読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

女子がよくやる『近況報告会』。あなたの近況報告を本当に聞きたいと思っているのは参加者の何割ですか?

3連休ですね。すっかり夏本番って感じですね。花火とかアウトドアとか夏っぽい事もしたいな、とは思っているのですが。いつも思っているだけで夏が過ぎます。

 

先日、年末に結婚した友人から誕生日プレゼントを頂きました。友人は遠方に嫁いだので、プレゼントは郵送にて送られました。予告も無く突然届いたのでびっくりした後、有り難く頂戴しました。プレゼントに添えられた手紙には彼女の現在の様子がしたためられていました。仕事は相変わらずバタバタしているようですが、旦那さんと仲良く過ごしているようで、元気そうでした。

「元気そうで何より。」と思いましたが、それと同時に心臓掴まれたように胸がギューっと苦しくなる感覚が確かにありました。

 

友人へお礼すべく、LINEを送りました。普通は電話だろう、とわたしも認識はありましたが、仕事から帰って遅い時間まで長電話するような余裕が心身ともに無くて、LINEで済ませてしまいました。

「プレゼントありがとう。(中略)」って送ると、「久しぶり!また近況報告会しようね!」って返ってきました。

 

彼女は結婚して転居して生活が一変したから報告したい近況が山程あるだろうけど、わたしの近況なんか聞きたいか?「仕事辛い」と「元彼忘れられない」の2大テーマしかお届けできないよ?本当はわたしの近況なんかどうでもよくて自分の近況を話したいだけなんじゃないの?しかも、わたし正直聞けるような精神状態じゃないよ?

 

返ってきたメッセージを眺めながらぼんやりそんな事を思い、「そうだね。」と相槌だけ返しました。

 

女子が集まって近況報告会をする際は、みんなに自分の事を聞いてもらいたいし、みんなの話も聞きたいって参加者全員が思っているのが理想なんだけど、果たして世の女子会はどうなのかな?って思いました。

メンバーの1人くらいわたしみたいな人が混ざってる時もあるんじゃないかな。

 

出来ればその友人に、わたしの気持ちを察して欲しかった。今はまだそっとしておいて欲しかった。察して欲しいと思ったのは、自分自身がどちらかと言うと察する事が出来るタイプだから人にも同程度にわたしの心情を察する事を期待してしまっていたから。

でも、わたしだって完璧じゃないし、自分がそういう性格だからと言って相手に同じ事を求めるのはちょっと違うなって今更ながら気づきました。

 

というわけで、「こうしてほしい」と思う事は直接伝えるようにしようと思いましたし、変に強がって大丈夫じゃないのに「大丈夫だよ」って言ってみたり、元彼の事が吹っ切れてないのに「吹っ切れたよ」って言ってみたりするのも辞めようと思いました。

 

女子会に呼んでもらえなくなるのは少し寂しいかもしれないけど、無理して参加するような場でもない。それだけが原因で疎遠になるような友達なら所詮その程度だったって事だし。

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村