ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

東京ステイその1

10連休のうちの半分が過ぎました。

月曜日から1泊2日で東京へ行ってきました。長期休暇のメインイベントです。

関東に住むわたしより5つお姉さんの友達(友達というか本当にお姉さんという感覚の方)に会いに行きました。会ってディナーをご一緒しただけなので、それ以外の時間帯及びホテルでの寝泊りは基本1人でした。

事実上、傷心旅行です。

まず、お姉さんとの出会いについてさらっと説明します。

共通の好きなアーティストを通じ、Twitterで互いにフォローし合う仲でした。一度だけライブ会場で実際にお会いした事があるのですが、各々持っていたチケットの座席も離れており、その時は開場時間までの間立ち話をした程度でした。「またゆっくりお話出来る機会を作りたいね。」と言って解散し、それ以降Twitter上で絡む事はあるものの再会する機会はありませんでした。

お姉さんは本当に優しい方で、いつも仕事でぐったりしてる様子のわたしに、優しいリプライを下さったり、わたしが失恋した時も、感情のままに呟いた内容に対して「大丈夫ですか?夜眠れてますか?おせっかいなのは承知してるけど、本当に心配です。」と個人的にメールを下さったり、いつしか単なる共通のアーティストの「ファン同士」という間柄では無くなっていました。

 

そのお姉さんが最近入籍されたので、お祝いもしたかったし、わたしの長期休暇中に、やっと念願叶って再会出来る事となったのです。

前置き長くなりましたが、東京ほぼひとり旅日記です。

ホテルは東京駅すぐそばにしてましたので、東京着いてすぐ大きい荷物を預けて「明治神宮」へ。

元々寺社仏閣が好きなのですが、その中でも自分と何となく合っている気がする寺社仏閣っていうのがあって、その一つが明治神宮なのです。

東京来たらまず初めに立ち寄る事にしているので、今回も最初は絶対ココ!と決めておりました。

明治神宮境内をゆっくり散策して、お参りして、ご朱印をいただきました。それから、おみくじも引きました。明治神宮のおみくじは吉凶を占うものではなく、御祭神である明治天皇が作られた詩歌が記載されており、これからの生き方の教訓的なものとして胸に留めておいて下さいというようなおみくじの方式です。

引いてみてびっくり。前回引いたおみくじ(多分4年くらい前)とまったく同じ詩歌のおみくじを引き当てました。

 日に三度身をかへりみしいにしへの

人のこころにならひてしがな

【解説】1日に3度もわが身を反省したという、昔の立派な人の心に習いたいものです。

神様曰く「前回引いてから今まで出来てなかったんちゃう?」との事でしょうか…

「もともとマイナス思考なのに、1日に3度も反省したら余計マイナス思考になっちゃうよ。」と、前回思ったのを思い出しましたが、後悔ではなく反省する事でプラスに転じる事もあるのかな、と今回同じおみくじを引き当てて思いました。

清正井のある庭園の方へも行きました。前回行った時は行列が出来ていたのですが、今回は並びませんでした。井戸からの湧き上がってくる水のようにわたしも生き生きした生活に早く戻りたいと思いました。

 

明治神宮を後にして、丸の内周辺をぶらぶらウィンドウショッピングしたりお茶したり時間つぶして、お姉さんとの待ち合わせ場所へ。

数年ぶりの再会を果たし、予約してくださったお店へ。

そこでお祝いのプレゼントをお渡ししました。

f:id:bonyari380:20141120130908j:plain

自分でラッピングしてみました。

中身はこちら↓

ツールズ グリラー (ベージュ)

ツールズ グリラー (ベージュ)

 

色は汚れが目立ちにくいブラックにしました。近畿地方の女子は御存知の方も多いかと思いますが、『やすよともこのどこいこ!?』で紹介されていた商品です。プレゼントして、「あ、これテレビで見たわー!」って言われるとちょっと恥ずかしいですが、関東在住の方なので、「何これー!初めて見たー!」というリアクションが頂けたので してやったり感ハンパ無かったです。喜んで貰えて本当に良かった!

 

ご入籍された馴れ初めを聞いたり、わたしの悩みを聞いてもらったり、美味しい食事と共に心地よい時間を過ごす事が出来ました。

相変わらずお姉さんは優しくて、わたしが、感情の浮き沈みが激しくて嫌になる、というような話をしたら、「女の子らしくて良いじゃない。」と肯定してくれたり、元彼と別れる前の一人もやもや期の話をしたら、「その間、本当によく頑張ったね。」と言ってくれたり、昼間の明治神宮で癒されましたが、お姉さんの優しさに触れて更に心が癒されました。超デトックス!

 

解散して、1人ホテルに戻ったらちゃちゃっとお風呂を済ませて、高層階から東京の夜景を見つつ楽しかった余韻を噛み締めながら眠りにつきました。

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村