ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

焦りと不安と悩み。

自分の思考のクセを改善していこうと取り組んではいますが、ここ最近気持ちが落ち込みがちでしんどかったです。

それで、この程度で行くのもどうなのかと思いましたが以前から検討していた心療内科へ行きました。4年前、元彼と別れた時もかなり落ち込んで苦しかったのですがその時は心理カウンセリングの方へ行きました。1時間8,000円。高かったですが、結構通ってました。

今回は病院なので保険適用で初診2,500円でした。

「寝付きは悪いけど一応眠れてるし、ご飯も食べれてるし、仕事もいつも通り出来ているので来るべきではないかもしれないけど…」と前置きしたうえで最近の辛かった事とか悩みを先生に話しました。

・好きな人に会いたいとお誘いしたのにスルーされてしまった事がたまにフラッシュバックするのがしんどい

・特別意識しているわけではないが、最近知り合った男性達とはグループでは遊ぶけど個人的に誘われる事がないので自分に自信を無くしてしまっている

・もう一生誰からも選ばれないのではないかという不安

 

上記3点を中心に話したところ、先生から以下のアドバイスをいただきました。

・結婚を意識し過ぎてしまっているから辛いと思う。今は恋愛や結婚に固執せずもっと自分の好きな事に意識を持って行った方が良い。その方が日頃の顔つきも変わってくるし、そういう時にふと出会いがあるかもしれない。新しく趣味を増やしてみたり、人と会う等して失恋から気を紛らわせてみてはどうか。

・それでも何も無かったらお見合いを検討したら?それからでも遅くないと思う。出会いがお見合いでも惹かれ合う人であればちゃんと恋愛に発展する。

・友達が結婚しても焦ってはいけないし、焦らなくて大丈夫。おもちさんは本当に大丈夫だから。

・恋愛と結婚がうまくいっていないだけで、仕事や人間関係は至って順調。独身だからお金や時間も比較的自由に使える。既婚者はそんなおもちさんを見て羨ましく思う人もいるかもしれない。だから自分だけ幸せになれていないと思わないで。今を楽しんで。今を充実させて。

 

病院でなくてもこのくらいの事なら誰でも言えそうな気がしますね苦笑

 

ただ、先生という立場の人に言われるからすんなり心に入ってくるという作用は少なからずあると思います。特に、最後の「既婚者はそんなおもちさんを見て羨ましく思う人もいるかもしれない」のくだりは実際に既婚友達に言われるとあまり良い気はしないだろうなぁと思ってしまいました。

それから、最近のわたしは街コンのグループの人と遊ぶ事が多かったのですが、個人的にお誘いされる事がなかったので、それがすごく落ち込む原因の一つになってしまっていました。が、出会った人みな恋愛対象か?結婚向きか?っていう視点で見てしまっていたから誘われなくて落ち込む事になってしまったので、もっとフラットにお友達としてとりあえず仲良くしてりゃ十分って思うべきでした。この件に関しては、以前掲げた改善項目の一つにもあった筈なのですが、すっかり忘れてしまっていました。先生に言われて「あ、そう言えば」と思い出しました。

 

 

4つ目に掲げたやつ↓

・「結婚しなければ!」と思い詰めない

生き方改革 - ぼんやり日記

 

同じく婚活中の友達と話したり、twitterの婚活垢および婚活コンサル垢のツイートを読んでると「今動かないと時間だけが過ぎていく」という結論になちがちなので、婚活から離れる事自体が不安になってしまいます。不安になりたくないから、何とか今出会った人の中で良さそうな人を…!ってなってしまいがちで、それが進展しなくてまた病む。良くないループです。

病院行ってすっかり元気になりました!ってわけでは無いけど、思考のクセを改善するトレーニング中だったわたしは大事な事を忘れてしまっていたので思い出すきっかけを作って貰えて良かったと思います。

