ぼんやり日記

33歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

年が明けて思う事を少々。パート2

【ご案内】新年ですし、ブログのデザインを変えました。スマホで見た時のデザインもちょこっとだけ変えております。

 

前回のブログは恋愛の話メインだったのですが、今日は正月に初詣に行って思った事を。

わたしは2017年迄の3年間厄年で、今年ようやく厄が明けました。それで、初詣に行った時は、2017年を振り返るというよりは3年間を振り返る気持ちの方が大きくて3年間の出来事をたくさん思い出しました。

どこかで「厄年は『役』年って事だよ。」と聞いた事があります。女性の30代前半って結婚や出産をしていれば、配偶者としての役割・母としての役割が新たに増えるし、結婚してなくても、年代的に仕事上でのポストが変わったり役職に就いたりする事もあります。

新しい役を与えられる年って意味だと解釈するならば、わたしはがっつり3年間本当に様々な役を与えられました。3年前、厄年迎えてすぐの2月に初めての転勤を経験し、新しい部署で求められた役割をこなすべく試行錯誤しながらがんばったり、先輩の異動に伴い先輩が担っていた特殊業務を引き継いだり、会社の方針として新しい業務に取り組む事になったり、それはそれは色々ありました。新しい部署が辛すぎて泣きながら通勤していた事もありました。

形式通り厄払いもしましたが、この3年間、神様の力で厄を払えたとはあまり思っていなくて、自分の力で乗り越えてやったっていう気持ちの方が大きいのです。本来なら、厄年が明けるとお礼参りとかもするのかもしれませんが、わたしは「3年間たくさんの役を与えてくれてどうもありがとうございます。わたし全部自分で乗り越えました。」と賽銭入れて報告するに留めました。

 

なんか、今年は特になんですが、神社やお寺でお願い事をするのが段々「ちょっと違うな」て個人的に思うようになり、近年、ご挨拶だけしてお願いはしなくなりました。

願っても叶わないものは叶わない。本当に手に入れたい事は自分の力で何とかするしかない。こういう考え方してると神様に失礼だなって思われるかもしれませんが、わたしは、数メートル離れたところから賽銭箱目掛けて硬貨放り投げてお願い事している人の方が余程神様に失礼だなぁと混雑の中初詣に行って思いました。

そして、そんなわたしがそれでも神様に願い事をするならば、「真面目に誠実に生きている人の努力がきちんと報われる世の中になりますように。」とお願いしたい。 

年が明けて思う事を少々。

最近、こちらの本を買いました。『高僧野々村』のコンビはリアルタイムでは見ていなかったので、『修士の嫁』として見る機会が多く、面白くて綺麗で以前から好きでした。

 

強く生きていくために あなたに伝えたいこと

強く生きていくために あなたに伝えたいこと

 

 はじめは20代前半くらいの子が読むべきものかな、と思っていたのですが、『年齢問わず楽しんで読めます。』という内容のレビューと、下記の目次を見て購入に至りました。


f:id:bonyari380:20180103162822j:image

 

昨年の失恋で、失意のドン底だった時『1番好きな人では無く、2番目に好きな人と結婚した方がいいよ。』とアドバイスされたのですが、それがすごくモヤモヤしてしまっておりました。

アドバイスしてくれた人の意図としては、女性側(わたし)の方が好きな気持ちが大きいと結婚生活で様々な我慢をする場面が多くなるが、男性側の方が好きな気持ちが大きいと、女性(わたし)の意見や主張が通りやすかったり家事等を手伝ってくれたりするから、そっちの方が我慢を強いられないし幸せになれるとの事で、わたしの事を思ってご意見してくれた訳です。

ご厚意はありがたいのですが、『わたしは大好きな人と一緒になれないのか…』と愕然としてしまいました。

失恋してから何度か飲み会に行ったりマッチングサイトで知り合った人に会ってみて、わたしが好きになり過ぎない人を探そうと試みたのですが、何か虚しくなってしまいました。

だから、『大好きな人と結婚しなさい』って言ってくれる人が現れたのが嬉しいというか有り難いというかホッとしたというか。

 

好きな人の事は今もやっぱり思い出すし多分まだ好きです。引き摺るのは年内まで、と思っていたのですが、人間ですから日付が変わったらキッパリ忘れられるようなプログラミングにはなっておりません。それはしょうがないし想定もしていました。初詣に行く途中、好きな人と最後に別れた駅を通り掛かった時に半年前の事を思い出しました。あの時、まさかこれが永遠の別れになるなんて思ってもみなかったなぁ…と。

 

