ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

五右衛門

久しぶりにアーティスト単独のライブへ行ってきました。水曜日の仕事終わりに行ってきたので、お恥ずかしながらグッズの稲穂は職場へ持っていきました。

レキシのライブは、始まる際の法螺貝が好きです。日本人のDNAに組み込まれているのでしょうか、気持ちが昂る。

面白くて楽しい3時間超の長丁場ライブでした。帰宅してお風呂入って寝るころには深夜1時を回っていましたが、余韻で何とか仕事をこなしてきました。

初めて生でカモン葵(手嶌葵)の歌声を聞いたのですが、とても繊細で美しい歌声でした。

また、八嶋智人さんや小藪さん、池乃めだか師匠もゲスト出演し、面白かったです。

 

このような楽しい予定の合間に合コン2回と年末の街コンで知り合った人との3回目のアポをこなしてきました。

 

◆アポ

5歳年下さん。昼間から会って映画観て食事して。付き合って欲しいという旨の話をしてくれました。わたし自身が気になっている事も話しましたが、「僕は真剣です。」と言ってくれ、返事も待ってくれるとの事でしたので、一旦保留にしています。

◆合コン1

3対3。幹事は年下さんと同じ街コンに来ていた別グループの方。顔が広くイベント企画するのも好きらしいので、今後暖かくなってきたら花見やらBBQやら声掛けてくれそうなので、幹事とは繋がっておこうと思っています。この面子のうち1名があまり口数が多いタイプでは無かったけどシュッとした感じだし、もうちょっと掘り下げてみようと思って個人的にLINEしてみたのですが、あんまり盛り上がらず…。興味持って頂けてないんかも。

◆合コン2

5対5。半年前に街コンで知り合った女性が声掛けてくれました。幹事はまた別の女性なのですが、こちらの方もとても良い人でありがたい案件。しかし、肝心の男性陣がまあまあチャラくて婚活案件向きでは無かったです。面白かったけど、1回きりだろうなぁ。多分向こうもわたしみたいなんはタイプでは無いだろうし。婚活してだいぶ人見知り治ったけど、やっぱりチャラい人には圧倒されてしまって、うまく話せない。この人ら景気ええなぁとは思ったけど笑。あなた方で日本経済回してください。

 

そんな感じです。

年下さんについて補足。本当はお断りしようと思っていたのですが、「キープでも良いのでは?」と友達に言われて、今後どうするか今悶々と考えています。お断りしようと思った理由は恋愛感情が湧かないから(現状)。友達にも言われたけど、言い方悪いけど、真面目で安定したお仕事の人で凄く良くしてくれるのでめちゃくちゃ優良物件だと思うし、自分が好きって思える人と結ばれることがこの先無いかもしれないから、今すぐ白黒ハッキリさせなくても良いんじゃないかと思っていて。キープぐらい別にやっても良いだろう、みんなやってるって。とか考えたり。

・とにかく好きな人と結ばれることが最重要事項、見つからなければ独身のままで良い。

・とにかく結婚することが最重要事項、だから恋愛感情は重視せずある程度感じの良い人でキメる。

自分が重視するのがどちらなのか、正直分からなくなってきた。今一度再検討したいと思っています。

わたしの心を奪って行ってくれる五右衛門が現れてほしい。それが一番話早い気がしている。

GOEMON feat. ビッグ門左衛門

GOEMON feat. ビッグ門左衛門

  • レキシ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

片目で異常に恋してる

去年、コヤブソニックで初めて生で見たジェニーハイがかっこよかった。

この曲は本当に自分の事のようです。男性が書いた歌詞でこんなに共感するのは初めてかもしれない。

『両目で見たらそんなに魅力的に見えないし』

わたしが好きだった人は魅力的でないわけでは無いのですが、きっと見えていない事はもっともっとあったと思います。両目で見て、初めて見えた事を踏まえて変わらず好きでいられたのか?今となってはそれはもう分からない。

 

自分の行動力と友人のお声掛けのお陰で2人で会う予定の人がいたり飲み会の案件が決まったり、日々バタバタしているうちに1月はあっという間に過ぎました。仕事自体も忙しかったし。

