ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

NEW ERA

 2017年が終わります。わたしにとって今年はいろんなことがあった1年でした。

昨日、用事で中之島方面へ出掛けておりまして、夕暮れと街路樹のライトアップを見ながら1年間の事をぼんやり思い返していました。

f:id:bonyari380:20171231145930j:plain

 

まずはやっぱり恋愛関係。好きな人とお近づきになれるようにちょいちょいLINE送ってみたり、飲み会やイベント等にがんばって足を運んでみたり、そこで相手のリアクションが良かったらすごく嬉しくなったり。以前よりかは仲良くなれましたが、結局ふられてしまい、それからは落ち込んで引き摺って、まるでジェットコースターに乗っていたような1年間でした。

恋愛が上手くいかず、非常に落ち込んでしまいましたが、一方でそんなわたしを助けてくれた友達が何人もいた事がわたしにとってはありがたかったです。

実は、その友達の中で1人、わたしと距離を置きたがっていると思われる友達がいて、これはこれですごくショックで落ち込んでしまいました。

2か月程前に旅行に行った友人の1人なのですが、その旅行の最中から余所余所しい態度を取られているような気がして、「わたし何か悪い事しちゃったかな…」と気になってしまい、でも直接聞けなくてモヤモヤしていました。

旅行に行ったメンバーで年明けにまた旅行行こうって話になっていたのですが、どうしても余所余所しくしているように感じる友達の件が払しょく出来なくて、「仕事の都合で休みが合わせられない(これは本当。タイミングが良いのか悪いのか急遽決まった案件)から、わたしは遠慮させてください。」と言って断り、それ以来連絡を取っていないまま年末を迎える事となりました。

好きな人にふられ、友達も失い、こんなに辛い年末はかつて無かった、と生きるのが辛いくらい最後の1か月は落ち込みました。

その後、「天中殺だから仕方ない。」と半ば開き直るようになり、友達の件は時間が経てば元通りになるかもしれないし、その時が来るまで深く考えないようにしようと思うようになり今に至ります。

 

人間関係面ではこのように上手く行かない事が多かったのですが、仕事は比較的順調だったように思います。

今期から会社の方針で今までやらなかった業務を行うようになり、同じ職種の同僚達と「何でこんな事なんねん…」とモヤモヤしながらも出来る限り前向きに取り組んだ結果、そこそこの結果を残す事が出来ました。仕事内容を詳しくブログでお伝えする事が出来ないので、ふわっとした言い方に留めておきますが年内最終日もええ感じで終える事が出来ました。

 

また、美容関係も前年に比べて改善出来たところがいくつかあります。

2016年の秋頃から友達に誘われてエステに通うようになったのですが、この1年でニキビが殆ど出来なくなりました。エステでのお手入れは今年の秋で一旦終了しましたので、現在2か月以上は自宅でのお手入れのみですが、それでもニキビは出来ていません。エステのお姉さんに「とにかく水を飲め」と言われており、1日1.5リットルは最低飲むようになったのですが、多分そのお陰かと思います。

お肌の乾燥とかまだまだ改善したいところは残っています。好きな人に会った日から向こう1週間はとても肌艶が良く化粧ノリも良かったので、平常時がその状態になれるようにしたいです。

また、歯のホワイトニングも今年始めて、歯の色にも自信が持てるようになりました。薬剤付けたマウスピースして寝て、朝起きてマウスピース洗って、ってまあまあ面倒なんですが、よく半年続けられたなぁと思います。今は週末や気になった時だけやっています。

小顔矯正も6月頃から始めて、顎のラインがシュッとしたねと会う人会う人に言われます。左右の歪みも段々と安定して、今は6週間おきに通えば良いと言われているのでめちゃくちゃ贅沢してる訳では無いし、来年も継続していこうと思います。

 

すごく辛い事が多い1年だったと思いますが、「何も無い1年だったな。」とか「いつもと変わり映えの無い1年だったな。」とか思うよりはマシなのかな、とも思います。

今年一年、後悔もたくさんしたし、思い出して泣けてくる事が未だにあるし、「あの人さえいなければ」なんて黒い考えもしてしまった。

それでも、その時その瞬間、一生懸命やってきたと思うので、今日だけは「よくがんばったね」と自分を労ってあげたいと思います。

わたしが個人的に読ませて頂いているブログやtwitterの方々も今年一年本当に色々あった事と思います。1年間本当にお疲れさまでした。そして1年間お世話になりありがとうございました。2018年が皆様にとって良い1年となりますように。

NEW ERA

NEW ERA

  • Nulbarich
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes