読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

出会い、いろいろ

日記

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

さて、わたしの仕事納めは30日でございまして、1月3日までが正月休みとなっております。30日は仕事を終えたら直帰する予定でしたが、友達がご飯に誘ってくれたので仕事帰りに大阪の繁華街へ繰り出しました。

友達も年内の仕事を終えており、1年お疲れ様という事で二人ともかなり開放的な気分でしたしお酒も進みました。

普段は滅多にしないのですが、最終電車が無くなる時間まで飲んでいたので始発の時間までだらだら遊ぶ事にしました。

翌朝5時くらいまで営業しているカフェバーがあるので、そちらへ向かっていましたら、道端で同世代くらいの2人組に声を掛けられました。

2人組「今からどこ行くんすか?電車動く時間まで一緒に飲みましょうよ。」

わたしは完全にテンパって「いや…すんません…」と言うのが精いっぱいで、友達の方も「あんたらしつこいなぁ~」と言いつつ断ってくれたのですが、友達の、そのフランクな感じが逆に気に入られてしまったのか、全然引き下がってくれなくて結局明け方までその4人で過ごす事となり、かなり神経をすり減らしてしまう事態となりました。

呑気にブログに載せてるので、当然危ない目に遭ったとか酷く嫌な思いをしたとかそのような事は一切無くて、只々気を遣ったっていうだけの話なんですが、どうしても発散したくて新年早々こんな内容のブログを更新している次第です。

 

まず、こんな感じで出会った人とでも明るく楽しく可愛く振る舞える友達を横で見ていて、昔からモテる子でしたが、わたしから見ても可愛い子なのでモテる理由が改めてよく分かりましたし納得しかしませんでした。

一方のわたしは人見知り(というか警戒心もあった)するし、目の前の得体の知れない相手にそんな風に心を開いて振る舞うのが苦手なので、多分目の奥笑っていなかったし、そうなってくると声を掛けてきた二人組もわたしに興味を示さなくなるし、それはそれで面白くないし、そうなってくると、『友達は男性が喜ぶ振る舞いが出来てわたしにはそれが出来ない、だからわたしはモテない』という思考回路が出来上がってしまいました。

本来はこんな道端で声掛けてくるような人、全然好きになれないし、そもそも結婚などせずまだ遊んでいたいタイプっぽかったのでわたしのニーズにも合致しないし彼らにどう思われてもどっちでもいいはずなのですが、どうしても女性としてイケてない気がしてしまいました。

 

結局4人で朝までカラオケしていました。始発に揺られてフラフラ帰宅。それから少し寝て、起きて暫くして思いました。

わたしと友達とでは性格も個性も違うし、わたしが仮に友達と同じような振る舞いが出来たとしてもそれは何だかミスマッチでただの痛い女にしかなり得ないと思うのです。

想像しただけで気持ち悪い。それは決して自分が不美人だからと卑屈になっているのではなくて、人には合う・合わんがあるという点で言っているだけです。

彼女は意識的か無意識的か分かりませんが自分が可愛く見える何かを知っているんだと思います。

わたしにはわたしなりにええ感じに見える別のアプローチが恐らくあるはずです。それが未だに分かっていないという点に関しては大きな問題かもですが…

という訳であんまり落ち込むなよって自分に言い聞かせて、年末の出来事については消化しました。

 

下鴨神社のおみくじ、もしかしたら当たってるかも?

「心を乱す出会い」って

bonyari380.hatenablog.com

 

あと、やっぱり道端でナンパする人は個人的に好みではありません。

なので、異業種交流会の時に知り合った人はそんなんしなさそうやなぁって思って、好感を持ちました。全然連絡取ってないのに勝手に評価を上げてしまった。新年を機にLINE送ってみたけど返ってくるといいなー。