ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

1週間経って思う事

詳細は伏せますが、多分わたしは好きな人に嫌われてしまったと思います。しつこくて鬱陶しくて、でも仲間内の人間だから無碍に出来ない厄介な存在。それがわたし。

多分振り向いてもらえないだろうなってのは自分でも薄々分かっていましたが、ハッキリ断って貰って気持ちを切り替えようって思って、つい、会いたいってお誘いしてしまいました。

ところが無視に近い反応が返ってきました。好きな人にここまでさせてしまった自分を恥じましたし、すごく後悔しました。きっと相当不快だったと思います。

「好きな人が後悔するほどの素敵な女性になりたい」だなんてよく言うよ、と先週のブログ読み返して身の程知らずな自分が恥ずかしくて惨めです。

わたしは、好きな人の今後の人生に一生登場してはならない人物です。

もう仲間内のイベントになんか行けない。わたしはみんなの前から消えて亡くならないといけない存在になってしまいました。

諸悪の根源はすべてわたしです。

わたしさえいなければ、好きな人はこれからも快適にみんなと遊べるし、間に入ってくれてた男友達ももう気を遣わなくて済むし。このコミュニティには、社会人になって出来た貴重な友達がたくさんいるが、もう会えない。残念だけど、空気を読まなかったわたしが悪い。

 

ただ純粋に好きだったのに、こんな事になるなんて、辛いね。

でも、優しく丁重に断ってくれていたら、きっとまだまだ好きなままだったと思う。だから、これくらいやって貰った方がわたしにとっては逆に良かったのかもしれない、とも思っている。突き放すのが彼の優しさなのかもしれない。

それに、例えば空気を読んでお誘いを控えたとしたら、今迄通り飲み仲間の1人としてこれからもずっとずっと仲良しでいられたと思う。好きな人は誰に対しても人懐っこく接してくれるので多分わたしは勘違いしてしまうと思う。好意を抱いたままのわたしは、いつか振り向いてくれる日まで延々待ち続けなければならないし、それでうまくいかなかったらそれはそれでダメージが大きいと思う。

だから、先週、これまで友好だった交友関係をブチ壊してしまって良かったのかもしれない。

 

でも、やっぱり毎日生きてるだけで辛い。

仕事中も溜息ばかり。わたしが抱えてる業務が重たいのだと勘違いした後輩が「これ、手伝いますね!」って言ってくれたり、同期が「溜息多いな、大丈夫?」って心配してくれたり、すごく有り難いけど情けない有様だ。

 

それでもわたしはこれからコンパに行く。先月約束した案件だし幹事だから空元気で参加しなければならない。

精一杯笑えるかな。

同じ人に2回フラれた話

タイトルが出オチですが、去年フラれた好きな人の事が忘れられなくて、再度がんばってみたけど、結果フラれてしまったお話です。

 

去年フラれた時は、「めっちゃ嬉しいんだけど別の女性と良い感じだからごめん」ってフラれて、その後2人がお付き合いを始めたわけですが、最近、共通の友達から「あの二人別れたんやって。」と聞きました。

そこで、まだ好きな人の事が忘れられなかったわたしは、共通の友達にご尽力いただき、好きな人を含めた飲み会をセッティングしてもらいました。

久しぶりに好きな人に会えて色々話せて、今まで知らなかったパーソナルな部分も聞けてすごく楽しく過ごせたし、飲み会の様子では好きな人も楽しんでくれたように見受けられました。

やっぱりわたしはこの人の事がすごく好きだと再認識しました。

で、その後、今度こそ2人で会いたいと思って意を決して誘ってみたのですが、今回もダメでした。詳しく書く事は控えようと思うのですが、今度はハッキリ断られた訳では無く、こちらがお察しする形でした。

好きな人にとってわたしは友達以外の何者でもなく、本当に何とも思われていなかったんやなぁと痛感させられました。

失恋は何回やっても辛い。

けど今回は、完全にゼロ%です!って言われたようなものだから、すごく凹んだし泣いたけど、モヤモヤする気持ちはあまり無くて、今のところ意外と大丈夫です。またすぐ病むかもしれないけど。

 

