ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

baby cruising love

先日、34歳の誕生日を迎えました。

今週も会議や打ち合わせが立て込んでいて仕事が忙しく、日中はずっと緊張の糸が張り詰めていました。緊張状態のまま誰もいない我が家に帰ると、好きな人にフラれて1年が経とうとしているのに未だに好きな気持ちが消えなくて新しい恋愛もロクに出来ていないプライベートの自分に戻り、その瞬間緊張の糸がプツンと切れて泣いてしまいます。

そんな誕生日の夜でした。

 

先週は婚活に疲れたと言いましたが、割と今はケロッとしていて、次に行きたい街コンを探したり、社会人向けイベントサークルに申し込んでみたり、ペアーズで新たにマッチングした人へ細々とメッセージを返したりと意外と行動に移す事が出来ていました。

街コンで出会った人やペアーズの人からの返信が無かった事はもう何とも思っていません。

ただ、好きな人の事だけは全然忘れられなくて、こんな事言うと、友達にも呆れられると思うし、ブログ読んでくれている人も呆れてる事と思いますが・・・。

もう、まったくかすりもしないくらい好きな人に相手にされていなかったら、もっと早めに吹っ切っていたと思うのですが、少しはわたしのことを意識してくれていたのかもって思うところがいくつかあって、それもわたしが良いように解釈しているだけかもって思い直してみましたが、考え直してみてもやっぱり意識してなかったらあんな事言わんよなぁと思う事が多々あり、そうなると、あのタイミングで他の女性が寄ってくるとか本当にわたしって運に見放されたんやなぁと感じて、何にぶつけていいか分からない悔しさにすごい苛まれるのです。

多分、わたしは『好きな人に対してこんなに時間を掛けたのに。こんなに努力したのに。』と報われなかった点に対して極度に執着しているのだと思います。

恋愛って努力でどうにかなるものではないのにね。

あと、フラれた後も友達としてニコニコ仲良く出来たら良かったのに、それが出来なくてぎこちない表情になってしまったことも悔やんでいます。変わらずニコニコ接していれば、振った事を少しは惜しい事したなって思ってくれたんじゃないかなって思ったりして。

それから、わたしは「2人で会いたい。」としか伝えてなくて、それでおおよそ好意は伝わっていると思うけど、ふられた時にもっとハッキリ「前から好きでした」って言えば良かったとも思うようになり…。

1年くらい前からいろいろ全部やり直したいって思っちゃうんです。何ならもっと遡ってもいいくらい。

考えれば考える程後悔の波が押し寄せてきます。

しょうもない。

 

いつまでもこんな事言ってたらダメですね。34にもなって。

ひとつ歳を重ねたのだから、メンタルもちゃんと成長しないといけないのに、全然出来てなくて情けない限りです。本当に。

 

婚活という荒波を越えていかないといけないんだけど、わたしのコンパスは未だに好きな人の方角を指していて、大海原で迷子になっています。去年の今頃のように好きな人のところへ会いに行きたい。でも会ってはいけない。振り出しに戻っちゃうから。

 

わたしの航海は続く。

後悔も続く。

 

Baby cruising Love

Baby cruising Love

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250

悲しみの果て

疲れました。

仕事と婚活に。

 

マッチングアプリを再開して約1か月ですが、マッチングはするもののメッセージが途絶えがちで、誰ともお会い出来そうにありません。

先日は街コンへ行きましたが、地方都市開催の街コンへ行った為かなり参加人数が少なく、且つドタキャンした男性グループがあったため、あんまり出会えませんでした。数少ない参加者とLINE交換して、またグループ飲みしましょうって声掛けましたがそのやりとりも2,3往復してるうちに返事が来なくなりました。

それから、異業種交流会なるものへも参加してみましたが、特に収穫無し。

何もかもうまくいかなくて疲れました。

この人の事気になるな♡って思った人ならいくらでもがんばってLINE等でコンタクト取ろうと努力するし、それでスルーされても、気になる人に対してやれるだけの事はやってみたという事で自分で自分の努力を認めてあげられるけど、気になってるわけでないけど何かしら繋げないとっていう一心でがんばってコンタクト取ってスルーされるのって地味にキツイです。

何で好きでもない人にこんな必死にコンタクト取ってシカトされてんの?って虚しくなります。

 

それと並行して、仕事でもモヤモヤする事案が度重なり、出来るところまで続けようって思ってた会社も辞めたくなってしまっています。モヤモヤ案件は詳しく書けない部分もあるのですが、書ける範囲で申し上げますと、現場の実態を正しく把握できてない本部が暴走しがちなところ、とか、寿退社が続くのに人員の補充が無くて残されたメンバーが将棋の駒のようにこき使われているところ、とか、一切手を抜かずに働いている人程評価されにくい人事体系なところ、とか(これらすべてはわたしに限った事ではなくわたしの周りの同僚達も同じ境遇)。

 

仕事も婚活も両方行き詰って精神的にしんどくなっていって、抱えきれなくなった日にわーん!と爆発して泣いたりしました。幼い時に教わったあの世の地獄よりも、努力が何一つ報われないこの世の地獄の方がエグ過ぎる。

いつもは婚活ブログとか読んで、わたしもがんばろうって思えるのですが、今は他人の婚活ブログすら読んでて苦しくなってしまいブラウザを閉じてしまうほど。

それでもわたしは動かなきゃ、わたしには時間が無い、と脅迫観念にも似た思いが迫ってきます。

もうすぐ、また一つ歳を重ねます。

誕生日を祝ってくれる友達がいてる事はすごく嬉しいけど、このまま生きていくのが本当に怖い。

「平成ジャンプ」って言葉ご存知ですか?平成のうちに結婚出来ずに次の元号を迎える人の事を揶揄する言葉なんですって。笑えないよ。

悲しみの果て

悲しみの果て

  • provided courtesy of iTunes

悲しくなったらよく聞く曲。

悲しみの果てに何があるのか、わたしにも分からない。

笑顔も素晴らしい日々も無いかもしれない。

けれど、命がある限り良い人生を歩みたいし、だったら自分で良いと思う行動を取っていかないといけないと思う。

そんなことをぼんやり考えていたら、友達の言葉をふと思い出した。

2年弱くらい前に知り合った子で、すごく人当たり良くて話しやすいから学生時代からさぞ友達多くて絵にかいたようなリア充なんだろうなって思っていたのですが、最近その友達から「前はめっちゃ人見知りで、友達も全然おらんかってん。休みの日もずっと家におったんやけど、そんな自分を変えたくてがんばって行動してみたら、自分は意外と人と話すのが好きだったみたい。あの時自分の殻を破る事ができたから今のわたしがいる。」という話が聞けた。初対面の時から話し掛けやすいなぁって思っていたけど、それはきっと人見知り時代があったから他人への心遣いが出来るんやなぁと納得した。そのエピソード聞いて更に彼女の事が好きになったし、すごく尊敬する。

婚活しんどい、とか言ってるけど、行動に移すという選択をしたのはわたし自身だし自分を変えたい一心で取り組んでいる。今本当に辛いし、下手したら「死にたい」って思う瞬間もあるけど、このままで終わりたくない。がんばろう。

「がんばって!」の意のスター頂けるとうれしいです。

5月ダイジェスト

お久しぶりです。またしても更新出来ずに5月最終週を迎えてしまいました。

珍しく週末の予定が立て込んでいて、端から見たらリア充のような5月でした。

GW明けた翌週はパン教室が一緒だった主婦さんとランチして、その次の週はメトロック行って、その次の週末はいつもの飲み仲間のバーベキューへ参加してきました。

以前のように失恋を引き摺る暇もないだろうと思われますが、多忙の合間を縫ってしっかり引き摺っておりました(なんて不毛な…)。

で、いろんな人に「なかなか気持ちの面で前に進めない」と話すのですが、みんな口を揃えて「好きな人の事が忘れられないのはしょうがないし、無理に忘れる必要は無い。でも動かないのは良くない。辛くてもとにかく行動を起こさないとだめよ。」とわたしに言います。

それで、正直ちょっとしんどいなって思いますが、マッチングアプリの利用を再開し、さらに友達と街コンへ行く約束(既に参加申込済)もしました。とにかく動いて、動いて、動きまくって、疲れたらまた休むようにします。

また、前述のバーベキューを最後に飲み仲間が多数集まるイベントへの参加は少しお休みしようと思います。

振られた直後もイベントから離れていたのですが、こんなに時間が経過していても好きな人と顔を合わすとやっぱり忘れられなくなって胸がぎゅってなる自分がいます。4月に再会した時、あんなに落ち込むとは自分でも思っていなくて、自分が把握している以上にわたしは彼が好きだったんだと思います。

せっかく他で出会いを求めて動いてるのに、飲み仲間で集まる度に『やっぱりあの人がいいな…』と心が引き戻されては進歩しないのでは、と思い今回の結論に至りました。

飲み仲間と会わなくなる代わりに、街コン等で友達が出来ればそこからまた出会いが拡がれば良いなと思っています。

 

ところで、毎年期初に今年度の年間計画を立てているのですが、今年はまだそれが出来ていません。

bonyari380.hatenablog.com

bonyari380.hatenablog.com

 

忘れていたわけではなく、今年も年間目標を立ててブログ更新したいなぁとは思っていたのですが、「毎年同じ事目標にしてて一切達成出来てないやん・・・」等と思い、気持ちが凹んじゃって取り組めませんでした。。

ちょっと例年より遅延していますが、そのうち発表できたら良いな。

f:id:bonyari380:20180527222505j:plain

メトロックにて。

初めて生でサカナクションを見たのですが、めちゃくちゃカッコ良かった。

風は西から

 ドライブと言えば奥田民生

風は西から

風は西から

  • 奥田 民生
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

f:id:bonyari380:20180506154214j:plain

友達と旅行へ行ってきました。身バレしたくないので念のため地名は伏せておきます。国内で、わたしの自宅より西の方のキレイな海のある場所です。

 

先週のブログのとおり、失恋絡みで気分が落ち込んでいましたが、雄大な自然と素晴らしい景観と大好きな友達と美味しい地元の食事に触れて、心のデトックスが出来たようです。旅行中は旅先の情報収集くらいはするけど、あての無いネットサーフィンをする事もないし、SNSも見ないし、それも良かったのかもしれないです。日頃の生活で、ダラダラFBやtwitter、5ちゃんねる等巡回している時間は減らしていくべきでしょうね。

帰りは若干渋滞にハマりましたが、それも全然ストレスを感じず、お互いの恋愛の話とかしていたらあっという間に地元まで帰って来られました。今回行った場所は本当に素敵な場所で、夏にまた行きたいね~なんて話もしました。

友達は、社会人になってからの友達です。出会ってまだ1年経っていません。なので、3日間べったり一緒に過ごすのが初めてだったので、旅の途中でイライラさせてしまったりしないかな(特に車での移動時間が長かったので、わたしだけ助手席で居眠りして気を悪くしたり、とか)と少々心配していたのですが、まったく問題無かったと思われます。

実際はあまり居眠りしなかったし、友達も「眠くない?寝てくれて全然ええからね」と声も掛けてくれたし、会話が途切れてシーンとなっても気まずく無かったし、地元の駅で解散する時にお互い「一緒に旅行行けて良かった!」って言い合えてすごく嬉しかったです。旅先のロケーションも大事かもしれないけど、『誰と行くか』って事も大事だと改めて思いました。道間違えて大回りしてしまったり、現地の人気のお店行ったら定休日だったり、有名な観光名所なのに実際見てみたらショボかったり、そういう旅先での異例事態を笑い飛ばして旅の思い出に出来る友達はこれからもずっと仲良くしていけると思います。あくまでも良い悪いじゃなくて合う合わないの問題ね。

 

友達のお陰で充実したGWを過ごす事が出来ました。今月はお出掛けの予定が比較的多めなので、あんまり病まないように楽しく過ごしたいです。

f:id:bonyari380:20180506154236j:plain

旅先の神社で引いた恋御籤が「大吉」だったので、悲観的にならないようにしよう。

 

今はここが真ん中さ!

最近のわたしは過去を悔やみ、未来に怯え、今・現在に目を向けない日々を過ごしていました。 

仕事で「あの案件が完結したのって火曜だっけ?あれ、水曜?え、月曜か!」なんて事があったり、2Weekのコンタクトレンズが使用何日目か分からなくなったり、と直近の記憶がすっ飛んでしまう事が多々ありました。そのため、「日記」カテゴリのブログも以前と比べて格段に減ってしまっておりました。

なのに、過去の記憶だけはやけに鮮明で、過去の自分の行動を悔やんだり辛かった事を思い出して悲しくなったりしてしまっています。

先日、夏にふられた好きな人と友人がたくさん集う場で会う機会がありました。久しぶりに会ったその人には彼女がいてました。わたしに「久しぶり」って声を掛けてくれて、普通に接してくれて、わたしも努めて普通に接したかったのですが、やはり何となくうまく笑えなかった気がして、感じ悪かったかなぁと反省しました。好きな人もお察しなのか後半は殆ど話しませんでした。話す程、見つめる程、胸が苦しかったです。いつか「あの時は感じ悪くてごめんね」って謝りたいけど、いや謝られても…って感じかな。

恋愛に関しての自分の不器用さを憎みました。10代20代の恋愛経験の少なさを悔やみました。自分の運の無さ・タイミングの悪さを恨みました。

 

そして冒頭の話に戻りますが、ちゃんと今・ここ・現在に軸足を置いて生きていかないとあかんなぁとコンタクト装着しながら思ったわけです。(ただし、何日目かまだ思い出せていない。)