それでも気分が落ち込む事がありました。以前に比べたらマシだけど。マシだけど、やっぱり辛いので、昨年行ってみた心療内科のカウンセリングを月1回受ける事にしています。

twitter辞めたら?」って言われて苦笑い…。

恋愛や婚活のアドバイスや指南をしてくるアカウントの言葉を真に受けてショック受けたりもやもやしたり、そういうのが原因になっているよって言われてなにも言い返せませんでした。読んでてナーバスになるやつって全部失恋系なんですよね。現在進行形の婚活に関しては多分そこまで深刻に思い詰めてないので、読んでてふ~んで済みます。わざわざ読んで落ち込む、自分で自分を苦しめている状態です。

 

しかしながらまあまあtwitterに依存気味なので完全に辞めるのは嫌なので婚活と関係無いアカウントや面白アカウント、婚活を真面目にがんばっているアカウント、twitter始めた当初からフォローさせてもらっているアカウント等は引き続きフォローして、それ以外はフォロー外すかミュートする等して対応して様子を見ようと思います。

 

今月も色々と予定が埋まりつつあってはじめましての人との出会いも多そう。両目で正常に恋出来る人は現れるでしょうか。

今日、手帳を見ながら飲み会ラッシュが落ち着いたら温泉地へ一人旅にでも行こうかと考えていました。アポ相手だの飲み会だの、色々考える事が多かったので頭の中を一度すっからかんにしたくて。行くかどうかまだ未定ですが、行く時はさすがにデジタルデトックスせなあかんなぁと思います。

 

2月もぼちぼちマイペースでいこう。バレンタインは全力スルーの予定。 

片目で異常に恋してる

片目で異常に恋してる

  • ジェニーハイ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

次の方どうぞ。

前置き

今日のブログ及びここ最近はアポ報告系の記事ばかりで、それも淡々と報告するだけに留まっているので、個人的につまんねぇ記事やなぁと思っています。日記とか思想を好きな音楽に絡めて書くのが好きで、本当はそんな感じでまとめたいのですが、アポ報告に終止すると音楽に上手い事結びつけるのも難しくて。今日もつまんねぇ記事ですが、よろしければ。

 

わざわざ帰宅ツイートをしているのは、持ち帰られていませんアピールです。

婚活中の人のTwitter見てたら、アポ相手とあっさり寝てしまってその後有耶無耶にされている様子をよく見かけます。「マッチングアプリのヤリモクには気を付けよ!」と言われますが、簡単について行ってしまう人が一定数いるからヤリモクが成立してしまうのも事実…。わたしはそうではないよ!っていう主張をアポ終わりに必ずしています。自意識過剰ですかね。

 

昨夜は先月の街コンで知り合った人との2回目のアポでした。この記事の中盤あたりに1回目のアポについて書きました。↓ 

bonyari380.hatenablog.com

前回以上にいろいろなお話が出来ました。価値観的なところは結構合いそうだなと思う点がいくつもありました。5歳年下で恋愛経験は少なそう(自己申告)ですが、色々気遣ってくれる事も多く、『彼を育ててあげたら良いのよ!』的なアドバイスをする人に従うならばこの人選ぶべきなんだろうなとは思いました。結構ストレートに色々話してくれるので、こちらも正直に『すごく好きだった人にフラれて落ち込んで、それで街コンに来た。引き摺りつつも恋愛をしたいと思っているところだからすぐ人を好きになれるわけではない』みたいなことをサラッと話しました。

恋愛対象になるか?と問うてくるので、気に入ってくれているとは思います。とりあえず付き合ってみるかぐらいは出来そうな人ですが、やはりわたしはあくまで婚活中なので、恋愛経験少なめ年下男子に『結婚を前提に』といきなり言うのは相手にとって重いだろうから次会ったらその辺の話でもしてみようかな。「久しぶりに彼女欲しい!」のテンションで寄ってきているだけなら多分ミスマッチになりそうなのでお互いの為に付き合わない方が良さそう。

 

そんなことをうだうだ考えながらしんしんと降る雪を眺めながら帰ってきました。寒いのは苦手だけど、雪が降る音の無い世界は結構好き。

 