わたしは、恋愛の駆け引きとか男心とかモテテク()とか全然分からないので、いつも正面突破しか出来ません。34にもなってこんなに不器用なので、そら彼氏出来ひんわって思われても仕方ないかもしれません。

だから、こんな不器用な片思いしか出来ないけど、ちゃんと行動には移そうと思ってがんばってみました。

うまくいかなそうだとは薄々察していましたが、『物分りの良い女』で終わるのは嫌でした。好きな人を巻き込んでしまった事については迷惑かけてしまい悪い事したなと思っています。

 

長く片思いした人とは結局結ばれませんでしたが、また良い縁があるまでがんばろうと思います。

好きな人が後悔するくらい素敵な女性になりたいと思います。

俺たちの明日

失恋して1年が経ちました。

これでもかというくらい泣いたり、前を向かなきゃと婚活したり、忘れようとしたり、でも忘れられなかったり、端から見たら不器用極まりないと思いますがわたしなりに1年がんばってきました。

 

婚活で知り合った人に好意を持って頂けた事もありましたし、逆にこちらからコンタクト取ったけど盛大にスルーされた事もありましたし(正直かなりプライドへし折られました)、流れで失恋話したらすごく励ましてくれる人もいたし、この1年が人生で一番多くの男性と出会いました。婚活垢や婚活ブロガーによくいる華やかな感じは一切無く、それはそれは泥臭く活動していました。

それでも、いまだに彼氏が出来ないし、これからも努力は続けなければならない状況です。

でも、この1年を振り返って自分でも「まぁよくがんばった方やな。」と思いますし、それが自信とイコールにはなりませんが、がんばった自分を認める「自己肯定感」みたいなものは若干芽生えつつあります。もし、また好きな人に会う事があれば(同じコミュニティに属しているので遅かれ早かれ自然と会う機会はありそうだけど)、モジモジしてないで背筋を伸ばしてこちらから声を掛けたい。想像しただけで緊張するけれど笑。

 

先週の街コンがぼちぼち成果がありましたのでまとめます。

 

①1対1でやりとりしている唯一の人

会うとしたらお盆前後くらいになりそう。1日2,3往復くらいの適度なペースでLINEが出来ています。

②グループ飲みしようとしてる人×2名

友達集めて飲もうって話になっている人が2人。1人は街コンの時のツレ等も来るパターンでもう1人はまったくご新規のツレを呼んでくれるパターン。人脈が広がりそうでありがたいし、最近単独行動で婚活してたからそろそろ友達とご一緒したかったから丁度良い。

 

この街コン、当日の開催1時間前に急遽行こうと思って行った街コンだったので、結構バタバタしながら会場へ向かい、終わる頃にはすっかり疲れましたが、今思えば行って良かったです。3件ともまだ2回目のアポイントは先の話ですが、みんないい人そうなので、恋愛に発展しなくても普通に楽しく過ごせると思います。

 

それから、先月の街コンで連絡を取っていた最後の1名も申し訳ないが、打切りと致しました。ごめんなさい。

以上です。

 

さあ、がんばろうぜ。

明日からもわたしも不器用に戦います。 

俺たちの明日

俺たちの明日

  • provided courtesy of iTunes

 

最近の活動報告

猛暑の3連休、如何お過ごしでしょうか。

わたしは14日は婚活パーティーと街コンの梯子、15日は日中ショッピング・深夜はサッカー観戦、16日は家でゆっくり、という感じで過ごしていました。

 

【婚活パーティー】

マッチングせず。良いと思う人が一人もいませんでした。

【街コン】

男性は11人くらいいてました。ちょっと苦手なタイプの人以外は無事連絡先交換して、またゆっくり飲み直しましょうって口約束。今のところLINEのやりとりで合わないと思うところも無し。

 

【既存のやりとり中の人】

先月の街コンで連絡を取っていた3人のうち2人は打切り。残り1名も街コンの時は感じよさそうに見えていたけど、LINEのやりとりをしているうちに何と形容していいか分からないけど、明らかにわたしと合わない何かを感じていて打切りたいと思っているのですが、中途半端にやりとりを続けてしまった手前、1回は飲みに行っとかないとあかんかなと思ってしまい、スパッと断ったりブロックしたりできずにいます。一応、こちらとしては空いてる日にちを2日程提示したのですが、その日は都合が付かず。仕切り直しとなったのですが、このままシレっとフェードアウトしたいのが本音。

