読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

対局の結果

日記

 

期末・期初にかけてバタバタ忙しく、そしてちょっとごちゃついたことがあってすごく落ち込んでしまっていました。職場の歓送迎会でワーッとお酒を飲むテンションにもなれなさそうだな、欠席しちゃおうかな、とか思うくらい凹んでいたのですが、行ったら行ったでそこそこ楽しめました。

更に翌日はfacebookのアプリでマッチングした方とお会いする予定があり、それすらも延期させてもらおうかと思うくらいだったのですが、休日は仕事の事忘れて婚活しようって思って出掛けてきました。

 

前日にパックとか美顔器とか使ったのと、数日間チョコラBB飲み続けたお蔭で疲労による肌荒れは何とか当日までに治せました。会う直前にもう一回化粧直ししていざ出陣です。

少し早く待ち合わせ場所に到着して、そのすぐ後にお相手も来られ、挨拶もそこそこに予約してくださったお店に移動しました。

アプリで知り合った人と会うのはわたしが2人目だとの事でした(わたしもだけど)。1人目の女性に会った際、年収をはじめとする2~30個くらいの条件を挙げられて1個1個質問されて、かなりドン引きしたそうです。その女性のたくさんの条件はクリアしていたようで、女性の方から「また会いたいです。」と言ってくれたそうですが、少々嫌な思いをしたのでお断りした、というエピソードを聞きました。

「おもちさんはそんな事聞いて来ないんですね。良い人っすね。」って言ってくれましたが、そんな露骨に聞いてくる人の方が珍しいのでは、という気もしました。

その女性が提示した条件は分かりませんが、きっとハードルは低くないはず。何ひとつ(条件的な項目に関する)質問せずにある程度のハイスペックな方であるとの判断が出来たわたしの棚ぼた感、すごい。

ちょっとした共通点も見つかって、結構話は盛り上がった方だし、向こうもまた会いましょうって言ってくれたし、正直、わたしも元彼と別れて以来一番前のめりになってきているのですが、解散した後のLINEのメッセージが何ともさっぱりしていて、もしかしてあんまり乗り気じゃないのかもって思いました。

飲んでる最中も、グラスが空になってるのを気付けなくて、気が利かない人って思われたんじゃなかろうか、とか失敗したなと思う点も少々ありました。

もしかしたら他にも会う予定の女性がいるかもしれないし、いなくても、わたしが期待外れで今日から新たに探し始めてるかもしれないし、あんまり自信は無いなぁ。

だから、まだアプリは辞められそうに無いなぁ。というか、1ヶ月で辞めるつもりが月跨いで有料会員が自動更新になってしまったから続けてるだけですけど。

もう1回会える時があれば、次もっとがんばろう。

あの人もこの人もっていうのはわたしは要領よくできないので、2週間前に会った人は何となくフェードアウトです。向こうからもLINEこないし。