ちなみに、アプリで出会った人にはもう会えない旨をお伝えしました。やっとこさ。LINEで。「気に入ってくれる人なんて貴重」という理由でだらだら連絡取り続けていたけど、昼間からのデートを提案された時に「拘束時間」を気にしてしまった時点でもうナシですよね。以後気を付けます。

わたしの軸足

半分おふざけですが、半分真剣です。こんな人がええなぁ。

 

内面的なところでわたしが「この人素敵だなぁ」と思うのは、地頭の良い人秩序を守る人

 

まず、地頭の良い人について。厳密に言うと地頭が悪くない人が良い。学歴とか勤務先・職業がいくらハイスペックと言われる経歴であっても、要領がよくなかったりとか、機転が利かなかったりとか、そういうタイプの人が苦手です。わたしは有名な大学は出てないし勉強も出来る方ではないけれど、どちらかと言うと要領は良い方かなと思っていますし、仕事もそこそここなせているので、地頭の良くない人と一緒に生活したらキツく当たってしまいそうなのでうまくいかないと思います。

また、自分の経歴だけを振りかざす人はもっての外です。婚活界隈では重宝されているのでしょうが、ハイスペックがなんぼのもんじゃい、と。

 

もうひとつの秩序を守る人について。これは実体験で感じた事です。先月行ってきた婚活パーティーで5歳程年上の勤務医の方がたいそう気に入ってくれたのですが、所謂回転寿司タイムの時にLINE交換を求められました。このパーティーでは、連絡先の交換はカップリングした人とするルールでした。また、カップリング出来なかったとしても連絡を取りたいと思うお相手がいた場合に「連絡先カード」を渡せるシステム(番号、名前、LINEのID、一言を書けるフォーマット)となっていて、交換するかどうかの意思決定を受け取り側に委ねられるシステムとなっていました。

それにも関わらず直接交換を求められ、しかもよりによって回転寿司の一番最後だったので、終了後も同じ席に留まるので断り切れず教えてしまいました。即ブロックしたけど。

自分の欲求を最優先してルールや決め事を守らない人って本当に嫌いって思いました。この出来事について男友達に話すと、「情熱的で素敵!」とか思わないの?って聞かれてぶったまげた(古い)。そんなわけないやん。

 

だらだら書きましたが、外見と雰囲気は好きな芸人さん3人みたいな人、内面は太字の2項目、が重視したい条件かなって思いました。理想高い?

 

今までずっと闇雲に人と会っていたけど、こういう自分ルールを決めて、お会いした人の一挙手一投足を観察してみようと思いました。今更かもしれないけど。

ちなみに、わたしの事を気に入ってくれた人は口を揃えて「上品、清楚」って言うてくれたので(実際はどうか置いといて。)、見た目は今より衰えないようキープしたい。あと、上品とか清楚って言われても実際には一日中パジャマのまま寝て過ごす休みがあったり掃除サボったりしてる時もあるから、「思ってたんと違う!!」って思われないような生活を心掛けなければと思いました。

 

あ~早く別の人を好きになりたい。

透明の壁

婚活界隈で、家族写真の年賀状を受け取ってモヤモヤするという話をよく聞きますが、わたしはモヤモヤすることは無くて、純粋に「わぁー子ども大きなったなぁ!」ぐらいの感情で、会いたいねっていうメッセージも素直に嬉しかったのですが…。もしかしたら、別の未婚の友達に距離を置かれてしまった事があって、それでわたしのLINEも社交辞令だと思ってしまって具体的に会う話をしてこなかったのかもしれないなぁとも思いました。実際はどうか知らんけど。

立場が違うと分かり合えない事が多い。特に30代女性の既婚・未婚は如実に壁を感じてしまうと痛感しました。

 ですから、結婚している友達で今現在の婚活の悩みを吐露出来る人というのは非常に少ない。*1だからこの場で今の思いを吐き出したい。

 

11月にマッチングアプリで出会った人の事がどうしても好きになれず、次会ったらもう会えないってきちんと面と向かって言おうと思っていたけれど言えず終いでした。好きな人にフラれた時に「相手ときちんと向き合って思っている事を伝える」ようにしなければと思ったのに。