けれども、さすがにずっと足踏みは良くないので、そろそろ前を向いて歩んでいかないとって思っています。

2018年、強く生きていけますように。

NEW ERA

 2017年が終わります。わたしにとって今年はいろんなことがあった1年でした。

昨日、用事で中之島方面へ出掛けておりまして、夕暮れと街路樹のライトアップを見ながら1年間の事をぼんやり思い返していました。

f:id:bonyari380:20171231145930j:plain

 

まずはやっぱり恋愛関係。好きな人とお近づきになれるようにちょいちょいLINE送ってみたり、飲み会やイベント等にがんばって足を運んでみたり、そこで相手のリアクションが良かったらすごく嬉しくなったり。以前よりかは仲良くなれましたが、結局ふられてしまい、それからは落ち込んで引き摺って、まるでジェットコースターに乗っていたような1年間でした。

恋愛が上手くいかず、非常に落ち込んでしまいましたが、一方でそんなわたしを助けてくれた友達が何人もいた事がわたしにとってはありがたかったです。

実は、その友達の中で1人、わたしと距離を置きたがっていると思われる友達がいて、これはこれですごくショックで落ち込んでしまいました。

2か月程前に旅行に行った友人の1人なのですが、その旅行の最中から余所余所しい態度を取られているような気がして、「わたし何か悪い事しちゃったかな…」と気になってしまい、でも直接聞けなくてモヤモヤしていました。

旅行に行ったメンバーで年明けにまた旅行行こうって話になっていたのですが、どうしても余所余所しくしているように感じる友達の件が払しょく出来なくて、「仕事の都合で休みが合わせられない(これは本当。タイミングが良いのか悪いのか急遽決まった案件)から、わたしは遠慮させてください。」と言って断り、それ以来連絡を取っていないまま年末を迎える事となりました。

好きな人にふられ、友達も失い、こんなに辛い年末はかつて無かった、と生きるのが辛いくらい最後の1か月は落ち込みました。

その後、「天中殺だから仕方ない。」と半ば開き直るようになり、友達の件は時間が経てば元通りになるかもしれないし、その時が来るまで深く考えないようにしようと思うようになり今に至ります。

 

人間関係面ではこのように上手く行かない事が多かったのですが、仕事は比較的順調だったように思います。

今期から会社の方針で今までやらなかった業務を行うようになり、同じ職種の同僚達と「何でこんな事なんねん…」とモヤモヤしながらも出来る限り前向きに取り組んだ結果、そこそこの結果を残す事が出来ました。仕事内容を詳しくブログでお伝えする事が出来ないので、ふわっとした言い方に留めておきますが年内最終日もええ感じで終える事が出来ました。

 

また、美容関係も前年に比べて改善出来たところがいくつかあります。

2016年の秋頃から友達に誘われてエステに通うようになったのですが、この1年でニキビが殆ど出来なくなりました。エステでのお手入れは今年の秋で一旦終了しましたので、現在2か月以上は自宅でのお手入れのみですが、それでもニキビは出来ていません。エステのお姉さんに「とにかく水を飲め」と言われており、1日1.5リットルは最低飲むようになったのですが、多分そのお陰かと思います。

お肌の乾燥とかまだまだ改善したいところは残っています。好きな人に会った日から向こう1週間はとても肌艶が良く化粧ノリも良かったので、平常時がその状態になれるようにしたいです。

また、歯のホワイトニングも今年始めて、歯の色にも自信が持てるようになりました。薬剤付けたマウスピースして寝て、朝起きてマウスピース洗って、ってまあまあ面倒なんですが、よく半年続けられたなぁと思います。今は週末や気になった時だけやっています。

小顔矯正も6月頃から始めて、顎のラインがシュッとしたねと会う人会う人に言われます。左右の歪みも段々と安定して、今は6週間おきに通えば良いと言われているのでめちゃくちゃ贅沢してる訳では無いし、来年も継続していこうと思います。

 

すごく辛い事が多い1年だったと思いますが、「何も無い1年だったな。」とか「いつもと変わり映えの無い1年だったな。」とか思うよりはマシなのかな、とも思います。

今年一年、後悔もたくさんしたし、思い出して泣けてくる事が未だにあるし、「あの人さえいなければ」なんて黒い考えもしてしまった。

それでも、その時その瞬間、一生懸命やってきたと思うので、今日だけは「よくがんばったね」と自分を労ってあげたいと思います。

わたしが個人的に読ませて頂いているブログやtwitterの方々も今年一年本当に色々あった事と思います。1年間本当にお疲れさまでした。そして1年間お世話になりありがとうございました。2018年が皆様にとって良い1年となりますように。

