ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

CHARM

f:id:bonyari380:20170813182427j:plain

1週間の夏休みをいただき、ROCK IN JAPAN FESへ行ってまいりました。定番の撮影スポットにて。

f:id:bonyari380:20170813183010j:plain

朝一番のWANIMAを見にグラスステージへ。モッシュに巻き込まれないよう下手側の前方で参加。

f:id:bonyari380:20170813183021j:plain

こちらも定番オブジェ。

 

わたしは、ロッキンの直前に失恋してしまいました。フェスの空気がその悲しみを吹っ飛ばしてくれるかな?と思っていましたが、フェス参戦した体感としては、悲しみに暮れているわたしを優しく包んでくれる感じでした。ロックだけど。

流行りのサチモス、大好きなエレカシ、踊って憂さ晴らしできるキュウソ、などなど見たかったアーティストを一通り見る事が出来ました。

 

ロッキン後、夏休み中に京都へ1泊旅行もしました。女一人傷心旅行のつもりでしたが、ブログとツイッターで仲良くさせてもらっている方とお会い出来る機会を設けていただき、晩ごはんをご一緒しました(お名前出して良いか分からなかったので伏せています)。フォロワーさんに実際にお会いするのは今回が初めてだったのですが、オンラインではなかなか話せない内容もたくさん聞いていただき、とても楽しい時間が過ごせました。

縁結びのお守りまでいただき、本当に嬉しかったです。

休暇中、いろんな人に会えたので良い気分転換になりました。

 

しかし、まあまあ本気で好きになってしまっていたので、失恋の件は簡単に忘れられるはずもなく、未だに思い出して落ち込んだりしています。なかなか吹っ切れないので自己嫌悪に陥ってしまう事もあります。

それでも「どうせわたしなんて」とか「何でわたしだけ上手くいかないの?」とか卑屈になってしまう事だけは避けようと思っています。失恋してきれいになる人とならない人の差はそこだと思うのです。

卑屈モードになってしまいそうになったら気を紛らわせられる音楽を聴いたりお笑いを見たりするようにしています。

 

わたしにとっては大好きな音楽やお笑いもお守りのようなものなのです。

どうか、わたしの想いがきちんと成仏しますように。そして、新たな恋愛が出来ますように。

 

CHARM

CHARM

  • WANIMA
  • ロック
  • ¥250