ちなみに、「本当に本当に辛い時用にお守り替わりに、」と一番軽めの抗不安薬を5錠だけ処方されました。

人に話すのはやはり効果的だと思います。わたしの場合、ブログの記事に起こすのもある程度思考の整理が出来て良いです。相談に乗ってくれる友達はいますが、お互い社会人なのですぐ会えるとは限らないし、先生やお薬をうまく使っていこうと思いました。

 

 

双六のあがり方

先週の平日5日間はあまり良い生活が出来ませんでした。

夜な夜なtwitter徘徊しながら悶々としていました。いろんな人のツイート読みながら失恋の事、未来への不安、ネガティブな方へ思いを馳せてしまって就寝時間もずれ込んでしまい翌朝やや寝坊して慌てて支度して会社へ向かう生活。

映画や読書、レキシの新譜で気を紛らわせる作戦が先週は全然できませんでした。この辺りは自分の心持ち次第で何とでも出来たはずのにやろうとしなかったので猛省。

そんな折、友達の結婚の知らせを聞きました。

叶わない恋に執着したのはわたし自身が選んだ道だし、去年フラれたのにずっと想い続けていた事に関しては正直後悔はしていない(「手段」についてはたくさん後悔したところもあるけれど)。だけど、友達の結婚報告を聞いて、時間は有限だと改めて思い知らされたし、いつまでも過去の恋を引き摺っていたら全然前に進めないやないかとハッとしました。

このままじゃ本当に生涯独身コースだろうなぁ。

いつも一緒につるんでいた友達も徐々に減ってきた。彼氏はいないけど、男性からのお誘いが絶えない友達もいる。

一方最近のわたしは、街コンで知り合った人と何度かグループで遊んだりしているけど、個人的に誘われたりはしていない。

先日もみんなで遊んでいたけど、何もない。もう誰からも選ばれない気がしてきた。

気になってるなら自分から誘えば良いだけの話ですが、気になってるかどうかは今のところよく分からない。悪い人ではないというのは確か、という事しか分からない。

とは言え、8月の件があってから活動は事実上お休み中で、そら何もなくて当たり前じゃないかって話なので、ここらでもう一度動いていかなければならない気もしていて。でも動いても動いても実を結ばないのは精神的にしんどいしもうちょっと元気になってから…とも思うし。。あ~「デモデモダッテ」は良くないね。

 

わたしは自分の人生を双六と勘違いしている節があるようです。多分、30過ぎたあたりからそういう感覚があったと思います。

「好きな人が出来る」3マス進む

「好きな人にフラれる」4マス戻る

「失恋を引き摺る」1回休み

「結婚」あがり

友達は今年3人上がった。

わたしはいつ上がれるの?

結婚=ゴールでは無いと思いますが、例えば桃鉄だと最初に年数設定して、年数経つ迄都度都度ゴール設定して双六するでしょ。最初に決めた期間内のゴールの一つが「結婚」で、ゴールしたら、また次のゴールが設定されて、それに向けて賽子振り続ける。わたしの頭の中は今そんなイメージ。双六というか桃鉄やってる感覚に近いかもしれない。だとしたらキングボンビーがいつまでもくっついてる状態かな・・・あと、わたし暫くボンビラス星に連れていかれてたのかもしれない・・・そういう事にしておこう。

 

当然、自分の生きる道は双六のように誰かと競い合う事では無いし、あがったらオッケーって思考に陥ったら危ないとは思うけど、誰かが上がる度に、わたしはどうしたら上がれるの?と不安になるのです。

ボンビラス星から戻ってきた事だし、わたしはこれからも賽子を振り続けるしかない。

 

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

 

 

生き方改革の取組状況

先日、友達に対してモヤっとしてしまう事がありました。

ざっくりとした経緯は以下の通り。

街コングループA(前回のブログ参照)のみんなでBBQをしようという話になりました。わたしは特別お目当ての人がいるわけではないけども、BBQ自体は楽しそだったのでその話に乗る事にしました。友達2人も多分わたしと同じくらいのテンション。

