ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

人の優しさに触れた誕生日翌日

先日、33歳の誕生日を迎えました。Twitterにておめでとうコメントや「いいね!」を頂きありがとうございました。歳は重ねましたが恋愛絡みの話に関しては中2のような発言が多々見受けられると思いますが、生暖かく見守って頂ければと思います。

さて、今週末は待ちに待った飲み会の日でございました。

友人を含めた複数人で個室居酒屋で飲みました。今まで聞けなかった話がいろいろ聞けました。好きな人の人となりが分かったし、価値観というか何に重きを置くかという事も少し分かったように思います。語られるエピソードからとても優しい人なんだということが伝わりました。

もっといろんな話を聞きたかったのですが、わたしたちがいた個室の隣席がかなりやかましいおじさんグループ(昼間ホテルの宴会場で同窓会があって、夜仲間内で二次会に来たって感じのグループ)で、正直ゆっくり落ち着いて飲めなかったのです。襖越しでもこちらにまで大声が響くし、酔っ払って間違ってこっちの個室に入ってきちゃったりするし、わちゃわちゃしました。

今回、お店を手配したのは好きな人だったのですが、申し訳なく思ったみたいで、「ごめんな、今日の埋め合わせさせて!」って言ってくれて、何やらまた会う約束が出来そうです。

やかましいおじさんグループ、ありがとう。

 

我ながら今までよりちょっと仲良くなれたかな?とは思います。でも、好きな人から見たわたしはただの飲み友達なんだろうな、という感じもします。

ちょこっと触れてくるのを意識してしまったり、でも、きっと深い意味は無いんだろうな、と思ったり。

けど、純粋に楽しかったな。早くまた会いたい。

それと、付いてきてくれた友達にも感謝。友達にとっては初対面の男子もいて新しい出会いはあったけど、8割わたしの付き添いで参加してくれている。こんな事してくれる友達普通いないですよ。特にこの妙齢世代は。わたしも友達に気になる人が出来たら全力でアシストしようと思いますが、何かわざとらしくなっちゃいそうだな笑