NEW ERA

NEW ERA

  • Nulbarich
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ボーナスの使い道

先日、冬のボーナスをもらいました。

今の会社・仕事に関してはもやもやする事もあるのですが、安定してボーナスを頂ける環境で働けている事に感謝しなければならないな、と1年のうちの2日だけは思います。

普通預金口座に入ったボーナスは無駄遣いしないように積立預金やサブの普通預金にすぐ移しかえるようにしています。夏のボーナスの時は夏フェスシーズン直前だったので少々まとまったお金を使う予定がありましたが、今年の冬のボーナスは使い道がありません。最近物欲もあまり湧かなくて。なので、大半を貯蓄に回す事に致しました。

ボーナスは大きく分けて、貯蓄・両親へ・美容代(ボーナス期に消耗品をまとめ買いしている為)に振り分け、残額を自由に使うお金として自分へのご褒美をしたい時は残額から使っています。

今まではそんな感じで分けていたのですが、今回は新たな仕訳項目を作りました。

わたしは、ものすごく落ち込んだりショックを受けたりした時に気分転換のため突発的に遠出する事があります。実際、今年の夏に予定していなかった遠出と傷心旅行と行ってきました。

その話はこのあたりで。↓

bonyari380.hatenablog.com

 

bonyari380.hatenablog.com

 

夏の終わりから秋にかけて想定外の散財をしてしまいました。そこで、今後ももしかしたらこういう事があるかもしれない事を想定し、落ち込んだ時にパーッと発散する為の費用をプールしておくことにしました。

わたしはこれを「メンヘラ保険」と名付けました。

メンヘラっていうと外出も出来ないくらい辛かったり苦しかったりするのかもしれませんが、語呂が良く他に良いのが思いつかなかっただけなので深い意味はありません。適当にそこらへんは流しておいてください。

手始めに4万円メンヘラ保険としてプールしておきました。使わないに越したことは無いので、これが単純な貯蓄になってくれれば良いな、と思います。

 

明日はクリスマスイブですね。友達や恋人と過ごす予定は無く、ちょっと寂しいのですが、年内は静かに過ごそうと思っているのでこちらから友達を誘ったりするのも控えました。最近知ったのですが、去年と今年、わたしは天中殺だったそうです。今年は、がんばったけどうまくいかない事が多く心が折れてしまっておりましたが、「天中殺だったらしょうがないな~」と開き直る感じになってきました。2017年残り8日は惰性で生きていこうと思います。

年内、もう1回ブログ更新出来るかな?

芸人の人生とわたしの人生

先週のM-1グランプリ、応援していたとろサーモンが優勝してとても嬉しいです。

最後の3組とも本当に面白かったし、決勝に残ったコンビそれぞれがM-1に懸ける思いもすごく伝わったし、彼らに心から敬意を表します。

わたしはとろサーモンがコンビ組んですぐの頃から知っていて、麒麟笑い飯・千鳥の後に続くだろうって思っていたのですが、東京移籍してからなかなか日の目を見ず、地下芸人みたいなポジションに収まってしまって、ゴールデン向きでないダーティなネタもそれはそれで面白かったんだけど、きっと本意ではないだろうなぁと思っておりました。

だから、とろサーモンがあんな煌びやかなセットでゴールデンタイムに漫才をしているという事実だけで、こみ上げてくるものがありました。あれは鳥肌立ったなぁ。

優勝が決まった時、村田さんが「売れないまま終わるんかなって思ってた…」と言っていたのがとても印象的でした。

あるコラムでは「実力はあるのに運をつかみ損ねてきた」と書かれていて、ちょっとだけ最近の自分と重ねて見ているところもありました。(彼らの15年と最近のわたしを重ねて見るなんておこがましい話なんですけどね。)

最近真剣に「わたし、(婚活に関して)上手くいかないまま人生終わるんかな。」って思っておりました。「運やタイミングが悪いところとか、これはもう神に見放されたんかな」とか考えていたり。

そんな事を悶々と考えていた時期に行われたM-1で、とろサーモンに審査員の票が4つ入っていく様子を見て、「わたしの代わりに夢叶えはったわ。」と勝手ながら思いました。今年中に自分の夢が叶う事は無さそうだけど、その代わりにとろサーモンが悲願の優勝を果たした事が自分の事のように嬉しかったです。これからは今までとは違う意味で大変な思いをする事が出てくると思いますが、今後の活躍を楽しみにしています。

 

優勝は逃したけど、和牛のストイックに漫才と向き合ってきた姿はほぼアスリートのメンタルやなって思いました。去年のM-1が終わって、今年のM-1が終わるまでの1年間2人揃って高いモチベーションを維持するって大変だったと思います。優勝できなかったけど、その姿勢がかっこよかった。きっと来年以降もっと売れてテレビでも引っ張りだこになると思いますが、どれだけ売れてもM-1のタイトルは欲しいだろうなぁ。ジャルジャル福徳くんの「『M-1優勝』するなんて、人生イカつ過ぎるでしょ。」 っていうその一言に尽きる。

