ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ブログに載せるような出来事がない。

 お久しぶりです。以前まで週1ペースでブログを更新していたのですが、最近はその間隔が少々空いてきました。忙しいからではなく、単純に書く事がなくて。笑

「逆に以前は何をこんなに更新してたんや?」と疑問に思い、過去記事を読み返してみたりもしました。

昔から週末の度に予定が埋まっているタイプでは無かったのですが、一人で悶々と悩んだり考え込んだりする事が多いので、その心の声を吐き出す場所としてブログの更新をマメにしていました。今でもちょいちょい落ち込んだりしていますが、以前程ではありません。吐き出さないと苦しいという状況でないからブログの更新が減ったのかな、と自己分析。

比較的心が安定しているようです。別に恋愛が進展したわけでもないのに。

 

以前、友達に言われた一言を思い出しました。

その友達が登場する記事↓

bonyari380.hatenablog.com

 わたしが一方的に距離を置くようになってしまった子なのですが、以前、久しぶりに連絡があった際に「最近どう?」と聞かれたので、結婚・出産を経験した友達と違って仕事と婚活の繰り返しという状況のわたしは「特に何も無いよ。」と半分皮肉を込めて返しました。

そしたら、「良かった(^0^)おもちちゃんに何も悪い事が起きてなくて。」と返事がきました。友達は純粋にそう思ってくれていたのかもしれないけれど、わたしは皮肉で返されたように捉えてしまいカチンと来ました。

 

少し前に市川海老蔵さんが「何も起きない事の幸せ」という言葉を口にしていたのをニュースで見たのをきっかけに、この出来事を思い出したという次第です。

彼の言葉には本当に重みがあるし、本当にそうだと思う。わたしなんて本当に恵まれている方だと思う。

友達もきっとそういう意図で言ったのだとは思うけど、何も無くて幸せって言うのはわたし自身が発する台詞であって、「お前が言うな。」とは思っちゃうなぁ今でも。

 

状況を変えたいのに変えられない辛さってのもあるんだよ。

でも、今は僅かでも良いから変化出来るよう可能な限りの努力をしているつもりだし、変わらない現状より変わろうという意識に集中しているから、辛いと思う事が減ってきたのです。その結果、心に溜め込むもやもやも少なくなってきたのでブログに吐き出す事も減ってきた、という感じです。

そんなわけで、わたしの場合はブログの更新は少ない方が健全って感じかもしれません。

 

この友達の話、ちょこちょこ出てきますが、いい加減やめときます。我ながらしつこいなぁと思います。笑