ぼんやり日記

35歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ステイホーム振り返り

1か月超、外出自粛生活を続けて思った事などを。

以前、外出自粛期間中にやりたい事をリストアップしておりました。

・体力作り

結局週に1回程度しかやっていません。こんなんで体力つく訳ないよなぁと反省。外でランorウォーキングする用にネックゲイターまで買ったんだからちゃんとやろう。

・キャンプ飯習得

これに関しては全然やっていません。そのうちって言うてるうちに外出出来るようになるかもですが、それからでも良いかなとも思っています。

・足痩せ

横になってYouTube見ながら足のエクササイズをやっています。効果の程はもうちょっと続けてみてからじゃないと分からないです。

・顔ヨガ

顔というより、舌筋を鍛えるエクササイズを始めました。顎が小さいから二十顎になりやすいのですが、舌筋を鍛えると多少マシになると聞いて今がんばっています。

・ちゃんと新聞を読む

一応心掛けて読んでいますが、集中力無さ過ぎてすぐ飽きてしまいます。きちっと読み込める人は素晴らしいと思います。

・部屋の整理整頓

家にいる時間が多いので1日で片そうとせず、部屋のエリアごとにお片付けしています。あんまりたくさんモノを持つ方では無いですが、それでも掃除してるといらんものが出てきます。

 

仕事は通常運転なので、平日会社からまっすぐ帰ってきてから寝るまでの時間と休日に主に上記に取り組み、後はたまにお菓子作ったりオンライン飲み会をやったり好きなお笑いを見たりしています。

 

行動的な部分ではこんな感じです。

 

心情的なところで言うと、時間が有り余っている分いろいろ考えてしまいがちなのですが、我ながら意外にも病んでいません。テンションは低くもなく高くもなく。

ちなみに、婚活と呼ばれるような活動は一切していません。ビデオ通話等使用してオンラインアポなるものがあるようですが、目もくれず。去年の教訓を生かして焦らない事を徹底しています(もしかしたら時間の無駄だと指摘されるかもしれませんが)。

その代わり、「あ~もっと顎と首の角度がシュッとなって欲しいなぁ」とか「体重が増えそうな雰囲気だから体動かさないとなぁ」とか「太腿たくましいなぁ」とか見た目に関してすごく考え込む時間が増えています。婚活と違って努力すれば何とかなる事だから病まないのかもしれません。そして簡単だけど改善策を実施出来ているという点も病まないポイントかもしれません。

 

それから、周りの人の言動を前よりもよーく見るようになった気がします。

前回のブログでも言いましたが、異常事態の際に助け合っていこうって声掛けする人や外出を自粛しつつ楽しめる事を考えられる人って素敵だなぁと思うし、これからの時代に必要なのはこういう人なんやなって感心しています。

一方で異常事態の際はうまくいかない事も当然多いし仕方ない事だと思いますが、文句しか言わない人や自分の主義主張ばかりする人を見てげんなりする事がしばしばあります(主に職場)。

こういう状況の今、自分がどうありたいかという事をよく考えます。仕事を通して社会が止まらないよう歯車のひとつとして社会貢献は出来ていますが、他に手助け出来る事はないだろうか?

わたしはお笑いが好きなので、劇場公演がゼロの若手芸人さんを支援したいと考えていて、ちょくちょくシルクハットを見ています。

そんな折、突然の訃報。

 

オールザッツで見た丸椅子渡るゲームのネタに正月早々(仕事の為リアタイできず)大爆笑したのですが、それからわずか5か月で…。持病があったとは言え、わたしとほとんど年も変わらないお若い方で、これからもっといろんな舞台でいろんな景色を見るであろう人が突然明日を奪われる事になるなんて。本当に悲しいです。

 

コロナの件もそうだし、今日まで当たり前にあった事が明日は無いかもしれないと思わずにはいられないニュースでした。

引き続き行動が制限される日々が続くと思いますが、明日が無い可能性もゼロでは無いので、悔いの無い行動をしないとと思いました。