読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

夏休み2日目 お墓参り

今日は母方、父方双方のお墓参りに行きました。

昨年の初夏に母方の祖母が亡くなって、祖父母は皆いなくなってしまいました。今回も墓前で良い報告ができず、毎日生き辛い世の中を生きているよ、という趣旨の挨拶をしました。面倒臭い性格の孫だなって呆れてそう。

お墓にいる間は雨も降らなかったのでサクッと終えて帰宅。お彼岸のシーズンはちょうどバリ旅行と重なるので、もう年内最後かも。次お墓参り行く時はもう少し前向きで元気な姿を見せたいです。

 

その後、両親は叔父など親戚と合流して食事へ出掛けましたがわたしは同行せず。

正月に会って以来の親戚なのですが、その時に、妙齢に差し掛かったわたしに結婚の話を振る等してきたのが正直嫌だなって思って、とにかく会いたくなかったのです。この時期に同じような思いをされた同世代の方、全国に多数いらっしゃるのではないでしょうか。

全員ではないですけど、親戚のおっちゃん・おばちゃんって「結婚の予定はあるのか」「相手はいるのか」「うちの子どないや?」って詮索してこられ方が多く、皆さん悪気がないだけに余計に厄介です。仕事で上司に詰められた時の感覚と似た感覚に陥るのでとてもストレスを感じます。

わたしの心情を察してそっとしておこうとかそういう配慮をしようって1ミリも思わないのかな?盆と正月以外全然会ってないですし、わたしの状況等知らないからしょうがないやんって思ってらっしゃるのかもしれませんが、知らんかったら余計に「この話聞いても大丈夫かな?」って気遣いませんか、普通。

わたしがおばさんになったら姪っ子甥っ子に絶対そんな思いはさせないと強く思いました。

そんなこんなで親戚との食事を無事回避したわたしは、適当に街をブラブラして雨が降ってきたので適当なカフェに入って適当に時間潰して帰宅。

1人だったけど、自由気ままに過ごせてリラックスできました。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村