読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

自分に嘘はつきたくない

同世代の方でしたらお分かり頂けると思いますが、『天使なんかじゃない』の話をします。

わたしは昔から、この話に出てくる「麻宮裕子(マミリン)」が大好きで、大人なって読み返してみて「やっぱりマミリン最高」って思いました。

単純にお顔立ちが好きっていうのもあるけど、性格も大好きだし、高校生とは思えない名言も放ちます。

特に『自分に誠実であれば胸を張っていられるものなのね』っていう台詞がとても好きで、大人になった今、その台詞がすごく身に染みるようになりました。

f:id:bonyari380:20161010154556j:plain

例えば恋愛に関して言えば、わたしは30過ぎて結婚してなくて予定もなくて彼氏もいなければ良い感じの人すらいないが、一方で周りの友達が次々結婚して出産していく。そのような状況に身を置き、すごく卑屈になっていた時期が正直ありました。そのときは、自分が如何に不幸せかという事にフォーカスして一人で勝手に落ち込んでみたり、twitter(おもちではなく、普段用のアカウント)で悲劇のヒロインっぽいアピールをしてみたり、とにかく自分を卑下するような言動が増えました。自分は惨めだって思う時もありました。

多分、去年バリ島へ旅行に行ったあたりからそういう負の感情が少なくなってきて、今は限りなくゼロに近い程、感情の起伏が落ち着いています。

自分が今やるべきことはとにかくコンパ等で出会いの数を増やす事。良いなって思った人とは積極的にコミュニケーションを取る事。既婚者から見れば「必死」と捉えられるかもしれませんが、 他人の目など気にせず、自分が本当にやるべき事に誠実に向き合えるようになったからマミリンの境地に近づけたのかなって思います。マミリンが翠やタキガワマン等生徒会の仲間に支えられたように、わたしにも支えてくれる友達がいるという事も有り難い事だと思います。

 

仕事に関しても同じで、手を抜こうと思えば周りにバレずにいくらでも手を抜けると思います。ええ加減な仕事をしたことを知っているのは自分だけ。「わたし、ちゃんとやってますよ。」と周りに言うのは、自分自身を騙している事と同義だと思います。そんな状態だと周りは上手く誤魔化せても、堂々と胸を張る事は出来ませんね。わたしは仕事がバリバリ出来るタイプではありませんが、自分自身を騙すような事だけはしたくないなって思います。

 

何が言いたいかと言うと、わたしも含め婚活女子は「誠実な人がタイプです♡」と言う方が多いと思いますが、まずは自分が誠実な人間でないといけませんよねっていう話です。

わたしはマミリンのような芯がしっかりした人になりたい。