読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ネットワークビジネスに勧誘された時の話

日記

少し前にTwitterで、某有名ネットワークビジネスの人が忘れていったであろう勧誘トークスクリプトを拾ったという話題を目にし、そう言えばわたしも勧誘されたことあったなぁと思い出しました。

特段大きな展開も無い話ですが、その時の話を今日はしたいと思います。

 

社会人2年目くらいの頃、まだまだmixi全盛期だった時でした。幼稚園が一緒だった子がmixiでわたしを見つけてくれて20年ぶりに再会したのが事の発端でした。幼稚園ではその子が一番の仲良しだったので、純粋に感慨深い気持ちで再会を果たしました。

彼女の名前をアム子ちゃんとします。もうお分かりですよね。

わたしとアム子ちゃん1対1で再会したのではなく、アム子ちゃんのお友達がいろんな友達集めて飲み会をしているところにお呼ばれする形でした。勿論、「いろんな友達」というのはネットワークビジネスのお仲間達なのですが、それは後日知る事になります。

当時のわたしは彼氏がいなかったので、アム子ちゃんとの再会を楽しみつつ合コンっぽい飲み会に参加出来ると思ってついていきました。現金な奴ですね。

飲み屋に着くと、当時のわたしと同年代の方もいるし、もっと年上の方もいるし、カップルもいるし既婚者もいるし、アム子ちゃんの彼氏もいるし、本当にいろんな人が集まってるなぁ、と出会いに期待は出来なさそうだな、と思い若干残念に思いましたが、当たり障りのない会話とお酒を楽しみながら過ごしました。

 

その飲み会から1週間後くらい、アム子ちゃんが今度は二人で会いたいと言ってきたので、二人で食事に行きました。この日も他愛のない話をしました。

食事も終盤に差し掛かった頃、「実は…」と突然ネットワークビジネスをやっていることを告げられました。びっくりしますよね。

アム子ちゃん曰く、「ネットワークビジネスをする前の自分は内向的でおしゃれにも全然気を遣わないタイプだったけど、今は違う。たくさんの友達がいるし、ちょっとおしゃれな洋服も着るようになった。人生が180度変わって今すごく幸せ。最初は親に反対されたけど、今は理解してくれている。」との事。

続けて、「おもちちゃんにもわたしと同じ幸せを味わってほしくて誘ってるねん。お金がどうとか、そういう事は二の次やねん。」だそう。

前回の飲み会のメンバーがネットワークビジネスのグループであること、彼氏も自分が誘って始めたこと、等々聞いた上で、「アム子ちゃんはそれで幸せになったかもしれないけど、わたしは今の生活で十分だからそういうのはやめとくね。」と丁重にお断りしましたが、「1回だけリーダー(前回の飲み会にもいた人)に会って欲しい!わたし説明苦手だから魅力がうまく伝えられないんよね。リーダーは説明も上手いし、ベテランだからリーダーの話を聞いて欲しいねん!」と言って簡単には引き下がってもらえず、渋々リーダーと会う事に。

 

リーダーと会う日、アム子ちゃんと二人でリーダーのご自宅へ直接伺う事になりました。当初予定していた時間よりかなり遅い時間に直前で変更になり、かなり待たされた記憶があります。多分行ったのは22時くらい。小一時間話聞かされたから23時くらいまでお邪魔していました。

リーダーが住んでいる一戸建てのご自宅へ入ると、奥様がいらして、掃除の行き届いたキレイなリビングでお茶を出してくれました。こんな時間にお邪魔してとても申し訳なく思いました。自分で行きたいって言ったわけじゃないけど。

小さいお子さんもいたけど、寝る準備してるとこだったような。

リーダーはいろんな資料をわたしに見せながら熱心に仕組みを説明。隣で大きく頷くアム子。

リーダーの家には月に何人くらいの人がこんな感じで訪れるんだろう。その度にリーダーの奥様は日中家事や育児で疲れてんのに客人に気を遣ってお茶を出したり、リビングの掃除したり、化粧も落とさずお風呂も客が帰るまで入らず、結果寝る時間も後ろ倒しになって…って、めちゃくちゃ大変じゃない?

奥様はこの生活に本当に不満は無いの?奥様は幸せなの?

って余計なお世話かもしれないけど、そんな事ばかり考えていました。

リーダーは幸せそうだったけど、わたしがリーダーの奥様だったらマジで不満しかないわ。たとえネットワークビジネスで小金が入ってきているとしても。

 

「そろそろ電車の時間が・・・」と言ってわたしがやっと解放されたのは23時過ぎたくらいのこと。アム子ちゃんと一緒に駅まで歩いている時に再度お断りしました。

アム子「そっかぁ。でもわたし諦めない!おもちちゃんには魅力がまだ一部しか伝わってないと思うねん。おもちちゃんはわたしの友達だからわたしの紹介で会員になって欲しい。だから、この前の飲み会にいたメンバーとは仲良くしないで欲しいんよね。これからもネットワークビジネスの情報を伝えていきたいから気が向いたら一緒にやろう!」

おもち「(え、今の発言、おもちはわたしのカモですって言ってるようなもんよね…?)」

この発言を機にアム子ちゃんとは二度と会わないと決めました。

その後、ちょくちょく心斎橋でセミナーがあるから来ないか、みたいなお誘いがあったけど「行きません。」と塩対応。電話の着信もあったけどスルー。

そのうちfacebookが主流になり、mixiを退会して段々と疎遠に。今頃どうしてんのかなぁってふと思い出したけど、やっぱり会いたいとは思わないよね。

アム子ちゃん的にも、ずーっと仲良しだった友達を勧誘して友情が崩れるより、20年振りに再会したわたしに煙たがられる方がリスクが少ないしゴリゴリ勧誘出来るって思ったんだろうなって今となっては思います。

正直気悪いですよね。一瞬でも再会を喜んだのは間違いないのに。もう今は何とも思ってないですけどね。わたし仕事と婚活で忙しいので!

 

だらだら長いだけで大きな山場も無いエピソードですみません。

来週はコンパの日記を書きますね。