読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

LOSER

友達と2人で街コンへ行ってきました。

男女とも30歳~40歳までで着席型のパーティーでした。人数は15人ずつぐらい。女性はわたし達より少しお姉さんが多かったような印象。男性もそんな感じ。

15人のうちの約半数の人とLINEの連絡先を交換。15分程度で席替えをする事になっていたのですが、後半は時間が押していたせいか10分も経たないうちに席替えさせられていたと思いますので、かなり慌ただしい街コンでした。「この人ちょっと苦手だな…」って思う人もいたので、逆に助かった面もありましたが。

で、この「この人ちょっと苦手だな…」って思った人への愚痴をぶちまけたいと思っていたので、街コンが終わったら2人でカフェで二次会しようって事になりました。

街コンが終了し、帰る支度をしていたところ「良かったら2件目行きませんか?」と言ってくれた人がいました。どうしても女子会がしたかったので、日を改めて飲みましょうって言ってお断りして予定どおり女2人でカフェへ。所感を述べ合ったり連絡先を交換した人達の確認等行いました。

 

先述したように1組とお話する時間がかなり限られていた為、難しいところもありましたが、前回の婚活パーティー同様に笑顔を心掛けました。今回は友達と2人で参加しているので、笑顔も自然だったと思います(「この人ちょっと苦手」と思った人以外は。)。

それぞれの方と割と話は盛り上がった方だと思うし、断ったけど2件目誘ってくれた人もいたから、後程LINEが来るだろうと思っていたのですが、現在LINEが特に来ません。

マジか、わたし相当モテへんのやな…と若干落ち込みました。2件目誘ってくれた人もきっとわたしのお友達がお目当てだったのかな、と思います。それとも、自分は出していないつもりだったけど、「必死感」醸し出してたかな…笑

モテる事が目的では無いのですが、前回から『良い印象を持ってもらう』練習をしていたので、この結果はわたしの実力不足を表していると思います。

また、仲良くなりたいならこちらからLINEしたら良いだけの話なのですが、時間が経てば経つほど「『この人じゃないと嫌!』とまでは思っていないし、もういいや~」って気になってしまい、今に至ります。けれど、誰とも繋がらないまま終わっていくとお金払って参加しているのに勿体ない気もするのです。貧乏性なのか、元を取らないと気が済まないというか。笑

は~もやもやする。

昨日出会った人の中でどなたかと会う予定を来月放り込んで行こうという作戦だったのに、来月の予定空っぽやん~

LOSER

LOSER

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250

 

現状維持なんてありません。

 

ブログでも同じような事を書いた事がありますが、有言実行というわけで、昨日久しぶりに婚活パーティーに行ってきました。今回の目標はカップリング成立ではなく、初対面の人とのコミュニケーションをスムーズに行う事と男性に良い印象を持ってもらえるような応対をする事。なので、参加男性に過度な期待を持つ事なく、当日会場へ向かう事が出来ました。

人数は女性6人・男性4人。

少人数である上に男女共にカップリング希望を第3希望まで記入出来る事になっていたので、女性は50%の確率で票を投じて貰える形式でした。結果、4人中2人の男性からカップリング希望をして頂きました。標準値ってことでしょうか?

 

意識した事と結果

とにかく笑顔で目を合わせて話す。→概ねできたが、後半疲れてきたので笑顔は減ったかも。

お相手のプロフィールに基づいて掘り下げて質問してみる。→仕事の話ばかりにならないように、趣味の話に切り替えてみたりした。

お相手が割と一方的に話してくる場合は遮らない。→話遮ったりはしていないけど、相槌やリアクションが薄めだった。

会話が途切れたら自分から質問等して話を振る。→即座に対処する事ができず、若干時間を要してしまった。

 

その他気づいた事

誰と話しても大きな盛り上がりを見せなかった。関西人の気質かもしれないが、一瞬でもドカンと笑いが起きた方が良いのでは、と思った。うふふ、おほほ。程度のお愛想笑いしかなかった。

 

意識した事なんて、本当婚活界隈では当たり前のスキルなのかもしれませんが、引っ込み思案のわたしにとってはかなり難しいスキルです。ましてや、気になる人と1対1で話すとなると、緊張等でパフォーマンスが落ちる事も想定されるので、これからは定期的にトレーニングしないといけないなって思っています。

