ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

年が明けて思う事を少々。

最近、こちらの本を買いました。『高僧野々村』のコンビはリアルタイムでは見ていなかったので、『修士の嫁』として見る機会が多く、面白くて綺麗で以前から好きでした。

 

強く生きていくために あなたに伝えたいこと

強く生きていくために あなたに伝えたいこと

 

 はじめは20代前半くらいの子が読むべきものかな、と思っていたのですが、『年齢問わず楽しんで読めます。』という内容のレビューと、下記の目次を見て購入に至りました。


f:id:bonyari380:20180103162822j:image

 

昨年の失恋で、失意のドン底だった時『1番好きな人では無く、2番目に好きな人と結婚した方がいいよ。』とアドバイスされたのですが、それがすごくモヤモヤしてしまっておりました。

アドバイスしてくれた人の意図としては、女性側(わたし)の方が好きな気持ちが大きいと結婚生活で様々な我慢をする場面が多くなるが、男性側の方が好きな気持ちが大きいと、女性(わたし)の意見や主張が通りやすかったり家事等を手伝ってくれたりするから、そっちの方が我慢を強いられないし幸せになれるとの事で、わたしの事を思ってご意見してくれた訳です。

ご厚意はありがたいのですが、『わたしは大好きな人と一緒になれないのか…』と愕然としてしまいました。

失恋してから何度か飲み会に行ったりマッチングサイトで知り合った人に会ってみて、わたしが好きになり過ぎない人を探そうと試みたのですが、何か虚しくなってしまいました。

だから、『大好きな人と結婚しなさい』って言ってくれる人が現れたのが嬉しいというか有り難いというかホッとしたというか。

 

好きな人の事は今もやっぱり思い出すし多分まだ好きです。引き摺るのは年内まで、と思っていたのですが、人間ですから日付が変わったらキッパリ忘れられるようなプログラミングにはなっておりません。それはしょうがないし想定もしていました。初詣に行く途中、好きな人と最後に別れた駅を通り掛かった時に半年前の事を思い出しました。あの時、まさかこれが永遠の別れになるなんて思ってもみなかったなぁ…と。

 

けれども、さすがにずっと足踏みは良くないので、そろそろ前を向いて歩んでいかないとって思っています。

2018年、強く生きていけますように。