そんな事があった為、ゆる~くペアーズでやりとりをしている人がすごく良い人に思えてきた。会う話には全然ならないけど、わたしのペースに合わせてメッセージの交換をしてくれているので、段々印象が良くなってきた。元から悪いイメージも無かったけど。

ちなみに、社会人サークルのイベントは先日の集中豪雨の影響で中止となりました。また機会があれば参加してみようと思います。

 

最近の婚活は専ら単独行動です。友達と2人で街コンへ行ったりもしましたが、人それぞれ婚活のペース配分が違うし、ちょっとお休みしたいなと思う時もあるし、と思ったらわたしからの誘いが負担になっていないかと気になってきたので、誘う回数を減らすようになりました。

そんな感じでシャカリキ動いています。

自分でも不思議なのですが、特別上手くいっているわけじゃないのに今のところ病んでいません。1年前の丁度今頃、好きな人にアタック(表現が古い…)してお断りされたので、現状が打破出来ていなかったらこの時期は病むだろうなぁと思っていたので、我ながら平常心なので驚いています。またそのうちいきなり病むかもしれませんが…。

だからこそ、多少無理出来る時に頑張っておこうと思います。

「失恋辛すぎ芸人」を名乗るのはそろそろ辞めたい。(Twitterのbioをご参照ください)

何とかなる

SONOMIっていうシンガーご存知ですか?最近は新譜出してないのですが、クラブイベント等でご活躍中で、とても伸びやかな歌声が素敵なシンガーです。

以前からこの曲は好きでしたが、ここ最近は上手くいかない恋愛でもやもやしていたので自分を元気づける為に久しぶりに聞いていました。

結構歌詞がリアリティがあって、恐らくご自身の実体験であろう歌詞なところも、『ひとりじゃないのよ』という別楽曲よろしく、「こういう気持ちになってしまうのはわたしだけじゃないんやなぁ、SONOMIも同じなんやなぁ」って思えるのです。

好きなフレーズを引用したいんですが、歌詞をザっと目を通してみたら全部引用したいくらい共感ポイントがたくさんあったのでちょっと控えときます。

 

あっという間に2018年の半分が終わってしまいました。先月は仕事が山場でしんどかったのですが、7月に入って何とか軌道に乗ってきた感が掴めてきたので、仕事に関しては「何とかなる」がやや実現してきた感じです。会社に対して思うところはまだまだあるので長く続けるのが現実的でない事は変わりないのですが…。

恋愛に関してはまだちょっとトンネルの中で、僅かな光はあるようなないような。いつか、「何とかなったわ!」と思える時が来ると良いな。

先日の街コンで知り合った人に食事に誘われたのですが、LINEのやりとりの中で少々自分と合わないところがあって行くか断るか迷っています。それも決断すれば何とかなるかな。

わたしは何事も考えすぎなので、すぐしんどくなる。

もっと、何とかなるって軽やかに考えてみてもいいかもね。わたしにはちょっと難しいけど。

 

ところで、先日のブログで、「がんばって!」のスター下さいって書いたら思いの外たくさんのスター(しかも緑色のスターも)をいただきました。ありがとうございます。

もうちょっとがんばります。

何とかなる

何とかなる

  • SONOMI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

幸せは歩いてこない

先週は婚活パーティー1件、街コン1件どちらも1人参加限定のイベントに参加してきました。

婚活パーティーでは連絡先カードは何人かから頂いたものの、マッチングはせず。いただいた連絡先カードも1人だけLINE送ってみたのですが、返信無しでした。

街コンでは3人の方が後日LINEをくれて少しやりとりしているのですが、メッセージ交換する上でちょっと合わないなあと思う事があり、段々返信出来なくなってきてしまいました。

ペアーズの人もわたしがいいなと思った人は段々連絡をくれなくなってきていつのまにか退会していました。

もう一人やりとりしている人がいて、その人はすごくマメに連絡をくれるのですが、自分はあまり乗り気になれず。

3歩進んで3歩下がっちゃってるんで進歩なしです。相変わらず上手くいっていないけど、先日程は病んでいません。

 

