ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ラブホの話じゃないよ♡

昨年に続き、今年もコヤブソニックへ行ってきました。今年は大枚はたいてスペインへ行ったので遠出の野外フェスは諦めていたのですが、近場のフェスに行く機会に恵まれ良かったです。

一緒に参戦したのは去年と同じ友達(既婚・子ども無し)。友達の家の方がインテックスに近かったので、前日の夜に友達家で前泊する事になりました。旦那さんとも何度かお会いしていてわたしの事もよく知ってて快く歓迎してくれました。3人でコヤソニ前夜祭と称して宴会してました。

今回は初日に行きました。2日目も捨てがたかったのですが、総合的判断で初日となりましたが、初日に行って大正解だと思いました。

 

芸人は、テレビでお馴染みのMr.シャチホコが見れたり、生で見るのは今年2回目の見取り図、15年振りくらいに「麒麟です」が聞けた麒麟、初めてbaseよしもとで見た個人的に思い出深いシャンプーハット、単独ライブの評判がめっちゃ良いシソンヌなど。新橋駅前でじゃれてるおっさん(ずん)と新世界のおっさん(中川家礼二)が立て続けに出てきたところが面白かったです。矢野・兵藤もお初でした。面白かったけどパイセン矢野のブーツ?が気になった笑。舞台の転換の合間は持ち回りで芸人さんが繋いでくれるのですが、直近のオールザッツで個人的に一番ツボった天才ピアニストというコンビの上沼恵美子の物まねが見れたのでめちゃくちゃテンション上がりました。面白かった。そして白かった。笑

 

続いてアーティストの方ですが、休憩もしなきゃなので全部は見ておりません。ジェニーハイとキュウソネコカミは外せなかったのでそこに合わせて友達と行動しました。

キュウソのセットリストは個人的に好きな曲多めだったので結構踊り散らかしました。「KMTR645」やってくれたけど、そういや2月にレキシのレコ発ツアーも行ったし、今年はレキシ側・キュウソ側双方の「KMTR645」を聞く事が出来たんやなと思うと何とも贅沢な話だな~と思いました。

ジェニーハイは去年のコヤソニで聞いた「片目で異常に恋してる」が好きなので、今回も聞けて良かった。芸人が混ざってるバンドなのに全然カッコイイし、「ジェニーハイラプソディー」のユルさも好きだし、秋にアルバムも出るみたいだし目が離せないです。

 

今回のコヤソニ初日で「知れて良かった!」と思うバンドがいてました。アーティストではトップバッターだったおとぼけビ~バ~というバンドなのですが、女子4人で強めのゴリゴリパンクで最初ポカーンと見入ってしまいました。が、後半にはすっかり心掴まれていて余韻がすごかった。次の出番のバンドがあまり入ってこないくらい衝撃がすごかった。帰宅してからネットで動画漁ったり何やらしてさっきアルバム購入を終えたところです。

男性に雑に扱われている女性の歌が多めで、わたしは幸い経験ないけど、婚活界隈でよく聞く、「相手が既婚者だった」「ワンチャン狙いだった」「付き合う事になったのにアプリ辞めてくれへん」など、結構リアリティのある歌詞を思いっきりシャウトしていて爽快です。*1

わたしは個人的に「ハートに火をつけたならばちゃんと消して帰って」「脱・日陰の女」という曲が自分のメンタルに近いかなと思っています。

わたしだけじゃないと思いますが、嫌な事があっても辛い目に遭っても「喚かない女がええ女」だとされているので、グッと堪えている女性って多いと思うのです。わたしの場合、twitterやブログで発散はしますが、twitterやブログに書いてる事を実際に友達や家族に泣きついたり彼氏にぶちまけたりはしません。おとぼけビ~バ~の曲聞いてたらわたしの代わりに喚き散らかしてくれているような気になるのです。曲がカッコイイというのも大前提なのですが(特に「シルブプレ」がかっこよかった。)、なんかありがたさみたいなものも感じるのです。

 

今年のコヤソニは当初、perfume、千鳥、霜降り、チョコプラが出る2日目に行こうかと話していましたが、色々打ち合わせしてやっぱり初日にしようという事になりました。

初日に変えて良かったとおとぼけビ~バ~を見て思いました。

音源化未済の新曲もいっぱいやってくれて、それらが収録されたアルバムが出るのも楽しみです。

*1:「あんたわたし抱いたあとよめのめし」「ラブイズショート」「why(新曲だそうで音源は無し。彼の携帯見たらめっちゃマッチングしてましたっていう歌詞)」あたりの曲が該当します