読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

幸せってなんだっけ

大学時代からの友人で、同じ会社に入社し、今は支社は違うけど同期という間柄でもある子から久しぶりに連絡があり、秋に結婚する事を知らされました。
純粋に嬉しいけど、タイミングよ…と思いました。
職場結婚だそうです。相手方とわたしは面識ないけど。年上で丸1年付き合ったとの事。職場内での恋愛は難しい事も多いのでいろいろあったと思いますし、今後の事で土日は大概潰れるし、大変だと思いますが、その大変さを乗り越えた2人という実績がわたしにはとても眩しく、羨ましかったです。

別れてからもいろいろと思いを巡らせる事が相変わらず多いです。
彼は優しくて穏やかな人だったけど、彼が面倒だと思う問題については後回しにしたり、見ないフリしたり、なんていうか、事なかれ主義だったのかな、と思うのです。
そういう一面がわたしの不安を増幅させていった気がするのですが、思えばわたしも似たような節はありました。

彼とは少しでも長い時間一緒に居たくて、お泊りしたりすることもありました。わたしの両親はお泊りを認めない厳格なタイプではありませんでしたが、「外泊するくらいの仲なんだからそろそろ将来の話もしてるよね?」と言ってくる感じでした。
そこでわたしは、親からも良い印象を持って貰えて、且つ外泊もそこそこ出来て彼と過ごせる時間も確保したいという思いから、彼に両親への挨拶を促したのです。
わたしに促されたから彼が来たのですが、親には「彼から自ら進んで挨拶に来たいとの申し出があった」ように伝えたのです。

わたしのこういう小細工も、事なかれ主義というか、双方穏便にやっていきたい思惑が先行したのです。
取り繕ったところでいつか綻びるんですよね。今更気付きました。
30歳で恋愛するのって大変なんだな。
新しい恋愛、わたしに出来るかな。
わたしは幸せな女性になれるのかな。