BBQなので勿論屋外。男性チームの1人が日程を決めてくれる際に雨が降った場合の予備日も決めてくれたので、本命の日と予備日は予定を入れないようにしていました。

BBQ前日、天気予報が雨だったのでこりゃBBQは延期やなぁと思っていたら、日にち仕切ってた人から、「天気微妙なんで予備日に延期しよう。」とLINEが来たので、「了解です。」と返信。他の男性2名も「了解」と発言する中、わたしの友達2名は「予定いれちゃいました。ごめんなさい。」ときたもんだから、「は?」となってしまった。

 

わたしへの個別のLINEで「おもちちゃんごめん!すっかり忘れてた!」って謝ってくれたのですが、わたしの立場として男性陣との交通整備的な役目も担っているという意識があったので、「何でそんな事になるんよ…信じられへん。みんな予備日も空けてたのに、男性側にも印象悪いやろなあ。」とイラついてしまいました。でも今更どうしようもないし、本人は謝ってくれているので、これ以上怒る意味は無いという事も頭では分かっていたのですが、自分がモヤっとしてしまった事を無かった事にするのはできなくて、怒っている事が伝わるであろう絵文字無しの返事を素っ気なく返してしまいました。

結局、予備日が晴れたとて集まれないので、本命の日に普通に飲み会しようという事になりました。当然お店は男性側にお任せ出来ないのでわたしが慌てて探して予約しました。

 

飲み会当日、女性陣は少し早めに集まってお茶することになりました。

ここで、いつものわたしなら何事も無かったように、全然怒ってないよ☆っていうテンションで会うのですが、これじゃいつまでもモヤモヤが残ってしまう。

わたしは思考のクセを改善しようとしていた事を思い出しました。

bonyari380.hatenablog.com

 だから、きちんと本人目の前にして、昨夜感じた事を話そうと決めて待ち合わせ場所に向かいました。

3人揃ってカフェに移動するなり、2人が「今日、ほんまごめんな!」と言ってくれて、わたしも、今は怒っていないけど、流石に昨夜は折角みんなで予備日決めたのに忘れるなんてって思った事、男性陣との間に入ってるわたしの立場も考えて欲しかった事、でも二人とも謝ってくれているのに愛想無い返事して悪い事したなって思っている事等を正直に話し、また、2人とはこれからも仲良くしたいから、怒っていない事に出来ないからわざわざ話した、という事も伝えました。

友達も「おもちちゃん怒ってるやろなぁとは思ってた。この空気引き摺ったまま飲み会には行けへんから、お茶しながらちゃんと話そうと思ってた。」と言ってくれて、事態は収束しました。

 

自分が思っている事をきちんと話せて良かったと思いました。言うまではすごく悩んでいました。元々怒ってたのはわたしの方ですが、段々「いつまで怒ってんねん」って逆に友達に嫌がられているのでは?と思うようになって今度は不安な気持ちが湧いてしまいました。わたしの悪い癖『相手がどう思っているか勝手に想像してしまう』やつ。

話し合わなかったら、わたしのことどう思ってるんだろう?と疑心暗鬼になってしまっていたでしょう。話し合えた事で、友達はそんな風に思っていないという事も分かりました。

「生き方改革」に掲げた項目どおりの行動が出来ました。拗らせていない人が読んだら「何を普通のことを大袈裟に言うてんねん」って思われるかもしれませんが、今まで本当に出来なかった事なのでちょっと嬉しいんです。気持ちも楽になれました。

意識して自分の思いを伝える、意識して自分の悪い癖を正す、引き続きやっていこうと思いました。

・自分の欲を相手に押し付けない

・好意の伝え方を上手にする

・余計なプライドは手放す

・「結婚しなければ!」と思い詰めない

・相手がどう思うか、どうするか、決めつけない

・相手ときちんと向き合ってコミュニケーションを取る

・思っている事はきちんと伝える

・占いに頼らない

・泣きたい時は我慢しなくていい

 

 

7月の街コン現状報告

 

bonyari380.hatenablog.com

 

