ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

しょんぼり

昨日は仕事で失敗してしまって落ち込んで帰ってきました。わたしは失敗するといちいち落ち込むタイプです。土日も仕事の事が頭から離れなくて、せっかくの天気なのに塞ぎ込んでしまっています。とは言え、昨日は探偵ナイトスクープ見てちょっと元気取り戻しました。深海魚の出産シーンは流石に仕事の失敗忘れてただただ引いたわ。意外とああいうくだらない(失礼)笑いの方がわたしを救ってくれる気がします。

仕事で落ち込んだ時や、ストレスが溜まった時、誰かに話を聞いてもらいたい気持ちになりますが、彼が2週間休み無しで働いているとか、友達が自律神経のバランスを崩してしまって体調悪いとか聞くと、わたしの愚痴を聞かせるわけにはいかないような気がするし、わたしよりもっと辛い思いをしてそうだからこんな事で落ち込んでいては自分に甘すぎるんじゃないかとも思えてきて、何とか自分の中で消化しようとするのです。

そこで、ブログに吐き出す事に致しました。

そもそも以前から地味にストレス感じてたんじゃないかと思う事があります。3か月くらい前からかな?最近採用された新人パートさんの指導をする事になりました。新人ですが、年齢はわたしより上なので敬語で喋ってます。でも、指導する立場なので、注意しないといけないところははっきり言いますし間違っているところは指摘します。が、指摘するとふてくされるような態度取られるのです。最初は特に気にしてませんでしたが、重ね重ねそのような態度取られると「はぁ?」って思うし、「この人ほんとに言われてる事わかってんのか?」と思うし、指導するという役割が段々重荷になってきたのです。指導する事とは別で自分の仕事がいっぱいいっぱいになる事もあるし、新人パートさんが出来ない事はわたしが引き継いでやってるし、追い打ちをかけて昨日の失敗。

もともとわたしは器用なタイプではないので、あれもこれも出来る人間では無いのです。ただ、年次も年次なんでいろいろやらないといけなくなってきたのと、業種柄、年々業務が複雑になってきた事などから、パンク寸前になっています。

別の支社で働く同期はきちんとこなしている子もいるし、自分の力不足に甘えてるだけかもしれませんが、今の仕事を続けていくのがしんどくて。

仕事してて「楽しい!」って思う事なんか何一つないけど、今の仕事を辞める度胸もない。

つまらないアラサーOLになってしまったものだ。 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村