読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんやり日記

32歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

心の急降下

日記

どうしたもんか。無性に寂しい気持ちになってしまった週末。

何だか自分だけがすごく孤独な気がしてしまって落ち込んでしまいました。なかなか彼氏できないし、友達も年々減っていくし、たまに遊んでくれる友達も、よく考えたらコンパでしか顔を合わしていないし、こんな寂しい思いしてまで生きていかないといけないのか、と思うと辛くて辛くて仕方がなかったです。命を与えられているだけ十分な筈なのに、大事なわたしの命を持て余しているようです。

一通り落ち込んだ後は持ち帰った仕事に取り掛かりました。意外と捗ってサクサク進み、今に至ります。

 

わたしはLINEとfacebookとインスタに本名のアカウントがありますが、ほとんど更新していません。というか更新しないようにしています。

わたしが更新しても誰からも「いいね」やコメントが貰えない気がして更新するのが怖いのです。facebookのお誕生日の機能も、誰からもおめでとうってコメントが来なかった年があったので、それ以来誕生日の登録を削除しました。

SNSがすべてではないって事くらい分かっているけれど、でも、地味に凹んでしまいます。だから辞めようって思う時もあったのですが、facebookに気になる人がいるので今はまだ辞められず。そして、こんな友達の少ないわたしの事なんて好きになって貰えるはず無いよなぁって自信も無くしてきて、前みたいに、「会うタイミングさえ合えば、もうちょっと仲良くなれるはず!頑張ってみよう!!」っていう気持ちも萎んでしまいました。

 

逆に「おもち」としてアカウントを保有しているブログやTwitterは、ある程度見てくれて反応してくれる方がいらっしゃるから頻繁に更新しています。

匿名なので思った事を何の躊躇もなく吐き出しているという性質が、フォロワーさんや読者さんから見たら人間味があって、それで反応してくれるのかな、と何となく自己分析してみました。

そう考えると、わたしが普段接している人々には、「おもち」が話しているような内容は一切お伝えしていないので、そりゃ、わたしが心の奥底の思いを吐き出していないのに相手には何らかの反応を求めるってのは割に合ってないですよね。SNSでのリアクションが無くて当然な部分も一部あるな、と思うに至りました。

 

ちょっと今日のブログ何言ってるか分からないですね。ごめんなさい。

気持ちが浮上してきたら美容の話とか更新したいです。