この時に出会った人との現状報告です。

 

①1対1で会った人

8月に一度ご飯に行きました。出身地が同じでローカルトークに花が咲きました。また、相手も邦ロック好きなので音楽の話でも盛り上がりました。LINEのペースも早すぎず遅すぎず本当に丁度良いのですが、わたしがちょっと細かいところに目が行ってしまい、2人で会うのはもう遠慮しとこかな…と思っています。向こうも多分、特別意識しているという感じでは無さそうで、良きお友達って感じに落ち着きました。8月に会って以来会う予定は無いですが、1日1往復くらいのペースで未だにLINEだけは繋がっています。メル友?今ってメル友とか言わないね?何て言うの?

 

②グループで仲良くしてる人A

街コン終わってから「良かったらご飯行きましょう」とLINEをくれた人に、友達も連れていきたいとお願いして合コン開いてもらって以降、男女6人で遊ぶ機会が2度ありました。2度目は同じメンバーでBBQしようって言っていたのですが、雨天中止となり、ただの飲み会となりました。BBQリトライがあるのかないのか未定。

正直、男性側幹事(最初に連絡をくれた街コンで知り合った人)は苦手なタイプです。自分の知識とか資産をベラベラ話す方で、それもドヤってくる感じでお話するのがどうも苦手で。貯蓄額を言ってしまう(総資産ではない。例えば「株式」だけでいくらとか。)ところとか、品が無いなぁと思ってしまいました。

その人が連れてきた人は良い人そうで、そちらとはまず友達として今後もうちょっと仲良くしてみたいとは思うのですが、グループ交際となると、当然幹事とも毎回顔を合わす事になるので、どないしよかなぁというところ。だからBBQリトライもやや消極的。

 

③グループで仲良くしてる人B

なんやかんやあって、街コンに来ていた別の女子グループにわたしも混ぜてもらう形になり、人数合わす為に街コンには来なかったツレを招集してくれて総勢8人で遊ぶグループ。美味しいお店を開拓するのがお好きなようで「次はここ行ってみようか」ってな感じでみんなに声を掛けてくれるのですが、こりゃただの飲み友達で終わりそうやな…と危惧。

女性陣がどの程度のテンションで街コンに来てたのか知らないので、できれば、女性チームだけで飲む機会を設けたい。今は足並み揃えて「またみんなで集まろう!」っていうスタンスでいてるのですが、もし彼女たちが婚活ガチ勢なら「こんなところでだらだらしてる場合じゃない!」って思ってはるだろうから何回も誘うのはアレかもしれんし、良いなって思ってる人がこの中にいるのかいないのかも共有した方がいいのではってちょっと思ってる。わたし自身は、男性陣もみんな良い人そうなので、満遍なくみんなと引き続き仲良くしつつ様子見たいって感じです。

 

以上現状報告でした。

KOYABU SONICゆるレポ

f:id:bonyari380:20180923163514j:plain

f:id:bonyari380:20180923163526j:plain

f:id:bonyari380:20180923163612j:plain

 

KOYABU SONICへ行ってきました。上の写真2枚は3日目のエンディングのもので、撮影OK・SNS投稿OKでした。(爆乳三姉妹の谷間がじょうずに撮れてるなぁ笑)

楽しかった思い出を記録に残しておきたいと思います。(お笑いの比重大)

 

前説:ロングコートダディ

初めて見ましたが、「浦島太郎」の漫才がとても面白かったです。朝早かったですが、しっかり舞台を温めてくれていました。今後の活躍も楽しみです。

 

オープニングアクトミラクルひかる

宇多田ヒカルのものまねはもちろん、JUJUとか工藤静香とか、「憑依系」と呼ばれるものまねが圧巻でした。個人的にはボニーピンクの巻き舌がめっちゃ好きです。「青汁のCMのオバハン」のネタも目の付けどころもニッチ過ぎて面白かったです。

 

tricot

華奢で小柄な女の子ですがめちゃくちゃパワフルなパフォーマンスでした。爆裂パニエさんしか知らなかったので、もっと他の曲も聞いてみたいと思いました。

 

ネタコーナー:藤崎マーケット、コロチキ、ゆりやん、ずん、テンダラー

藤崎マーケットの「おるおるものまね」大好きなんです。一生見てられるわ。「進研ゼミ」の漫画ってオチ分かってるし申し込む予定もないけど、絶対読んでまうなぁ。

コロチキとゆりやんは今やテレビで大活躍中ですね。ナダルの嫌われ者キャラもすっかり定着してますが、漫才は面白かった。本当に間違えてるのか、「間違える」という台本なのか、真実が見えなくて見せ方が上手いのね~と感心。ゆりやんは、英語の発音が良いのがネタに生かされてて良いね。面白い、そして可愛い。

東京から来てくれたずん、特に飯尾さんの優しい芸風が好きなので、面白かったのは勿論だけど癒された笑。言葉選びのセンスが抜群に良いと思う。

安定のテンダラー!好き!小藪さんが「この後NGKの出番があるけど、それでも出てほしくてスケジュール押さえてもらった」と言うくらい吉本の看板を背負った漫才師になられたのですね。ネタも文句なしの面白さでした。「フラッシュモブでプロポーズする」ネタで、フラッシュモブ自体は嫌いですが、ハマーが踊るなら許容できます笑。そして、小藪さんとの絡みもそこそこに難波へ向かって飛び出していきました。

 

ゲスの極み乙女。

メトロック以来今年2度目のゲス。ゴシップのイメージが強いけど、やっぱりかっこいい(バンドとして)。ロバート秋山扮する剣持と名乗るマネージャーが登場してゲスと絡むミニコントもめっちゃ面白かった。

 

キュウソネコカミ

モッシュ禁止のフェスなので前の方でも見れたかもですが、念のため後方へ下がって観ました。NO MORE劣化実写化はやらなかったけど、個人的に生で聴くのが初めてだった曲をやってくれたので楽しめました。

 

どうしても休憩時間を捻出出来るタイミングがここしかなくてTOKYO NO.1 SOULSETは見ませんでした。お昼は「焼肉たむら」のどんぶり。宮田麺児は混雑していたので諦めました。

 

サンボマスター

お昼から戻ったら前方は入場規制中だったので、後方で観ました。念願のサンボマスターやっぱめちゃくちゃかっこよかった…!!後程言いますが、大号泣しました。

 

ネタコーナー2:ロバート、柳原可奈子、健康ボーイズ、ハリウッドザコシショウ

ロバートの世界観、本当に面白い。「ナイロンDJ」のネタ。ボケなのにフェスだから盛り上がっちゃうっていうアクシデントもそれはそれで面白い。

柳原可奈子も大阪で見る機会が無いので、すごく新鮮でした。ネタは男性は共感しないかもしれないけど、面白かった。「最近、百貨店行くと美容部員に警戒される。」っていうエピソード最高。

健康ボーイズはサバンナの八木ちゃんときんに君のユニット。ヘルシー!

ザコシも初見ですが、多分これテレビではできないネタやな…めっちゃ笑っちゃったけど。もうひとつ、ハズキルーペのくだりもめちゃくちゃ面白かった。でもこれもテレビではできないかな…。黙ってたら渡辺謙に似ている。黙ってて服着てたら結構渋くてかっこいいかも?

 

レキシ

ゲス同様、メトロックに続いて観れました。吉本新喜劇とのコラボが最高に面白かったです。吉田裕に稲穂で乳首ドリルしてみたり、池ちゃんが好き勝手やってました。それを後ろのバンドメンバーがニヤニヤ笑ってんのも面白かった。結局2曲しかやってない。確か。

 

ジェニーハイ

小藪さん、野爆くうちゃんをはじめ、ゲス絵音さん、ゴーストライターの新垣さん、tricotのイッキュウさんが組んだバンド。コヤソニ前に知人から「結構カッコイイよ。」と聞いていたのですが、噂通りかっこよかったです。ラップをリレーしていく曲では、新垣さんがカンペを持ちながら登場して面白かった。新垣さん、いろいろあったけどのびのびしてはって良かったなぁ。

 

ハナレグミ

個人的な反省なのですが、この辺りでスタミナ切れしてしまい、ハナレグミの優しい歌声を聞いてると何だか泣きそうになってしまって観てられなくなってしまい、友人2名を残し、一旦離脱してしまいました。メンタルが好調の時に是非また聞きたい。

 

EGO-WRAPPIN’

引き続きわたしは元気が無い。本当ならめっちゃ踊りたかった。かっこよかったのに、全力で楽しめなくて本当に残念。池乃めだか師匠がゲストで登場して、「色彩のブルース」を歌っていました。ここ数年、新喜劇の芸人さんの訃報が続く中、幾つになっても新しい事に挑戦しておられて素晴らしいなぁと思いました。

 

吉本新喜劇ィズ

小藪さん、松浦さん(新喜劇のギター持ったチンピラの人)、宇都宮まきちゃん、金原さん(新喜劇の女の子)にチャットのあっこちゃんが入ったバンド。島木譲二さんに捧げる歌など。

エンディングでやっと元気を取り戻してきました。芸人もミュージシャンも本日の出演者みんなで「アイラブジョージ」を歌って終わりました。ハナレグミ藤崎マーケットと一緒にラララライやってたり、池ちゃんが1人でツイスト踊ってたり、見ててほっこりするエンディングでした。

 

総括

コヤソニは、ステージはひとつで、転換の間に舞台の下手で小藪さんと出番の合間の芸人1,2名が持ち回りで演奏を終えた直後の出演者と話す時間を設けてくれるので、退屈な時間がありませんでした。また、次のバンドを呼び込む際には、小藪さん直々に「こういうところが素晴らしい」「このバンドのここがエグい(誉め言葉)」と言った紹介をしてくれます。芸人枠も同様です。畑が違ったり、芸歴が違ったり様々だけど、出演者みんながお互いをリスペクトしているという関係性が随所に見られる素敵なフェスでした。

サンボマスターはミュージシャンなのに「是非芸人さんのいる劇場に行ってください!」て言ったのが、すごく印象的でした。

「芸人さんだって、毎日クソみたいな事ばかりな人もいるかもしれないけど、そんな芸人さんでも劇場出たら見ている人を笑かしてくれる。面白い事を言ってくれる。」

「今、クソみたいな人生だって思ってる奴も、殺したいくらい嫌な上司がいる奴も、お前ら絶対死ぬんじゃねえぞ!!」(多分こんな感じ)

この、熱い言葉の数々がすごくわたしの心に突き刺さって、ウルウルどころの騒ぎじゃなくて、大号泣してしまって、もう全然涙が止まらなかった。

「ロックンロールイズノットデッド」は残念ながらセトリに入ってなかったけど、音源では聞けない、貴重な言葉を聞けて本当によかった。

 

この3連休、前々から仲良し男友達や好きな人のいるグループのキャンプに誘われていて、当初は行くつもりだったけど、2度目の失恋を機に参加を見送りました。ぽっかり空いた週末、どうしよっかなぁと思っていましたが、友達がコヤソニ誘ってくれたり、街コンきっかけで仲良くなったグループの飲み会があったり、結果的にそれなりに充実しました。

もし、先月の出来事が無かったら、街コングループの飲み会とコヤソニは両方断ってキャンプの方へ行ってたと思います。好きな人に会いたいから。多分、関係が進展しなくても、会えただけでわたしは満足しただろう。近未来の事を考えず、今幸せだったらそれで良いって思うだろう。