告白されたら「ごめんなさい」って言って完結しますが、告白はされていませんので会えない事も言いそびれてしまいました。だけど、「おもちさんの雰囲気すごくいいと思う」とかなんとか言ってくれるので好意は明らかです。そこまで言ってくれる人なんてモテないわたしにとっては貴重な存在なのにもう全然好きになれなくて、次の会う予定も「週末全部埋まってる」と断って、それで何とか察してくれよって思ってしまっています。

 

そんな中、昨日は年末に行ってきた街コンで知り合った人とランチアポに行ってきました。街コンの最中からアポ前日まで一緒に来てたその人のツレが要所要所で「コイツめっちゃ良い奴やねん」「おもちさんと仲良くなりたいって言うてたで~」とオススメしてきます。で、そのオススメどおり優しそうな人です。でも、昨日半日遊んでみて楽しかったけど異性としては見れなかったかもしれません。まだ二人っきりで会うのは1回目だし、回数重ねたらまた変わるかもしれないなぁとは思っていますが、先のマッチングアプリの人の二の舞になるのでは?という不安もあります。

アポの最中にまた遊ぼうって言ってくれたので、わたしに対して最初と変わらず良い印象を持ってくれているとは思います。

 

好きな人には振り向いてもらえなくて、好きになってくれる人は好きになれない。

こんなことを言うと、自分のレベルを客観視できていない理想だけ高い奴だと思われるかもしれませんが、わたしの場合好きになってくれる人がレベルが低いとかスペックが低いとかそんな事はまったくございません。本当に恋愛感情が湧かないだけなのです。

でもそれがわたしにとってはすごく深刻で。ある程度「触れたい、触れられたい」って思える人でないと難しいと感じています。

 

本件に関して、いろんな人に意見を聞こうと思ったけど、やはり婚活をしなかった既婚の友達には話せないなぁと思っています。

「いろんな男の子と遊んで楽しそうやな!」とか「選び放題やん!」とか悪気無く言われるだろうなぁと思うとやはり避けてしまいます。ブログ冒頭の分かり合えない壁をまた感じてしまう事となるでしょう。

 

大小悩みは尽きないのですが、元彼と別れて4年、婚活したりしなかったりダラダラ動きながら最初はまったく言い寄られることも無かったのですが、最近は気に入ってくれる人もチラホラ現れ、わたしに好印象を抱いてくれる人の傾向が見えてきました。

「ギャルは苦手やなー」とわざわざ口に出す人、だいたいわたしの事気に入ってくれます。(ちなみに好きな人はゴリゴリのギャル好き。結婚願望はあるので、結婚前提の彼女ならわたしみたいな地味なタイプを選ぶかな?って淡い期待を抱いたけど、そんな事ありませんでした。。)

実際にお付き合いには至っていませんが、以前に比べたら多少前進していると捉えても良いのかもしれないな、と思っています。あとは自分の気持ち。

そこで、婚活で出会った人に対して「彼が他の人と付き合う事になったらどう思うか?」という判断基準を設けてみると自分にとっての相手の存在がどんなもんなのか知れるかなぁと思いました。

 

そんな感じで2019年も引き続き婚活継続しなければならない状況です。

がんばろう。。

あと半年で35歳だ。

休んでいる時間は正直ない。

*1:パッと思いつくところ1人しかいない。彼女も旦那さんとはペアーズが出会いなので分かってくれる部分が大きいのかもしれない。そろそろこのよもやま話を聞いて貰いたいのでお酒をエサに(酒好きなので。まだ子どもはいないので。)誘ってみようかな

タイミング

新年あけましておめでとうございます。

今年もコンスタントに更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

近年毎年お正月にこの話してる気がする…

一時期はパワースポットに頼ったりもしましたが、ここ最近は神頼みをほとんどやらなくなりました。

大事なのは神の力じゃなくてタイミングなんじゃないかなって思います。

 

昨年の夏、街コンで知り合った人とグループで遊ぶようになり、そこから遂にカップルが誕生しました。自分が幹事の飲み会でカップルが出来たのはこれが初めてなのですごく嬉しいです。その流れでいろいろ後日談が聞けたのですが、このグループの男性陣のうちの1名は当初わたしを気に入ってくださっていたようです。ただ、出会ってすぐの頃は個人的に誘われる事はなかったので、何とも思われていないと捉えていました。その人にはなぜか3か月程経ってから突然サシ飲みに誘われ、それも1回行ってそれっきりだったので、やっぱり何とも思われていないんやなって思ってそれ以来こちらから連絡取る事も無く疎遠になってしまいました。

