ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

婚活ブログっぽい記事2

 最近再開させたマッチングアプリの進捗状況です。

bonyari380.hatenablog.com

 

①34歳

ディナーアポ済。気に入っていただけたようで、また会いたいと言ってくれている。わたしも良い人やなぁとは思っているけど、恋愛感情を抱くかどうかは現段階では可能性は低いかもしれないなぁと思っている。何となく育ってきた家庭環境は似てそうなので金銭感覚などの価値観は合いそう。同じ市内出身であることは知っていたけど、話してみたら割とお近くだった。

 

②31歳

本当は今週の平日に夜アポ予定だったのですが、先方の仕事のご都合でお流れに。LINE移行したのに待ち合わせが決まってから全然連絡取りあっていなかったので、そもそも会う気が無くなっちゃったのかな?と思っていたけど、再来週以降に予定合わせられませんか?と言ってくれたので、まだどうなるか分からない。様子見る。

 

③33歳

LINEにしませんか?と言ってくれたのでLINEに移行して「よろしくお願いします!」って言ったっきり途絶えてしまいました。

 

④28歳

③と同様。この人の方はまだ少しだけ雑談したけど、途絶えてしまいました。

 

⑤35歳

アプリ内メッセージでやりとりしている段階でメッセージが途絶えました。打切り。

 

⑥37歳

週末ランチアポ予定。こちらの地元まで来てくれる事になりました。

 

【その他】

先日、夏に街コンで出会った人繋がりで合コン(街コングループA)した時にいてた人から個人的にご飯に誘ってもらいました。シャカリキにアポ入れてたのですが、うまいこと日にちも被らなかったので、久しぶりに会ってこようと思います。

街コングループAについてはこちらをご参照ください↓。グループAの幹事はちょっと苦手なタイプなので、みんなと会う事はもう無いかと思っていただけにびっくり。でも嬉しいです。普通に楽しんでこようと思います。

bonyari380.hatenablog.com

 

アプリの③、④の方は、せっかくLINE教えたんだし、受け身ばっかりも良くないと思ってこちらからサラッとLINEしてみようかなって当初考えていたのですが、急浮上案件が出来たので、このお2人についても打切りで良いかと思っています。これ以上増やすと手一杯になりそうだし。

 

自分史上一番やりとりしている人多い。これで誰とも上手くいかんかったら絶対病むやつや~とか思ってしまう時もありますが、比較的今は心が安定しているので動ける時に動きまくろうと思います。

 

好きな人も含めた例の飲み仲間のグループにはもう二度と参加しないと決めました。この決断をするのは、以前のわたしにはすごく苦しくて寂しくて悲しくて辛くて、なかなか手放せませんでした。ここが自分の居場所であって欲しいという執着心がありましたが、それが薄まっているように感じております。やっと。良い兆候だと思います。

一方で、失恋して辛いという感情についてはまだ無くならないし、知り合った人と好きな人とを比べてしまう事もあるけれど、その上で、他の男性に目を向けるという作業を反復反復でやっていかないといつまでも変わらないと思います。スピード婚をキメた、一緒に婚活頑張ってた友達は過去に縋ったりしていないので、そういうとこ見習わないとって思いました。

それでは。

婚活ブログっぽい記事

先日、何度目かのマッチングアプリをスタートさせました。

 

マッチングした人・・・10人

メッセージやりとりできた人・・・8人

打切った人・・・2人

会う約束した人・・・2人

 

①34歳

住まいが一番近い人。見た目は童顔。来週会う予定。地元のおしゃれエリアのお店に連れて行ってくれる事になったが、おしゃれエリアは路地入るとすぐホテルエリアになるのでちょっと心配になってきたけど、大丈夫だと思いたい。酔う前に退路要確認のこと。

②31歳

見た目のシルエットがちょっと元彼に似てる。来週会う予定になってるけど、日にち決まってから返信なし。忙しいだけなのか、雑談面倒くさいタイプなのか。飲み屋の話で盛り上がった。

③33歳

テンポ良くメッセージ送りたいタイプの人だと思う。わたしの超スローペースの返信に合わせてくれている。リードしてぺらぺら喋る感じでは無さそう。

④28歳

7つも年下で「めっちゃタイプです!」って言ってきたから最初は「関わったらあかん奴」認定したけど、仕事熱心な人でわたしの趣味の話を掘り下げて聞いてくれたりしたので、メッセージは継続してみる事にした。

