ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

てられな

今週は会社関係の新年会が続きました。木曜日は前の職場の方々と、金曜日は同期と。

この2日間、我ながらよく飲んだ方なので、疲れ切って土日は相当寝倒してしまいました。

しかしながら、どちらの新年会もとても楽しく過ごせました。

仕事自体は正直言って辛い事の方が断トツ多いし、自分には向いていないと思っていますし、しょっちゅう辞めたいって思うのですが、1年目の頃から周りの人間関係にだけは本当に恵まれています。今、9年目ですが、今までお世話になった上司・先輩・同期・後輩・パートさんが居なかったら、わたしは即行会社辞めてたと思います。

人間関係に恵まれてるなぁって思います。

それなのに、わたしには常に「物足りない感」があって、自分は不幸ではないけど幸せって程でもない、と思い込んでしまっている節があります。

それで、「はて、いつからこんな思考になったんや?」と過去を遡ってみると3年前の今日に辿り着きました。

元彼とのお付き合いが始まった日です。恋人が出来たという喜ばしい出来事に加えて、この時期はなかなかうまくいかなかった仕事が好転してきた頃だったので、仕事もプライベートも波に乗った時で、まさに人生のピークだったような気がします。今思えば。

それを1回味わっちゃったものだから、彼と何となくギクシャクするようになった頃、漠然と「物足りない」と思うようになり、彼と別れて大きな喪失感を味わい、時が経って喪失感は和らいだものの「自分には足りていない物がまだある」と感じながら生きているので、傍から見ればとても恵まれた生活をしているのに、わたし自身は満たされない思いでいっぱいっていう状況に。

彼と出会う前も長らく彼氏が居ない時期がありましたが、今のような心が満たされない状態ではなかったと思います。彼氏無しでしたがそれなりにニコニコ過ごしていたと記憶しています。年齢のせいでもあるのかな?まだ26、7とかだったし

30過ぎるといろいろ拗らせてしまいます(´・ω・`)

上記の元彼と別れて1年半になりますが、仮にわたしが別れを告げていなくて、今日までお付き合いが続いていたら、もしかしたら、とか考えてはいけないのですが、一瞬過ります。

辞めましょう。「たられば」は良くない。

うまくいかない事があってもやもやして心が落ち込みそうになったら『てられな!』って叫んで発散してみます。何気にブラマヨ・吉田さんの哲学好きだなー。