ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

月に負け犬

 8月も後半、皆様いかがお過ごしでしょうか。わたしは、夏の予定は既に何も無く週末は抜け殻のように過ごしています。

家で惰性の時間を過ごしているうちに、「何かしなきゃ」と突然の焦燥感に駆られ、勢いのまま婚活サイトに登録していました。会員登録が済んだ後に気づいたのですが、去年の今頃も、ロッキンが終わった後の虚無感から婚活サイト(今年とはまた別のサイト)に登録しており、去年と同じことしてて進歩のない自分に嫌気がさしました。ちなみに、去年は婚活サイトに登録した直後に好きな人に出会った為、サイトで知り合った人と会うまでに至る事なく退会しました。

今年、登録した婚活サイトでもマッチングした人はいますが、やはりまだ失恋が癒えず、これ以上異性を探そうという気になれないので早々に退会しようと考えています。何がしたかったんや、わたし。

調子が戻らないうちは無理に相手を探す事は控えようかな、と思います。

未だにふられた好きな人の事を思い出してしまいます。お恥ずかしながら。

好きな人はわたしに、「気持ちは嬉しいけど、今ちょっと仲良くしてる人がおるからおもちちゃんと2人で遊ぶんは難しいねん。」と言いました。付き合う以前に2人で遊ぶ事すら出来なかったという目の前の事実に打ちのめされてショックだったのですが、すごく誠実な対応をしてくれたと思っていますし、時間を経て今思うのは、遊ばれる女性より、遊ばれない女性(わたし)の方が大切にしてもらっているというケースもあるのかなと感じるようになりました。完全な負け犬の遠吠えですが。

男性からのお誘いがちょいちょい多い女性が一般的にモテるとされていて、声を掛けてもらう為にはスキを見せなきゃいけないとか、ある程度色気が無いといけないとか、よく聞きます。それで親密になって本命彼女になれば良いけれど、なれなかった場合、それって本当にモテると言えるのかな?誘われる数は少ないけど、「遊び半分でこの子に近づくのはあかんな」と思われる女性の方が魅力的なのかもと思ったりもするのです。

もう一度言いますが、これは負け犬の遠吠えですので、生暖かい目でスルーしてください。ふられたわたしが虚勢を張ってるだけです。本当はただただわたしが圏外の女だっただけという可能性もありますし。

 

ふられた時の話に戻しますが、好きな人はとてもわたしに気を遣ってくれて、友達として大事にしてくれたと思っています。2人で遊ぶ事が難しいと言われただけなのに、わたしは「それじゃぁこれからも友達としてまたみんなで遊ぼね」等と言ったさわやかな一言が言えませんでした。そして、ひっそりと飲み仲間のグループから距離を置くようになってしまいました。あんなに楽しかったはずの飲み会の思い出は、今となっては思い出せば辛くなってしまうという悲しい現象。

きちんとした別れの挨拶が出来ていないまま、もう会えない状態になってしまったのが、余計に尾を引いている原因なのかもしれないと思いました。

本当は逢いたい。でももう逢えない。

思い出して辛くなって、遠吠えするくらいしか出来る事が無い。

月に負け犬

月に負け犬