そんなわけで、月末には友達と街コンに行く約束もしました。婚活パーティーと違って複数の人と連絡先の交換が可能なので、頑張っていろんな人とお話する練習をしようと思います。とにかく反復練習が大事だし、そういう場に足を運ぶ回数が多いと見た目も気を遣う日が増えるし、「パーティーは苦手だから行かない!」っていう発想は無くす事にしました。

お休み中だった婚活アプリも再開しようと思っています。

 

気になる人と会えない期間、待っているだけなのは現状維持ではなくて、下りエスカレーターに乗っているようなもの。下りエスカレーターを上に向かって歩いてやっと現状維持。

エスカレーターに例えた話を昔、オードリー若林が言っていました。

婚活に限らず、日々意識したいですね。

のんびり半休の日

パソコン直りました。やっぱりさくさく文字打ちできて快適だー。

今日は午後から半休を頂いていたので、昼過ぎに仕事を終えてちょっとだけ街をブラブラして帰ってきました。

 

午前中、同僚Aさんと共通の知り合いの社員Bさんの話になりました。もう10年も働いているので、いろんな支社や部署に昔一緒に働いた人がいたり、昔一緒に働いた人と今同じ支社の同僚が仲良しだったり、という話がよくあります。Aさんから、昨日久しぶりにBさんと会ったよ、というエピソードを聞きました。

「Bさんとおもちさん、前同じ支社やったんですね!Bさんが『おもちさん、よく動いてくれるからめっちゃ助かってたんよ。こっちの支社戻って来て欲しいわー。』って言うから、『ダメです、こっちが困るんで返しません(笑)』って言うときました。笑」って言ってくれてなんかうれしかったなぁ。

 

お昼過ぎに仕事を終え、大好きなアクセサリー屋さんへ寄りました。誰もが知っているブランド物のアクセはあまり好みではないのですが、そのお店は作家さんがひとつひとつ手作りしてる1点物を扱っている隠れ家的なところでして、デザインも店の雰囲気も好きなので今までに何点か購入しています。今日は見るだけで帰ってきたのですが、予定も無いのにめっちゃペアリング見てきました。欲しい(切実)。

 

帰宅後、巷で話題の『やりたいことリスト100』の作成に取り掛かりました。新年ですし。「抱負」とか「目標」となると『結婚』しか思いつかない為、それはちょっとヘビーなので、大小様々なやりたいことを100個挙げてみました。

 

他の方々のやりたいことリストを見ていますと、3割達成出来てれば十分なようです。のんびり遂行していきたいです。

機会があればリストの内容を晒してみたいと思います。

 

3連休、おもちの過ごし方

タイトルは三四郎の小宮がアメトーークで放った『僕の過ごし方!』を意識しています。小宮のツッコミがとても好きなのです。

 

この3連休は安定のぼっちでした。

 

土曜日

難波へ行きました。目的はアポロン山崎さんの占い。何度か行ったことあるのですが、新年ということで、今年の運勢的な事を占って貰おうと思いました。当たる・当たらないも大事だけど、やっぱり人間同士なので、合う・合わないってあると思うのです。そういう意味で、わたしは定期的に行くようになりました。

気になる人の事も占ってもらいました。新年のご挨拶LINEを送ってみた、と話したら『自分から行動していくことはすごく良いことです!』と褒めて下さったけど、アポイントまでには至らなかったと言うと、ちょっと苦い顔されました笑

・気になる人との相性は悪くはないけど、全然会えてないから、今後もかなり時間がかかりそう。動かない事が最大のリスクです。気になる人1人に絞らず、パーティや飲み会など、人の集まるところに出掛けていろんな人と出会ってください。広い視野で物事を見極めてください。

・お相手はかなり理想が高い人のようです。とても人気者でもてるタイプです。

・2017年は何か目標を定めて、それに向かって行動していくよう心掛けると良いです。2018年が結婚運最高なので、今年の目標は『彼氏作る』でいきましょう!