飲み会があったのはわたしが失恋して1週間後の事でした。生傷抱えて行った事を覚えています。もし、相手の方が積極的に誘ってくれていたらもしかしたら早い段階でコロッといってたかもしれないし、もし、失恋していなくて元気なわたしだったらわたしの方から誘ってトントン拍子に付き合ったかもしれない。

「もしも」の話なんてナンセンスなのは重々承知だけど、つくづくタイミングって大事やなって思ったものでつい。

物事ってタイミング次第で動いたり動かなかったりするし、特にそれが人間関係の話だとタイミング=ご縁っていう解釈になるんだな、とふと思いました。

ことごとくタイミングが合わない人とはやっぱりご縁が無いって事なんだろうし、何とも思っていなくてもご縁があればいろんなタイミングがピッタリ合うんだろうなぁ。

 

子どもの頃、「ずれた間の悪さもそれも君のタイミング」って聞いていたけど、やっぱり、好きって思える人とバチっとタイミング合いたかったな。 

 

ビビアン・スー可愛い~


ブラックビスケッツ タイミング

ブログ納め

最近、ネガティブな記事ばかりだったので、後味悪いかなと思って一年の締め括りとしてフラットな記事を最後に投稿してブログ納めをしたいと思います。

 

前回のブログでもグダグダ言いましたが今年は何もうまくいかない一年で、苦しい事・悲しい事・辛い事・泣きたい事ばかりの一年でした。

好きな人との件で、同じ飲み仲間グループのみんなとも疎遠になってしまいましたが、代わりと言っては何ですが、街コン等で出会った人たちが飲み友達になってくれたので精神的にどん底まで落ち込んだ時の立て直す手筈を得たのは大きかったと思います。

好きな人とうまく行く行かん関わらず、行動する事を辞めなかったお陰だと思います。街コンとか行って無かったら多分今以上に立ち直れていないと思うし日常生活がもっと危うかったと思うので、自分で自分のリカバリーが出来たのはこの一年で唯一の良かった点だと思うとともに仲良くしてくれた今年出会った人たちへ感謝したいです(本人達はわたしの事情は一切知らず、ただみんなで酒飲みたいだけだったと思うけど笑)。

また、感謝に関しては失恋の経緯を知っている友達は勿論、ブログを読んで下さっている方やtwitterのフォロワーの方々からたくさん励ましていただきました。その節は本当にありがとうございました。

 

そんなわたしですが、クリスマス当日、あと6日で2018年が終わるという事実に愕然としてすごく気持ちが落ち込んでしまいました。

このもやもやした気持ちのまま新年を迎えるのかと思っていたのですが、数日経って気持ちが落ち着き、婚活納めと題し、婚活パーティーと街コンへ昨日行ってきました。

合算で12名と連絡先交換を実施。街コンではどのグループも良い人ばかりで本当に和やかにお酒飲んで楽しめたので1人で家で食事するよりはるかに良かったです。

 

時系列ぐちゃぐちゃですが、昼過ぎに始まる婚活パーティーの前に午前中は鍼灸整骨院へ行ってきました。姿勢悪いのを治したくて。以前も他所の整骨院で猫背矯正なるものを受けたのですが、あまり定着せず通わなくなってしまいました。昨日行ったところは、姿勢が歪む根拠を理論立てて説明してくださり、とても腹に落ちました。一度挫折した姿勢の改善をがんばろうと思います。

先生が「姿勢良くなってやってみたい事って何かありますか?」と聞いてきました。その時は「いや、特には…」って答えたのですが、実は明確に一つやりたい事があって。

姿勢良くウエディングドレスを着たい

全っ然予定無いのに、ずっとそのこと考えてて。予定も無いのにそんな事言うのちょっと恥ずかしくてはぐらかしてしまったのですが、言えるタイミングがあれば今度先生に言ってみようかな。

 

今年も一年、ありがとうございました。

良いお年を。