 

わたし自身はイカつい人生なんて求めていないけど、叶えたい些細な夢や希望はまだいくつかあって、今は1人でもがいてるけど、いつか報われる日が来ると良いな。

その時まで、辛い時は我慢せず40分泣いて8時間ぐっすり眠ろうと思います。

M-1に全力を注いだすべての漫才師さん、お疲れ様でした!あなた方がいるから、辛くて泣きたくて仕方が無い時でも漫才見て乗り越えられた夜がありました。ありがとうございます。

 

涙

  • provided courtesy of iTunes

 ダイノジが出てるPVがまたええんよね。

ぶっ生き返す

ここ数ヶ月、ロクなブログ書いてなくて我ながらもやもやしています。

3年前、元彼と別れた時も大層落ち込みましたが、当時のブログを読み返すと恋愛とは関係の無い日々の出来事を記録していたりしていたのに対して、今はまるで普段の日記が書けなくなってしまいました。症状は3年前より酷いような。失恋の事で頭がいっぱいになってしまったのは、好きな人の事が好きすぎてっていうよりかは、焦りと不安と恐怖と失望が自分の中で大きくなり過ぎたせいだと思います。

「このままではいけない」という意識もあり、沸々と沸き上がってくるネガティブな感情を抑え込もうとするのですが、処理しきれなくてどかーんと暴発してしまいます。

7月の下旬にふられてしまったのですが、あれから今日までわたしはクソみたいな生き方をしていたな、とか思ってしまいます。負の感情で溢れる自分が嫌になって仕方が無いのです。パソコンの前に座って思いつくままキーボードを打ってもこんな事しか書けないのです。完全にバグったとしか言い表せない。

1日でも早くフラットな状態に戻れるようにもがくしかないのかなって思って、これらの感情を成仏させつつ早く生き返りたいなっていう願いを込めて、ホルモン。

ぶっ生き返す

ぶっ生き返す

 

 

今日は楽しみにしていたM-1ブランプリの日なので、敗者復活戦20組+決勝9組⁺最終決戦3組の4分ネタ =2時間ちょっとは笑って過ごしたいと思います。

何年も前から応援していた「とろサーモン」も出るし。

乾燥する季節

突然ですが、わたし身も心も乾いています。

心の乾きは失恋が起因しているもので、身の乾きは気候のせい。

お風呂上がりのケアを入念にしているつもりですが、空気の乾燥に追いつかない感じです。化粧品だけでは太刀打ちできないと思い、以前通っていたエステの美容ドリンクや甘酒を飲んで体の中からも何とかしようと思っています。甘酒は苦手な方なので、バナナをミキサーで砕いてミックスジュースっぽくして飲んでいます。

食事は割と肉も魚も野菜も満遍なく食べているので大丈夫だと思うので、引き続きバランス良く。後は水分補給をしっかりしないと。夏と比べるとやはり水を飲む量が減ってしまっているのでこまめに飲むように今一度改めたい。

彼氏も出来ないうえに肌まで劣化したらもう終わっている。せめて見た目だけでも最低限今の状態以上を死守しなければ。

 

先日、仲の良い男友達と飲んできました。好きな人の話になって、「ふられて結構経つけど、今どんな感じ?」って聞かれたので「まだ好きだよ」って言ったら「いい大人なんだから早よ忘れなさい!」とご指摘いただきました。本当そうだよね。

自ら動いて街コンや婚活パーティーに行くのも億劫で行動出来ていない事を伝えると「いやいや、行動あるのみやし!しんどくても頑張って探して新しい人見つけるしか無いやろ!」と言われました。

「辛いよね、無理しなくていいよ。」って言ってくれる人も優しいけど、こうして耳の痛い事を真っ直ぐ指摘してくれる人も優しいと思いました。

「あいつが心変わりして振り向いてくれる事はまず無いよ。」とも言われました。わたしもそれは分かっているんだけど、心のずっとずっと奥の方で僅かな期待を持ってしまっている自分がいて、何か男友達に見透かされてしまっているようでした。

失恋した後の気の持ちようによっては、失恋しても心に潤いを与える事は出来ると思うけど、自分には今それが出来ていない。恋愛以外の事でもっと心に潤いを与えてあげないといけないと、自分で自分を助けてあげないとって思います。

 

乾燥しているから、涙を流すと目の周りがピリッとしてしまう。

心と体に潤いを早急に。