読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

婚活迷子

日記

先週行われたM-1グランプリは、見事銀シャリが優勝しました。わたしは、M-1グランプリに関しては、第1回大会からずっとリアルタイムで観戦しており、毎回興奮気味でテレビに噛り付いていました。

第1回大会当時は高校生で、大好きだったハリガネロックが準優勝でした。それから十数年経ち2014年、わたしは30歳になり、ハリガネロックは解散しました。

 

ハリガネロックユウキロック氏の著書『芸人迷子』を一気読みしました。

baseよしもと全盛期、わたしには順風満帆にしか見えなかったハリガネロックでしたが、裏では様々な葛藤を抱えてたという事が分かりました。base時代以外の記述に関しても読んでいて思ったけど、たぶん、とても真面目で不器用なんだろうな。

 

相方との関係性については大上さんとの話が大半だけど、松口VS小林が解散する時のケンコバさんの話もあって、コンビの関係性って何かちょっと恋愛と近からず遠からずなところがあるのかなって思いました。勿論、わたしはただのOLでコンビ組んだ事などありませんが、恋愛に置き換えて考えるとなんか少し気持ち分かる気がするんです。ケンコバさんに解散を申し入れるところとか、大上さんからのアクションを待つところとか。

 

で、まぁ何が言いたいかというと、わたしはスローペースですが婚活をしていて、その上で、「何が正解か?」「どうすれば良かったのか?」「 あの時こうしていれば、こうだったら、」って頭でごちゃごちゃ考えてしまうタイプなので、ユウキロックさんが芸人迷子と仰るのならば、わたしは婚活迷子だなぁと思ったわけです。

 

漫才師はお辞めになったけど、新たな道でご活躍中のユウキロックさん。わたしも自分なりの出口を見つけていきたいと思いました。

『振り向くな 振り向くな 後ろに未来はない』

10代の頃に読んだユウキロックさんのコラムにもこの言葉は載っていて、すごく当時の自分の心に響き、プリ帳(プリクラを貼るノート。懐かしい!)にメモるくらい大好きな言葉でした。けれど、社会人になって、慌ただしく毎日を過ごしていく中で忘れかけていました。この本が今一度思い返す良いきっかけになりました。

 

センキュー!!