ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

エキストラ

自分の人生を歩めるのは自分だけなのだから、誰かの人生に登場する「同僚A」や「友人B」として目立たずに風景に溶け込むように生きるのではなく、自分の人生の主人公として、たまに失敗したり落ち込んだりしながらも自分中心で物語を進めていけば良いのではないか、と最近思います。自分が素敵な物語の主人公でいる為の振舞いはどんなものかと考え行動する事で自ずとハッピーエンドを引き寄せられる気がします。

「悲劇のヒロイン」が主人公の悲しい物語もあるけれど、わたしはやっぱりそんな人生は歩みたくない。

 

重ね重ね言いますが、自分は自分の人生の唯一の主人公です。某巨大掲示板で婚活ブログを晒したり、他人のTwitterの発言に逐一ケチつけたり、そういう事してる人って、生きていく上で、自分が軸じゃなくて他人が軸になってしまっているんじゃないかなって思うのです。四六時中って事はさすがに無いと思うけど、赤の他人に費やす時間が多いという印象を受けます。自分の人生の限られた時間を消費してまでブログやtwitter張り込んで考えてあげないといけないような相手なのか?という話です。

(身内や友人やオンライン上で仲良くしてるブロガーさん・フォロワーさんに対して「あの子、大丈夫かな?」なんて心配したり考えたりする事はまったく別だけど。)

 

あ、別にわたしがブログ晒されたわけでもないし、クソリプに辟易しているわけでもないし、わたしのSNSは至って平和です。

 

わたし自身、もっと自分らしく自分の人生を堂々と歩んでいきたいなぁっと思っていたところに、婚活界隈のブログやtwitterの件で少々思うところがあったので、こんな事を書いてみました。

自分の人生の主人公として歩みつつ、大事な人の人生の助演として歩めたらもっと幸せだろうなぁとか思います。上手い事言ってみたつもりです。

エキストラ

エキストラ

  • OKAMOTO'S
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes