読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ふと思い出した高校時代のエピソード

わたしは高校生の頃、バスケ部に所属していました。今では部員とも疎遠ですが(参照→あの3年間は何だったのか - ぼんやり日記)、ふと思い出した出来事があります。

 

わたし達の顧問の先生の話。先生は当時30代前半の独身の女性でした。わたしは特に何とも思っていなかったのですが、先輩達は先生と折りが合わなかったようで、しょっちゅう陰で先生の悪口を言っていました。

ある日、先輩達がバスケ部の更衣室で先生の話をしていました。

「すごく目が腫れていた。」

「あれは泣き明かした証拠。」

「お見合い相手との話が破談したらしい。」

本人から直接聞いたわけでも無いのに何でそんなに詳しいの?と思いましたが、へぇ~そうなんだぁとぼんやり聞いていました。

先輩達はその話をしながらゲラゲラ笑っていました。

 

30歳になった今、当時の先生の心情も察する事が出来るようになりました。さぞ辛い思いをされた事でしょう。本当は仕事どころじゃなかったかもしれないけど、失恋したくらいで休む訳にはいかなかったから頑張って部活にも顔を出してくれたんでしょう。

高校生がアラサーの気持ちを理解するのは難しかったかもしれないし、先生の事が好きじゃなかったかもしれないけど、傷ついた人を陰で笑い者にするなんて本当に酷い。

正直、目を腫らした先生の顔はまったく記憶になくて、憶えているのは、大笑いしている先輩達の顔。

なぜだか分からないけど、ふと思い出して、何とも言えない感情が湧きました。

ちなみに、その顧問の先生は、それから暫くしてご結婚されました。

わたしもそろそろ婚活した方がいいのかなって思って婚活パーティーとか街コンのサイトをぼんやり眺めてみたりするけれど、イマイチ気分が高まってこない。

というか、人付き合い自体が面倒になってしまっている。こんなことは初めてで、仲良しの友達と会う事すら面倒に思えてしまって、ひきこもっている訳ではないのですが、一人で自由に買い物したりカフェでお茶したりしてる方が気楽で心地良い。

年が明ければ少し気持ちも変わるかな。

にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村