ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

It's not OVER?

今週は割と心が安定していたように思います。一人で泣き出したりしませんでした。

それでも、やはり考える事は彼の事。まだ執着してしまっているようです。終わった恋愛なのに、わたしの中でまだ完結出来ていないのだと思います。

復縁したいという気持ちもあるのですが、「あの時のわたしの気持ちを分かって欲しい!」という意識が今でも強くて、もう3か月経ったのに、わたしの気持ちを分かって貰えていない事に未だに納得いかないみたいです。別れた相手にそんな事求めても不毛なのにね。男性と女性は永遠に分かり合えないとも言われているし、わたしの心情を理解しろと言うのは難しい話なんだとも思います。いつまでも別れた彼に執着してしまっている自分に嫌気が差すのですが、自分で自分を責めるのは辞めようと思い、「泣く回数が減っただけマシだよ。」と甘やかしてみたりしています。

そうかと思えば、元彼に連絡を取りたい衝動に駆られる時もあり、「どうせ他の人とも幸せになれないのなら、結婚も出産も諦めるから急かしたりしないし、前みたいにマメに連絡が欲しいなんて思ったりしないし、彼の都合の良い時に飛んで行くからわたしを傍に置いてください。」とか言ってみようかという思いが頭を過る事もありました。絶対にダメなパターンなんだろうけど、いろいろ考え込んでいるとこういう極論も出てくるわけです。

わたしの気持ちを理解して欲しいとか、理解して貰わなくていいからもう一度一緒に居させて欲しいとか、ありとあらゆる感情が代わる代わる溢れてきます。

でも、泣く回数は本当に減りました。

 

彼と別れる直前から通い出したカウンセリング、現在は隔週で通っていたのですが、カウンセラーの先生にお願いして少しお休みする事にしました。

①通っている割にわたしの意識がなかなか元彼から離れられないなぁとつくづく感じていた事

②カウンセリング行くと余計に感情の起伏が激しくなって泣いてしまう事

③8000円/1回が個人的にきついという事

それらを理由に総合的に判断して先生にお伺いを立てました。

②に関しては体の中の膿を出すという意味合いであえていろいろ話をさせるようにしているのかもしれませんが、個人的に泣く事に疲れてしまいました。

先生は日中もカウンセリングのアポで埋まっているようなので、メールで相談しました。「お休みしても問題無い」との事で了解も得られましたが、そのお返事のメールの一部にこのような事が書かれてありました。

初回にお会いしたときからおもちさんは真正面から自分自身と向き合ってらしたので、精神的に相当きついだろうと思いながらいつもお話を伺っていました。ご自身では分からない(信じられない)かと思いますが、おもちさんほど自分と向き合える強さを持っている方はほとんどいません。今までの人生でいろいろなことに苦労して本当に頑張ってこられたからだろうと想像します。

事務連絡のつもりで送ったメールの返信でこんな風に言われると思っていなかったのでビックリしました。と、同時に自分の今までの生き方を肯定して貰えたような気がして少し心が救われました。先生にわたしの人生の全てをお話したわけではありませんが、昔からわたしは、自分としてはすごく頑張ってるのに何だかうまくいかないなぁと感じる事が多かったので、目立たないところで今まで頑張ってきたわたしを認めて頂けたような気持ちにもなりました。

自分を「心が強い人」と思った事は一度もありませんが、カウンセリングのプロがそう仰るのだから、多分強いんでしょうね。

だからきっと今目の前の困難もいずれ越えていけるんだろうけど、越えられそうな気配が感じられないうちはもう少し耐え忍ばなければならないからちょっときついな。

わたしの中で彼との恋愛が完結するのはいつになるのでしょうか。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村