ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

September

9月と聞いて真っ先にaikoの『September』を思い出しました。

恋人と別れた女性の歌で、わたしの場合は片思いが叶わなかったので若干状況は違いますが、すごく歌詞に共感してしまいます。その中でも「雲は晴れない わたしの真上」とか「いつも元気だなんて 決して思ったりしないでね」辺りの一節は本当につい最近言葉通りの感情を抱いていました。

 

twitterの方で散々だったのですが、今週は感情の不安定の波が押し寄せてきて、ふられて1か月以上経つのに全然吹っ切れなくて、悲しくて悔しくて辛くて、生きるのがしんどすぎてがんばれなくなっていました。

今は落ち着いたのですが、暫くはこういう事が定期的に続くのかなと思っています。大きめの地震の後の余震みたいなもんですかね。

30過ぎて片思いがうまくいかなかっただけでギャーギャー騒ぎやがって…って恋愛経験豊富な人や比較的ポジティブな性格の人は思っている事でしょう。自分でも思っています。もっとドライにスマートに物事に対処出来れば良いのになって思う事はたくさんあります。でも、そんな自分をダメな奴だと決めつけたり悲しい感情に蓋をしたり無理して明るく振舞ったりする必要も無いのだと、自分を甘やかしています。しょうがない、こんな人格なんやもん。

ただ、どんな性格であれ前に進んでいかなければならないのは間違いない事で、けれども時には自分の力だけでは前に進めない場合もあるので、友達に弱音を吐いたり、ライブへ行って音楽に助けて貰ったりしようと計画中です。

その為に予定外の費用(ライブ会場が遠方なので)が掛かってきます。わたしの場合、失恋すると出費が嵩むのです。 今思いついたけど、恋愛がうまく行っている時の方が安定して貯蓄出来ているようです。経済情勢に応じて株価や為替の値動きがあるのと同様に恋愛絡みで良い事があったり残念な事があったりで貯蓄額が増えたり減ったり。

上手い事言ったような言ってないような。 

兎にも角にも、弱り果てたわたしを見捨てず、食事に付き合ってくれる友達に感謝。

ありがとう。わたしは本当に友達に恵まれている。

September

September