⑤35歳

2月頃にwithやってた時にもいた人。当時はわたしからいいねしたけどマッチングしなくて、今回は向こうからいいねしてきた。邦ロック好きみたいでその辺りの話を。忙しいみたいで返信は遅めなので、わたしも他の5名を優先的に返信するようにしているからちょうどいい。

⑥37歳

学歴、Facebookの友達の数がわたしと同じくらいなのですごく安心感がある。昨日マッチングしたばかりなので、これから掘り下げていく感じ。

 

打切った人2名の打切理由

・1人はめちゃくちゃ年下だったから。アプリ始めてすぐにいいねくれたので、他に良い人見つからんかも・・・と思って「いいねありがとう」押したんだけど、後で冷静になって考えてやっぱり現実的でないと思った。お相手は派手な感じじゃないし遊び目的では無さそうだったけど。

・もう1人はメッセージのボリュームがトゥーマッチだった。最初はがんばってつらつらメッセージ送ってたけど、お相手の1回の返信がついに2画面半送られてきたので、あきらめた。

 

とりあえず、出来れば全員1回ずつ会ってみたい。それからいろいろ考えたい。

今月は年に1回のまとまったお休みがあるのですが、特に遠出の予定もないので、①と②のアポは休暇期間中の平日夜に入れておいた。説明するの面倒なので普通に仕事してきた顔して登場しようと思っている。

 

こうして予定詰め込んで忙しくしていないと、ちょっと油断すると夏の出来事を思い出して気分が落ち込んでしまう。

ハロウィンなんてまるで興味なかったけど、友達にハロウィンイベントに誘われたので行ってきた。別に仮装とかはしなくて、カボチャ料理とかが振舞われてハロウィンの雰囲気を楽しみつつ友達伝いに集まってきた人と楽しくお話するだけのイベント。誘ってくれた友達は歳近いけど、参加者は若い子が多かった。

男友達が二度ほど電話を掛けてきてくれたが、出なかった。まだ話せる状態ではない。

話したら泣いてしまうと思う。その旨LINEでお伝えしたところ、「復活して、笑って話せるようになったら連絡よこせよ。」って言ってくれた。いつになることやら。年内は無理だろう。もしかしたら一生無理かもしれない。

 

好きになり過ぎるって本当によくないね。

恋心を失くさないと、本当の意味での失恋はまだまだ先。

その為にも上記6名の方々とお会いしてあわよくば恋に落ちたい。

というか、楽になりたい。

エピソード

 

先週、久しぶりにマッチングアプリを使う事にしました。31歳頃はomiaiが良かった。でも33~34歳になってからはwithが合うような気がします。個人的にね。

何人かやりとりしている人がいるのですが、失恋の事を思い出してマッチングアプリそっちのけでさめざめと泣いて落ち込む時があって、今日も午前中は泣いていた。突然何もかも大丈夫だと思えるようになる事はないから、暫くは引き続き付き合っていかなければならない感情だとは承知してるんですが、ちょっとしんどいな。

落ち込む時はだいたい同じ事考えててそれがループしているだけ。前にも後ろにも進まない。また同じ事でうじうじ言ってんのかよってわたし自身にツッコミました。

先週更新した記事で若林の著書の話をして、分かったような気になった事書きましたが、分かっただけで実践がまだまだです。

 

友人が、元気が出せない時は星野源のアルバムが心地良いと言っていたので最近は寝る前に聞いて心を落ち着かせて眠るようにしています。精神安定剤代わり。

ちょっと勢いつけたい、くらいの精神状態ならWANIMAとかKREVAとか聞いて「おっしゃー!」って立ち上がれるのですが、それが出来ない時はそっと寄り添ってくれる曲が良いなぁと思います。

『15分もすれば次のエピソード』っていう歌詞が、先は見えないけどこの暗いトンネルからちゃんと抜けられるよって言ってくれているようで、優しい歌が心に響きます。

 

さて、落ち込んでて返せていなかったマッチングした人へメッセージのお返事作業、ぼちぼち進めよう。

今のところみんな良い人だ。 

エピソード

エピソード

  • provided courtesy of iTunes

 

卒業生から学ぶ

オードリー若林の著書「ナナメの夕暮れ」を現在読み進めていますが、共感するところがありすぎて、とても救われる思いです。読み終えるのが勿体無くてかなりスローペースで読んでいて、まだ読了していません。

共感するところは様々あるけど、今日は恋愛の点について。 

ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

 

