ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

YUMEGIWA LAST BOY

未だに好きな人が夢に出てきます。楽しく喋ってる夢だったのですが、実際会ったら以前のように笑って話し掛ける事が出来ない気がします。何か勝手に気まずくなってしまいそう。ま、会う予定無いんですけどね。

 

自分のこの先の人生どうなるんだろうって不安に思う日が定期的に訪れます。これから先、好きになれる人が現れるのかなぁって。単純計算で、元彼と別れてから好きな人に出会うまで2年かかっているので、次に好きな人に出会えるのも2年後だとしたらわたしはもう35歳になっている。それでは少し時間が掛かり過ぎではないか、と青褪めてしまいました。その2年間、周りのみんなは家庭を持ったり、家族が増えたり、どんどん進んで行くのにわたしは足踏み状態が続くのかと思うと2年はしんどすぎるなぁって思ったり、2年以上かかったり、2年後同じような失恋をしてしまったりすると、さすがに立ち直れないのでは、と不安通り越して恐怖を感じていました。

 

好きな人は今頃どうしているのかなぁってくだらない事を考えて切なくなったりもしています。本当は好きな人の事もさっぱり忘れたいし、わざわざ思い出してこんな辛い思いをする必要など無い事も頭では分かっているのですが、要らぬ妄想をしてしまいます。

失恋しても、きちんと前を向いて歩ける人間の方が魅力的なのも分かっています。本当はそういう女性になりたいのですが、ウジウジグダグダ落ち込んでいて、せっかくエステや小顔矯正やら通ってんのにわたしときたら全然美しくないのです。

 

もし、好きな人とバッタリ再会する事があったら、「惜しい事したな。」って思われるくらい美しくありたいのですが、今の精神状態だとそうは思って貰えそうにありません。

変わりたいのに変われない。葛藤している。

叶わなかった夢をいつまでも見ているのは如何なものかと自分自身に呆れています。

 

YUMEGIWA LAST BOY

YUMEGIWA LAST BOY