 

とても現実的なアドバイスでした!せやなぁ、動かなあかんなぁと決意新たに帰宅しました。

 

日曜日

久しぶりにジムへ行きました。行くまでは面倒なのですが、行って体を動かすと気分爽快です。今回はKREVA『SPACE』やKANA-BOON『origin』等を聞きながらのびのびウォーキングしてきました。KREVAの『Space Dancer』がすごく好きで聞いてると踊りたくなります。

KANA-BOONだと『talking』が好きです。『頭の中のフィクションがだんだん現実に姿を変えていく』と良いな。

帰宅後、晩ごはんのお供に缶チューハイを。カロリー取り戻した(´・ω・`; )

 

月曜日

早起きして朝スタバ。もぐもぐ朝ごはん食べたらひたすらぼーっとしています。

カフェでぼんやり過ごす時間がわたしには大事なようです。

2日前のアポロン山崎さんの占いの事とか思い出したりしていました。気になる人とは会う機会になかなか巡りあえてないけど、『諦めろ』とまでは言われてないし、けど、このまま動かず待ち続けるのが1番良くないと言われたので、久しぶりに苦手な婚活パーティーに行ってみて、出会いを探しつつ『仮想・気になる人』として初対面の人と話す練習でもしようかな、と思いました。

良さげなパーティーがあれば行ってみよう。

 

わたしからの報告は以上です。

 

新年のご挨拶と2016年振り返り

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!昨年は当ブログへのご訪問、コメント、スターなどなどありがとうございました。今年ものんびり更新していきますので、よろしくお願いいたします。

さて、2016年を振り返ってみたいと思います。

去年と同様ベスト5を挙げようと思いましたが、5つ思い出せませんでした(^_^;)なので中途半端ですがベスト4をご紹介します。

 

第4位  定期的に合コン等参戦

2016年1月に結婚相談所を退会しました。2015年の9月からの5ヶ月程の活動でお会いしたのは3人。良いなと思った人は0人。一方、2月以降計6回の合コンと2回の婚活パーティーに行き、婚活アプリも活用し、そこそこの人数の異性と出会いました。出会うだけで満足してちゃダメなのは分かってるけど、結婚相談所の活動と比較すると分母が格段に大きくなったので、その点は評価して良いんじゃないかな、と思ってます。加えて、合コンを通じて女同士の友達の輪が広がった事がかなり大きな収穫でした。

 

第3位  重めの仕事を乗り切った

 2016年の前半、わたしが専任となって少々ヘビーな仕事を任されていて、精神的負担が大きかった時期がありました。大小トラブルもありましたが、何とか乗り切る事ができました。その業務が終了した時に上司が「おもちさんを担当に任命して良かった。」と言ってくれたので救われた気持ちになりました。

 

第2位  気になる人ができた

10月の合コンで出会った人です。それまでの合コンでは「この中だったら、この人かな?」っていうくらいだったので特に連絡が途切れても何とも思いませんでしたが、気になる人は最後に会ってから丸2ヶ月経っても忘れられなくて何とかもう一度会う機会を捻出したいと今も考えています。元彼と別れて2年、ようやくここまで来た。でも、何も進展しないし、わたしの事は何とも思ってなさそうなので、その人とどうこうって事は正直難しそうです。やや弱気ですが、第2位ランクインです。

 

第1位  ROCK IN JAPAN FESTIVAL参戦

2016年は長年の夢がひとつ叶いました。一度にたくさんのアーティストを観られて、お酒飲んで音に乗って歌ったり踊ったり、夏にとても良い思い出が出来ました。大トリのアジカンが終わった瞬間、「来年もまた来よね!!」って誓い合ったくらい次の夏もフェスに行きたいと強く思いました。

 

総括

2016年は比較的にアクティブに過ごせたと思います。

気分がナーバスになることも少なかったし、落ち込んでも割とすぐ浮上できる態勢が整っていました。それは、周りの友達のおかげだったなぁと振り返って思います。

本厄の年でしたが、大きな事故やトラブルに巻き込まれる事もなく過ごせました。

この比較的良い流れを2017年にも引き継ぎたいですし、より一層良い流れを掴みとりたいと思っている所存です。

 

ROCK IN JAPAN FES.ゆるレポ - ぼんやり日記

Passage - ぼんやり日記

苦慮していた3連休、無事乗り越える

3連休いかがお過ごしでしょうか。

わたしは、23日に友人と会う予定があっただけで残り2日は一人で過ごしました。

 