例え振り向いてもらえなくても、好きな人と友達として仲良くいられたらすごく幸せだしそれは間違いではない。でも、失恋して、こっちのルートの人生を歩み始めた結果、街コン友達ともう一段階仲良くなれたし、以前から行ってみたかったコヤソニでサンボマスターの熱いMCが聞けたり楽しい時間を過ごせた訳だから、こちらも間違いではない。やっとそう思えるようになりました。

失恋=失敗、ミス、後悔、不幸って思っていたけど、そうではなくて、自分の目的地までのルートが違っただけ、乗り物が違っただけ、なのかなってちょっと思います。

「俺らは軽トラで行こう。スーパーカーは乗らんとこな。」という何年か前に聞いたテンダラー浜本さんの台詞を思い出しました。

「そういう事やで。」って、劇場やイベントに引っ張り凧のテンダラーのスケジュールが物語っていますね。

 

おしまい。

ロックンロールイズノットデッド

 

bonyari380.hatenablog.com

 

 【先週の記事参照】あまり思い詰めないようにと読書とDVDで気を紛らわせてしまう作戦を導入しました。結構効果はありました。

仕事から帰ってきたら晩ご飯食べながら借りてきたDVDを毎日1作ずつ見る。その間、無駄に携帯はいじらない。9時前にはお風呂に入って、10時過ぎから寝る直前まで読書。11時前に就寝。物思いに耽る時間を可能な限り減らしました。

借りてきたDVDは全部面白かったし、若林のエッセイは共感するところが多々あって、うんうん言いながら読み進めています。

ただ、お風呂入ってる時間だけはノーガードなので、いろいろ思いを巡らせてしまって湯船でメソメソしてしまう時がありました。こうやって暫くの間は辛かった記憶を定期的に思い出して悲しくなるのか…しんどいな…いつまで続くんだろう…人生が怖い(©小宮)…とげんなりしてしまいました。

自分なりに前を向く手段を講じているけど自分1人の力で立ち上がる事が難しければ、専門家のお力も借りようかと検討中。食欲は普通だし、仕事もこなせてるし、夜はやや寝つきが悪いもののそこそこ眠れていると思うし、この程度で病院行くのはおかしいかもしれないけれど。

 

twitterで、婚活アカウントの人が「アポ行ってくる!」とか呟いているのを見ると、そろそろ自分も再始動しないとあかんかなぁという思いもするのですが、もう少し元気になってからでないとなかなか難しいかなとも思ってアプリや街コンはあれ以来休止中です。

7月に行った街コンの人2組とそれぞれ2度の3連休の間に再びグループで遊ぶ予定があるのでのんびり楽しめたら良いなぁと思っています。

特に明日は、元々従来の飲み仲間達のキャンプに誘われていて、当然、こんな事になってしまったので行くつもりは無かったのですが、家で燻っていたら絶対メソメソモヤモヤしていたと思うので、別のグループに誘って貰えて本当によかったです。

さらに、明後日は友達とコヤブソニックに行くのでこちらも楽しみです。友達には失恋の一連の経緯を聞いてもらって、励ましてくれて、それでコヤソニへ連れ出してくれる事になったので、本当にありがたいです。

わたしは邦ロックが好きですが、お笑いの方が根深いファンなので、一度に両方楽しめるのがすごく新鮮です。お笑いでは藤崎マーケットテンダラー、ロバート、ずん等が楽しみです。音楽は念願だったサンボマスターが初めて見られるのでうれしいです。今の精神状態だと号泣してしまいそうだけどそれもありかな。

生きてるだけで辛いって思いがちだけど、これ聞いてなんとか生きる気力を取り戻したい。セトリに入ってたらいいなぁ。

ロックンロールイズノットデッド!

