ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

お手紙

今日からわたしも連休です。遠出をする予定も無く、家の掃除をしたり近くへ買い物に出掛けたり、可能な限り静かに過ごすつもりです。

仕事でちょっとした心配事があって、気持ちが完全に休めずにいます。心配しても休日だからどうしようもないんだから忘れたら良いのにね。

何日か前から体調不良だったのですが、今日の昼までだらだら寝ていたらだいぶ良くなってきたので部屋の掃除に取り掛かりました。

 

少し前からちょっとづついらない物を処分していました。

bonyari380.hatenablog.com

 今日はクローゼットの上の棚に放置していた段ボール箱の中身の整理。

ずっと気にはなっていたのですが、見て見ぬふりをしていた段ボール箱。

中身は大量の手紙。中学生くらいの頃から大学生の時までの友達や部活が一緒だった同期や先輩、後輩などからもらったもの。

せっかくわたしの為に書いてくれた物だから、と思って何となく捨てられなくてずーっと残していたのですが、中には本当にくだらない内容(何となく手紙の交換がブームで送り合いっこしていただけの内容とかもあった)の手紙もあったので、潔く処分しました。

今思えば何故こんなに残してたんだ?と思います。

気になっていたエリアが片付いてまた少しスッキリしました。

手紙の山の中に、高校時代の部活の先生からの手紙がありました。高校総体の直前に貰ったもの、部活を引退した時のもの、高校の卒業式の時のもの、3通出てきました。

『おもちは口数は少ないけど人一倍優しくてひたむきに努力する姿が先生はとても印象に残っています。』 

『集中力のあるおもちはいろいろな道で生かされる人です。もっと貪欲に自分をアピールして色々なチャンスを掴みとって欲しいです。』

 

先生の手紙だけは捨てずに残しておきました。掃除の手を止めて読み返してみて、自覚は無いけれどわたしのルーツってバスケットやっていた(中学から含め)6年間なのかなって思いました。

社会人になって、特にここ3年くらい、真面目に努力してる人ほど会社でしんどい思いをしている事案が多いような気がしていて、会社に対して不公平感を感じたり、仕事のやりがいが分からなくなってきたり、気持ちが燻ってしまっている事が多く、あの時先生が褒めて下さった性分を、三十路になったわたしはプラスに生かせていないなぁと思いました。

 

そんな折、また一人お友達からの結婚報告。友達の彼氏とも面識もあり、本当にお似合いの2人の幸せ報告が嬉しくもありますが、取り残されてしまうという不安感がまた湧いてきて複雑なゴールデンウィークの始まりです。

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

 

小学生の頃の国語の教科書に載っていたカエル同士手紙を送る物語。好きだったなぁ 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村