友人とは梅田で会う事になっておりました。自分の用事を済ませようと思い、待ち合わせより少し早めに梅田に向かいました。

まずはヨドバシカメラへ。人多くて殺伐としてるんだろうな…と思いながら行きました。予想通り人混みが凄かったのですが、さぞ忙しいであろう店員さんが丁寧に案内してくれたので割りとあっさり用事が済みました。感じの良い店員さんで良かったー。

その次に向かったのは、グランフロント。前の支社で一緒に働いた後輩の結婚祝いを買いに行きました。気に入って貰えるといいな。

 

定刻通り友人と合流して、食事。

同い年、未婚、彼氏無し、の話題は合コンの話(ええ感じの話では無く、振りとオチのある話ばかり)や、仕事の話、来年はがんばろうっていうふわっとした目標の話、など。

不毛なトークかもしれない。でもこれが楽しい。友人に先越されるとまたもやもやするんだろうけど、でも、友人には早く素敵な人が現れて欲しい。もちろん、わたしにも。

来年もよろしくね、と挨拶を交わして解散。

 

24日のクリスマスイブは、1日家に籠りっぱなしでした。年賀状の作成を進めたり、年末年始のお笑い番組の為にHDDを整理したり、録画予約をしたり。割りと平常心で過ごせました。

 

掃除は今日やります。ここ1~2年の間に、着なくなった服や不要な物の処分を定例的に行うようになったお陰で、年末に大掛かりな断捨離を決行する必要が無くなりました。普段の掃除より少し入念にするだけで良いので負担感もありません。のんびり掃除しよう。

24、25両日引きこもるのは流石にあかんかなって思って今日は朝スタバに行きました。クリスマスだけど、午前中のスタバはお一人のお客さんばかりでとても落ち着いています。

スタバに来る前に布団を干して来たので帰る頃にはええ感じになっているはず。天気良くて良かったー。

 

今年もあと一週間で終わりますね。次回の記事にて今年一年を振り返りたいと思います。

 

 

 

 

 

婚活迷子

先週行われたM-1グランプリは、見事銀シャリが優勝しました。わたしは、M-1グランプリに関しては、第1回大会からずっとリアルタイムで観戦しており、毎回興奮気味でテレビに噛り付いていました。

第1回大会当時は高校生で、大好きだったハリガネロックが準優勝でした。それから十数年経ち2014年、わたしは30歳になり、ハリガネロックは解散しました。

 

ハリガネロックユウキロック氏の著書『芸人迷子』を一気読みしました。

baseよしもと全盛期、わたしには順風満帆にしか見えなかったハリガネロックでしたが、裏では様々な葛藤を抱えてたという事が分かりました。base時代以外の記述に関しても読んでいて思ったけど、たぶん、とても真面目で不器用なんだろうな。

 

相方との関係性については大上さんとの話が大半だけど、松口VS小林が解散する時のケンコバさんの話もあって、コンビの関係性って何かちょっと恋愛と近からず遠からずなところがあるのかなって思いました。勿論、わたしはただのOLでコンビ組んだ事などありませんが、恋愛に置き換えて考えるとなんか少し気持ち分かる気がするんです。ケンコバさんに解散を申し入れるところとか、大上さんからのアクションを待つところとか。

 

で、まぁ何が言いたいかというと、わたしはスローペースですが婚活をしていて、その上で、「何が正解か?」「どうすれば良かったのか?」「 あの時こうしていれば、こうだったら、」って頭でごちゃごちゃ考えてしまうタイプなので、ユウキロックさんが芸人迷子と仰るのならば、わたしは婚活迷子だなぁと思ったわけです。

 

漫才師はお辞めになったけど、新たな道でご活躍中のユウキロックさん。わたしも自分なりの出口を見つけていきたいと思いました。

『振り向くな 振り向くな 後ろに未来はない』

10代の頃に読んだユウキロックさんのコラムにもこの言葉は載っていて、すごく当時の自分の心に響き、プリ帳(プリクラを貼るノート。懐かしい!)にメモるくらい大好きな言葉でした。けれど、社会人になって、慌ただしく毎日を過ごしていく中で忘れかけていました。この本が今一度思い返す良いきっかけになりました。

 

センキュー!!