わたしもね。

 

トライ&エラー

前回のブログでいっちょ前に前向きな事言ってみましたが、そう簡単には変われません。

約2年間片思いしていたわけですから、好きな人の事を考えるという思考のクセが定着してしまっています。好きな人との未来はもう存在しないので、過去に話した内容とかリアクションとか思い出したりしてるだけなんですけどね。思い出して、それで、また辛くなる。

わたしったら、わざわざ考えてしまっているんですよね。金曜日の夜、飲みに出かけていた訳でもないのに、深夜1時に就寝。早寝してれば考える必要なかったんですよ。なのに、わざわざ夜更かしして失恋相手の事を考えて。こんなんじゃ駄目だよ…。変わろうとしているのに幸先悪いなぁ。

 

この週末もジムへ行こうと思いましたが、近畿地方はずっと雨で雨の中着替えだのシューズだの持って出掛けるのが怠くてやめました。

ジム行かない代わりに、使っているスマホが2年半経過していたので、機種変しに行きました。それから本屋さんとTSUTAYAと巡回して帰宅。

今のわたしにピッタリかなと思って。あと、単純に若林が好きなので。くだらない時間の使い方をしそうになったら(モヤモヤ好きな人の事を思い出す等)、とりあえずコレ読む、みたいなルーティンを無理矢理作る作戦。

TSUTAYAに行ったのもその作戦の一種で、とにかくDVD見て気を反らす。苦手だけどゴリゴリのホラー映画借りようかと思ったけど、やっぱり怖くてそれは辞めました。

借りたDVD

松本人志のドキュメンタリー1と2

Amazonプライム入ってないので、見たくて見たくて仕方なかったのでDVD出てて嬉しい。腹抱えて笑いたい。今DVD出てるのはシーズン1だけなのかな?ダイアン西澤が出てるのはシーズン2?ダイアン好きなので、シーズン2のDVD出たらまた借りたい。

・マネーショート 華麗なる大逆転

金融のドタバタ系(表現がざっくり過ぎ)が好きなので。実話に基づいた話で一部の投資家が儲けるとこ見てスカッとしたい。

彼女がその名を知らない鳥たち

わたしは恋愛映画が見られないタチです。わたしは恋愛映画の登場人物のような素敵な恋愛が出来る人種じゃないと思ってしまっていて、見ても共感できないし感動できないし見た後に訳の分からない疎外感を感じるんです。これ、わたしだけですかね?年齢的にもうそんな世代ではありませんが、土屋太鳳や広瀬すずあたりの映画は絶対見たいと思えないし*1、例え自分が今高校生だったとしても見られないと思います。わたしはこんなキラキラした青春は体験出来ないと思っているから。

というわけで、「共感度0%」というキャッチコピーの本作を。登場人物全員クズだしキラキラしていない。

 

平日帰宅してから寝るまでの間、および休日の予定の無い日はDVD見たり本読んだり、とにかく分刻みでやる事決めて無駄な考え事する時間を物理的に亡くしていこうと思います。

 

今日は機種変した新しいスマホに旧スマホのデータを移したり、旧スマホは下取りしてもらうのでその準備をしたりしていました。

それから、ZOZOTOWNの買取サービスを利用して不要な洋服を手放しました。1着だけ、好きな人に会う時をがっつり意識して買ったワンピースがあって、去年フラれた時に処分しようと思ったけど出来なくってずっと持っていたのですが、やっと手放す事が出来ました。すごく気に入っていたけど。

恋愛指南のコラムを書く人がよく、「失恋した相手は死んだと思え」と言っているのを見て、まぁ確かにそうだよなとは思うけど、やっぱりわたしには出来なくて、どちらかと言うと、失恋した相手に「おもちは死んだと思われた」いんですよね。わたしが生きている形跡を残したくないというか。だから、経緯を知っている男友達が未だに飲み仲間の集まりに誘ってくれるのがすごく心苦しくて。「あんな事があったのにノコノコ行けるわけないやん。もう誘わんといて。」って言ってしまいそうになりますが、多分、空気が読めないのではなくて、わたしだけ誘わない訳にもいかないから声を掛けてくれているのだと思うので、あんまり余計な一言は言わないでおこうと思いました。

 

書いてて、我ながら自意識過剰やなぁと思います。

若林の本、相当読みこんだ方が良さそうです。

*1:お二人とも女優さんとしては好きですよ。