今を大事にしないと余計足元すくわれちゃう。

今出来る事をやっていなかったら、近い未来にまた過去の事として後悔しそう。

これからは意識的に「日記」カテゴリのブログをもうちょっとこまめに更新したいと思います。身バレしないようなネタしか書けないよなぁって思うとついつい更新の手が止まってしまって。(言い訳)

わたしはカレンダー通りの勤務ですが、今日からゴールデンウイークです。予定の無い日は掃除したり衣替えしたり、自分の住処を整えようと思います。後半は旅行に出かけます。

もうすぐ5月だなんて信じられないって思っていましたが、意識が過去や未来にあったので、そらそんな感覚にもなるわなって、妙に納得してしまいました。

皆さまも良い休暇を。

通常営業の方、お体ご自愛ください。

エレカシ2連荘でした。 

四月の風

今週のお題「わたしの春うた」

 

エレファントカシマシ『四月の風』がわたしの春うたです。

以前からエレカシは好きでしたが、個人的には社会人になってからグッと身に染みるようになりました。エレカシの曲はちょうど良い距離感でわたしを応援してくれます。この曲もまたしかり、2年前の4月、結構仕事が大変だった時期に通勤途中でずっと聞いていて、「明日もがんばろう」と歌う宮本さんの声を糧に何とか乗り越えられたこともありました。

 

 

夏にふられた好きな人には彼女が出来ていました。

今年も『四月の風』を聞いて何とか乗り越えていきたいと思います。

 

明日もがんばろう

四月の風

四月の風

  • provided courtesy of iTunes

 

恋のち愛、雨のち晴れ

お休みを利用して、スヌーピーミュージアムに行ってきました。

別件で東京へ行く用事がありましたが折角だから他にもどこか行こうと思って、行きの新幹線で探して急遽決めて行ってきたのですが、思っていた以上に可愛くてテンション上がりました。しかもこのミュージアムって期間限定なのですね、知りませんでした。勢いで決めて行ってきましたが本当に行って良かったです。

f:id:bonyari380:20180318161248j:plain

今は『恋って素晴らしい!』をテーマに恋のエピソードの漫画を集め展示しています。

何となく登場人物のキャラとか立ち位置的な事は知っていましたけど、がっつり原作を読むのはほぼ初めてでした。毎回きちんと「オチ」があって、作者も「オチ」をかなり意識しているようで、基本的に彼らの恋は成就しません。それでも一途に想い続けていたりとか、好きな人被ってるけど壊れない女の子2人の友情とか、切ないんだけど、最後のコマでクスッと笑ってしまう落とし方に1人でニヤニヤしていました。

そして登場人物が全員可愛い。

一番最後に3分程の映像作品があって、内容が、それぞれが夜寝る前に好きな人の事を思い浮かべる、みたいなストーリーで、それがすごくほっこりする映像でした。スヌーピーミュージアムは個人的に楽しむだけなら撮影OKですから、わたし病んだらこの映像見て癒されようと思います。(割と真剣なので(笑)は無し)

 

この展示見て思ったのですが、

何か、

すごく恋愛がしたくなった。

それも、条件だのスペックだのそんな事気にせずに自然と惹かれる人と恋愛がしたいと、ミュージアムにいたあの時間だけは思ってしまった。

でもね、この年齢にもなると、まったく振り向いてくれない好きな人をただひたすらに想い続けるとかは出来ないのです。無理なら早く見切りつけて「ハイ次!」と動いて行かないといけないのです。

マッチングアプリもきっかけのひとつだとは思いますが、スマホの画面でカタログのように眺めて見つけたお相手に恋をして愛する心を持つようになる(しかもお互いが)って、何だかすごく難しい気がしてきました。

それで、スヌーピーミュージアムに行って以降、あんなに必死に取り組んでいたマッチングアプリも一旦休憩に入りました。またそのうちシレっと再開すると思いますが、わたしは婚活に注力する時とお休みする時のインターバルがある方が自分に合っているのかなって思っています。休みなくコンスタントにアポをこなしている人って、すごいなぁ、わたしと違って気分にムラが無いんだろうなぁと純粋に思います。

 

4月頭にこの展示は終わってしまいます。どうしよう、もう一回行きたい。多分行かないけど。

 

ちなみに、わたしはルーシーとシュローダーのエピソードが好きです。シュローダーに振り向いて欲しくてピアノを破壊するルーシー(しかも複数回)はさすがにエグいなって思いましたけど笑。

あと、シュローダーみたいな男の人が現実世界でもモテるタイプだと思います笑。

www.snoopymuseum.tokyo