ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

誰と一緒にいる時の自分が一番好きか。

去年の9月頃の事を思い出していました。

去年の今頃、大失恋から全然立ち直れなくて、何とか気持ちを立て直そうと色々試行錯誤していました。

心療内科に行ってカウンセリングを受けたり、また婚活を再開して何人かと会ってみたり、うまくいかなくてまた婚活辞めたり、一人旅したり、友達とスペインに行ったり、友達の輪を広げたり、合間に悩んだり泣いたりしながら生きてきました。成長したかどうかは分からないけど、以前のような焦りやネガティブな感情が減ってきて、最近は出会いとか婚活とか関係無く楽しく過ごせる場を自分で見つける事が出来ているので、わたしは今の自分が割と好きかもしれません。

でも、好きな人がいて、好きな人の近くで何とか仲良くなろうと頑張っていたあの頃の自分が一番キラキラしていたように思います。

以前、『誰といるときの自分が一番好きか?』という旨の投稿をTwitterで見かけました。

好意を示してくれるけど好きにはなれない人と一緒にいる時のわたしは全然キラキラしてなくて自分でもあまり好きではなかったです。

婚活パーティー的なところに行っていた時の自分自身の事も全然好きではなかったです。

好きな人と会える日を楽しみに生きていたあの頃の自分を越えられるくらいキラキラした自分でいられるのはまだもう少し先になりそうだけど、今の自分は失恋以降、一番状態が良いと思います。やっと。

 

実は昨日、約4ヶ月振りのアポへ行ってきました。サクッとランチしてきました。

前日の夜になっても待ち合わせ時間をお知らせする連絡が来なくて、21時頃に「明日どうしましょう?」と催促したところ1時間後くらいに「遅くなってごめん!明日○時に××でどうかな?」と返事が来たという経緯がありました。相手は元々LINEの返事が遅い方だったし、直前まで遅いながらも雑談LINEのラリーは続いていたからそこまで不安になる必要無いし、ドシっと構えていれば良かったのに、「心変わりしちゃってドタキャンされるのでは?」という不安がよぎってしまい返事が来るまで胸騒ぎしてしまいました。

婚活のし過ぎと失恋続きで、自信喪失気味で堂々としていられなくなってしまった節があるようです。またダメな自分が顔を出してきたように感じ、少し自己嫌悪。

ランチアポはサクッとランチして解散しました。「2人で会うのは初めてだし、今日はこの辺で。」みたいな感じで別れました。またご飯行きましょうって言ってくれたし、楽しんでくれたっぽいのですが、もしかしておもろないから1件目でサクッと帰ってしまったのでは?とか、解散後のLINEがあっさりしてるから無し判定されたのでは?とか、またまた不安な気持ちが出てきました。

 

ブレとるんですよね、わたし。最近は、恋愛に発展する事を前提に出会いの場に顔を出すのではなく、とにかく友達として仲良くできそうならOKっていうスタンスで参加しててそれが結構自分に合ってる気がしていて、結果的に友達が増えました。だから、ランチアポの人もまずは友達として仲良くするつもりで接していれば2回目のお誘いが今すぐ無くても何とも思わないはずなのに、心のどこかで「トントン拍子」を期待してしまっていて、その為にレスポンスの細かい部分をいちいち気にしてしまっているようです。と自己分析。

うまく纏まらないのですが、他人のリアクションやレスポンスを過剰に気にする自分自身はあまり好きじゃないので変えていきたいという事が言いたかった本日のエントリです。