ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

bug

たいそう引き摺ってしまった失恋を経て思う事をつらつら書きます。

ueno.link

先日読んだコラムです。

『告白する事は大なり小なり必ず相手に迷惑をかける事になる。大事なのは、告白した後にかけてしまった迷惑を限りなく0に近付ける対応が必要だが、それが出来ていない人が多い。勝手にアプローチして勝手に失敗して勝手に気まずくなる。これが一番良くない。告白してフラれた側は今迄通りに接する事が一番重要』

ざっくり要約するとこんな感じで、わたしにとってはとても大きな気付きを得られました。と、同時に駄目な行動ばっかりしてしまっていた自分に気付き猛省しました。

「めっちゃ嫌われてしまった!」と自分の事ばかり考えてしまっていたけど、たぶん、好きな人はわたしの事を何とも思っていないのが正解だと思います。嫌われてるよりかは幾分マシだけど、生きてようが死んでようが気にならない存在と言われれば何とも言えぬ思いにもなってしまう。今は10個くらい年下の若い彼女がいるそうで(わたしとは面識無し)好きな人が人生を進めている一方何も進展の無い自分を恥じました。

 

最近は、以前よりもかなりアグレッシブに出会いの場に顔を出しています。とにかくたくさんの人と出会って、出会った人を自分と合いそうかどうかで振るいにかけたり、グループで飲もうという話になった時に面子揃えたりスケジュール調整したり。そういう作業に従事していると、過去の事を思い返す時間が減るという事に最近になってようやく気付きました。

失恋した後、趣味や仕事に没頭して失恋を忘れるという人が多いと思いますが、わたしの場合は兎に角違う人に目を向けるという作業が一番効果的なのかもしれません。

1回目の失恋の時にここまで出来ていたら引き摺る期間をもう少し短縮出来たり、2回目の自分勝手なアプローチもしなくて済んだのでは?と思いました。

時間は掛かりましたがようやくここまで来て、あともう少しで好きな人を忘れられそうな感覚があります。まだ完璧ではありません。でも本当あと少しなんです。

先週末も合コンで、今度の水曜日も合コンですが、それでは飽き足らず昨日は1人で街コンへ行きました。そこで、好きな人と初めて会った時以来久しぶりに初対面で「この人良いかもなぁ」と思う人がいました。

でも、その人からLINEのお返事は来なくて、今朝は少々落ち込みました。これが上手くいってたら好きな人の事を完全に忘れられたかもしれません。

うまくはいかなかったけど、好きな人を忘れられそうな人と今まで出会えなかったのが、もしかしたら忘れられるかもっていう人がいたのは正直有り難かったのです。

贅沢言えば、その人に気に入ってもらいたかったですが、言うて街コンだし。身許が明らかな合コンに期待して明日からまたがんばろうと思います。

「次の飲み会に期待」ってこれ言うの何回目やねんって感じですよね。ツッコミたい人スターでもコメントでもよろしければ。

 

街コンが収穫無しで落ち込みましたが、金属バットの漫才見て笑ったら少し元気になりました。

好きな人を好きだと思い続けてしまうという脳みそのバグを治せるのはわたしというエンジニアだけですからね。今迄仕事サボってたわたしが悪い(自戒)