ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

古今to新古今

世の中は かくこそありけれ 

吹く風の 目に見ぬ人も 恋しかりけり

紀貫之

 

訳すと、「世の中とはこういうものですね。吹く風のように姿を見ない人にも恋してしまいます。」って感じだそうです。

姿を見ない人=会ったことの無い人って事だそうですが、もう会えない人って捉えると何かちょっとしっくりきちゃうな~なんて思いました。

 

先週、酷く落ち込んでしまったので、友達にご飯付き合ってもらったり、東京まで足を運んで好きなアーティストのライブを見に行ったりして少し元気を取り戻しました。

友達は「おもちちゃんなら絶対大丈夫!おもちちゃんは絶対幸せになれるよ。」って励ましてくれて、そんな優しい言葉を掛けてくれる友達がいて嬉しいなぁとしみじみ感じ、わたしは心が救われる思いでした。

後日また遊んでくれる事にもなったので、ちょっとずつ心のリハビリが出来ればいいかなと思っています。

それから、twitterの方でもフォロワーさんに励ましてもらっています。ありがたや…。その中でも、「出会いの為に(コンパやパーティーなど)行きたくない場所でもがんばって行かなきゃいけないのはしんどいですよね。」って一言を下さった方がいて、「そう!本当にそう!!」って思ったのと同時にわたしの気持ちをお察し頂いた事がとても嬉しかったです。

婚活をせずに結婚した友人・知人にこのニュアンスってなかなか伝わらないものなのです。「いっぱい出会いあって楽しそうやん~!」って言われる事があるのです。「独身だったら行ってみたかったな~」とかね。悪気が無いのは分かるのですが。こういう事言われるともやもやしてしまうのです。

ちょっと話が逸れたので元に戻します。

好きな人の事は今も好きだけど、新しい出会いに向けて動いていかないとねって友達とも話してて、落ち込む時もあるけれど、婚活がんばって、心が折れそうになったら友達と遊んだり好きな事や物に触れ、元気が出てきたらまた前を向く、みたいな感じで進んで行くしか無いなぁと思いました。 単純だけどそれに尽きる。

焦らず自分のペースでがんばろうと思います。 

 

最近、たまたま古今和歌集の歌を目にして、印象深かったので冒頭に載せました。 

レキシの曲も最初のグダグダ喋ってるところがすごく面白くて1人で聞いてよくニヤニヤしてしまいます。レキシはまだ生で見たことが無いので、いつか見てみたいなぁと思っています。 

古今 to 新古今

古今 to 新古今

  • レキシ
  • J-Pop
  • ¥250