わたしは前回のブログで、好きな人に対してのアプローチが足らなかった事とか、フラれた後に友達として仲良く出来なかった事をすごく後悔していると綴りましたが、じゃあ、好きな人が今フリーだったとしたら、好意バレバレの状態でも再アプローチするのか?とふと考えました。多分、不利ですよね。男性は追われるより追いたいってよく言うし。結果がどうであれ、自分がやれることやってから次に目を向けたいって強く思うのなら、有利不利関係無く再度アプローチしていくのは有りだと思うけど。

 

そんな事を考えていたらあっという間に賞与支給日。2018年が半分終わりました。

夏は楽しいイベントの多い季節ですが、恋愛や仕事が上手くいっていなかったりするとただ暑いだけの非常にしんどい季節です。

楽しい夏に出来るかどうかは自分次第だけど、うまくいかなかったらまた病んでしまいそうだな苦笑

夏を元気に過ごせるように。休まないで歩かなきゃ。わたしには休んでいる暇はない。

baby cruising love

先日、34歳の誕生日を迎えました。

今週も会議や打ち合わせが立て込んでいて仕事が忙しく、日中はずっと緊張の糸が張り詰めていました。緊張状態のまま誰もいない我が家に帰ると、好きな人にフラれて1年が経とうとしているのに未だに好きな気持ちが消えなくて新しい恋愛もロクに出来ていないプライベートの自分に戻り、その瞬間緊張の糸がプツンと切れて泣いてしまいます。

そんな誕生日の夜でした。

 

先週は婚活に疲れたと言いましたが、割と今はケロッとしていて、次に行きたい街コンを探したり、社会人向けイベントサークルに申し込んでみたり、ペアーズで新たにマッチングした人へ細々とメッセージを返したりと意外と行動に移す事が出来ていました。

街コンで出会った人やペアーズの人からの返信が無かった事はもう何とも思っていません。

ただ、好きな人の事だけは全然忘れられなくて、こんな事言うと、友達にも呆れられると思うし、ブログ読んでくれている人も呆れてる事と思いますが・・・。

もう、まったくかすりもしないくらい好きな人に相手にされていなかったら、もっと早めに吹っ切っていたと思うのですが、少しはわたしのことを意識してくれていたのかもって思うところがいくつかあって、それもわたしが良いように解釈しているだけかもって思い直してみましたが、考え直してみてもやっぱり意識してなかったらあんな事言わんよなぁと思う事が多々あり、そうなると、あのタイミングで他の女性が寄ってくるとか本当にわたしって運に見放されたんやなぁと感じて、何にぶつけていいか分からない悔しさにすごい苛まれるのです。

多分、わたしは『好きな人に対してこんなに時間を掛けたのに。こんなに努力したのに。』と報われなかった点に対して極度に執着しているのだと思います。

恋愛って努力でどうにかなるものではないのにね。

あと、フラれた後も友達としてニコニコ仲良く出来たら良かったのに、それが出来なくてぎこちない表情になってしまったことも悔やんでいます。変わらずニコニコ接していれば、振った事を少しは惜しい事したなって思ってくれたんじゃないかなって思ったりして。

それから、わたしは「2人で会いたい。」としか伝えてなくて、それでおおよそ好意は伝わっていると思うけど、ふられた時にもっとハッキリ「前から好きでした」って言えば良かったとも思うようになり…。

1年くらい前からいろいろ全部やり直したいって思っちゃうんです。何ならもっと遡ってもいいくらい。

考えれば考える程後悔の波が押し寄せてきます。

しょうもない。

 

いつまでもこんな事言ってたらダメですね。34にもなって。

ひとつ歳を重ねたのだから、メンタルもちゃんと成長しないといけないのに、全然出来てなくて情けない限りです。本当に。

 

婚活という荒波を越えていかないといけないんだけど、わたしのコンパスは未だに好きな人の方角を指していて、大海原で迷子になっています。去年の今頃のように好きな人のところへ会いに行きたい。でも会ってはいけない。振り出しに戻っちゃうから。

 

わたしの航海は続く。

後悔も続く。

 

Baby cruising Love

Baby cruising Love

  • Perfume
  • エレクトロニック
  • ¥250