読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ほぼ日1年生

今年のわたしの手帳は初めて買ったほぼ日手帳でした。

bonyari380.hatenablog.com

 

初めてのほぼ日なので探り探りで自分なりの使い方をしてみました。

絵とか上手くないし、ビジネス用でもないし、結局日記くらいしか書く事なくて毎日の出来事や思った事などを書きました。それプラス、毎日の体重、保有してる投信(少額ですが)のファンドの基準価格、日経平均為替相場($だけ)を記録するようにしました。

 

半年しか続きませんでした。

7月くらいから日記もさぼりがちになって、白紙の日々が続き、また思い出した時にちょろちょろっと書いて、また書かなくなって、今に至ります。

でもまぁ毎日日記をつけるという習慣が無かった人が半年続いただけでも良しとしようと思います。

 

前半6か月、きちっと続けられていた期間の記録は後で読み返すととても面白いです。

わたしは今年の初めから比べると体重が少し増えてしまいました。手帳を見返すと、パン教室に通いだしてヨガ教室に行かなくなった時期からきちっと体重が増えてるんですよ。増えた原因が一目瞭然なわけです。パンを食べる量を減らして少し運動すれば戻せるという事が手帳で確認出来るのはとても有効だと思いました。

 

あと、日記に関しては、昨年の失恋を引き摺ってとてもナーバスになっている日は本当にめちゃくちゃな事書いてるんですけど、それも1週間に1回が隔週1回になり、3週間に1回になり、徐々に減っている傾向にもある事が分かります。これは頭の中で思い返すより、記録で把握する方が実感できるのでわたしには合ってると思いました。だから、また今日からきちんと日記をつけようと思います。

そして、来年もほぼ日を使う事を決めました。ちょっとかさばるなぁって思ったので、来年は分冊版を使おうと思います。

 

読み返しているとこんな事書いた日のが出てきました。

f:id:bonyari380:20151004180035j:plain

上方漫才大賞」の大賞を受賞したテンダラー・浜本さんのコメント

「相方とは『俺らは軽トラで行こな。スーパーカーは乗らんとこな。』って話して今までやってきました。」

 

これ聞いた時、わたしの心にスッと入っていく感覚がありました。

スーパーカーに乗っていく後輩達(わたしが高校生の時に見たキングコングとかまさにそれだった)を見ても、焦ったり同じようにスーパーカーに乗ろうとしたりせずに堅実にやってきた結果が上方漫才大賞なんだろうなって思うと同時に、自分にも同じ事が言えると気付かされました。

わたしも自分の人生と他人の人生を比べて、友達は結婚したけどわたしはまだ結婚してない、30過ぎて彼氏と別れた、大枚はたいて結婚相談所に入った、とか考えて焦ってたってきっと良い結果は得られないだろうな。

 

芸人さん的にはポロッっと口にしたコメントをこんなに分析されるのは嫌かもしれませんがわたしのブログそれほどPVもないし、許してくれるでしょう。

 

ちなみに、日記の最後に出てくる奨励賞を受賞した「学天即」はわたしが思う若手の中でも特に面白いコンビです。特にツッコミがとてもわたし好みのツッコミです。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村