読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

It's My Life

先日、母が体調を崩してしまいました。大した事無かったのですが、2~3日安静にする必要があった為、仕事もお休みする事になりました。わたしの両親は自営業なので、母が休みの間、知り合いの方に手伝いに来てもらったり、仕事終わってからわたしが少し手伝ったりしていました。

今は回復して普通に働いていますが、親ももう若くないんだなって認識は以前からしていましたけど、今回のような事があって改めて考えさせられました。

 

家業の後継ぎは現在おりません。わたしは今の会社の仕事は好きではないけど、絶対的な安定感がありますので辞めて安定を捨ててまでして後を継ごうとは考えていません。

・・・けど、そしたら親はいつまで働き続けなきゃいけないんだろう?って思うと、わたしが後を継いであげなきゃいけないんじゃないかって思ったりして、それじゃぁ結婚はどうするの?家業継いでくれる彼氏探すとか難しくない?そんな事してたら余計婚期遅れない?って事はわたしは結婚を諦めて安定も捨てて身を粉にして家業を継がなければ親は一生ゆっくりできない??

 ってな感じでわたしの人生について悩んでしまいました。

母は「継いでくれると嬉しいけど、無理してまで継いで欲しいとは思ってないしあんたの好きなようにしたらええ」って言ってくれていますが、「じゃぁ継ぎません。」って言っても、それでは何も解決しないですよね。

 

何か明確な方向性を今すぐ決めなきゃいけない気がして答えを出す事に焦っていました。

 

facebookアプリで知り合った人とは大きな進展はありませんが、10年勤めた会社でキャリアを積んで来られた方です。仮にお付き合いとかそういう話になったとして、これから益々仕事の幅が広がるであろうお相手に家業手伝ってくれなんて言えないし、言ったらほぼ確実にわたしからは離れていくだろうし、中川パラダイスよろしく、どうしたらいいの~~!!って思っていた週末です。

 

昔から友人や知人に「なぁなぁ、後継がへんの?」「継いだらええやん。」「何かカッコええし継ぎーや。」って軽いノリで言われる事が多くて、やんわり「そんな気は無いんよ。」って言いながら心の中では「自営業の大変さを知らん癖に適当な事いいやがって…」とその都度嫌な思いをしていた事も思い出しました。

 

 冒頭で述べたとおり、親だってもう若くはない。けど、今のところは元気に仕事が出来ているし、休日に知人と出掛ける等の楽しみもそこそこあるようです。

だから、まず最優先はやっぱり結婚なのかな。家業を継いでくれるかどうかは別として親が元気なうちにとりあえず嫁に行くという結果を残さないと親も安心しなさそうだし。嫁に行ってから家業の後継ぎについて考える、ではダメかな。遅いかな。それまでもう少し現役で働いててくれるかな。あと2年くらい。

今すぐ答えを出さなきゃって思うから辛くなってしまったけど、ひとつひとつ順番に課題をクリアしていけば何とかなるかなって思うに至り、何となく着地点見つかった感じです。

うわーん、がんばろう(>_<)

It's My Life

It's My Life