自分は失恋を3か月も引き摺っているのに、周りのみんなはあっという間に失恋を克服していってることについて、

明るくて前向きな人間は、暗くて後ろ向きな人間を無視して、明るくて前向きな人間と恋をして飯を食って踊る。

なぜ、自分だけがこんなに怖いのか。

こんなに気にするのか。

こんなに疲れるのか。

知りたくて本を読む。小説からエッセイから精神分析から脳科学から読む。そして、それよりも経験に学ぶ。

特に傷から学ぶ。

からしか学ばない。

わたしもずっと同じことを思っていた。本来なら去年フラれて既に1年経っている。他の人ならとっくに克服してるであろう時間が経っているのにわたしだけひどく時間が掛かってしまっている。それを友達は優しいから「それだけ好きだったって事やん。」と励ましてくれる。でも、なかなか前に進めない自分にもやもやしていた。

わたしもいろんなコラムを読み漁った。婚活コンサルと名乗る人のTwitterを読み漁った。婚活垢の日々の婚活報告を読み漁った。いろいろ読んだから何となく記憶として残っているけど、身にはついていない。

もう一回フラれた(というかスルーされた)事で自分の良くなかったところを知った。わたしは失敗すべきだったんだろうな、と思う。この失敗を経験しないと変わろうと思わなかったと思う。

 

また、別の章ではこんな事も書いている。

 

想いに苦しめられるとき、脳は味方だろうか?

 

敵だと思う。

好きな人に選ばれなかった事が辛いのではなくて、好きな人に選ばれなかった事で自己否定をするから辛いって事に、この文章読むまで本気で気付けなかった。

去年フラれた時は自分のタイミングの悪さを、今年は自分の魅力の無さと相手への配慮の無さ等々、自分のダメなところを指折り数えて苦悩していた。

苦しさの正体が分かって、少し心が解れた。

 

ちょうどタイミングよく、先日アメトーークで「人見知り芸人」の回が放送された。

若林がどうやって人見知りを克服したのか?という話題の際、「毎晩ガールズバーに行って女の子とひたすら話す練習をした」と答えていてとても感心した。

M-1準優勝でブレイクして数年経ったころ、バラエティのMCという立場の仕事が増え、ゲストと円滑にコミュニケーションをとっていく必要があり、「人見知りだから・・・」等と言ってる場合ではなくなった。そんな事言ってたら仕事がなくなってしまう、との事で毎晩ガールズバーに行っていたらしい。人見知りがガールズバーってまあまあハードル高かったと思うし、結果を出す人の努力はやっぱり違う。

わたしが婚活を始めてから今日まで、それなりに努力してきたつもりだったけど、全然まだまだだなぁと思った。

人見知りとか恋愛下手とか、今のままで全然良いよって人はそのままで良いと思うけど、わたしのように「変わりたい」って思ってる人は若林くらい努力すべき。そうしないと、理想と現実のギャップが埋まらなくて一生苦しむ事になると思う。

・自己否定をしないこと

・もっと努力すること

この2点で今の苦しさは幾分和らぐんじゃないかなぁと思いました。

 

こうやってごちゃごちゃ考えてブログに載せてるわたしも相当拗らせているので、若林に続いて拗らせ界から羽ばたいていきたいものです。

焦りと不安と悩み。

自分の思考のクセを改善していこうと取り組んではいますが、ここ最近気持ちが落ち込みがちでしんどかったです。

それで、この程度で行くのもどうなのかと思いましたが以前から検討していた心療内科へ行きました。4年前、元彼と別れた時もかなり落ち込んで苦しかったのですがその時は心理カウンセリングの方へ行きました。1時間8,000円。高かったですが、結構通ってました。

今回は病院なので保険適用で初診2,500円でした。

「寝付きは悪いけど一応眠れてるし、ご飯も食べれてるし、仕事もいつも通り出来ているので来るべきではないかもしれないけど…」と前置きしたうえで最近の辛かった事とか悩みを先生に話しました。

・好きな人に会いたいとお誘いしたのにスルーされてしまった事がたまにフラッシュバックするのがしんどい

・特別意識しているわけではないが、最近知り合った男性達とはグループでは遊ぶけど個人的に誘われる事がないので自分に自信を無くしてしまっている

・もう一生誰からも選ばれないのではないかという不安

 

上記3点を中心に話したところ、先生から以下のアドバイスをいただきました。

・結婚を意識し過ぎてしまっているから辛いと思う。今は恋愛や結婚に固執せずもっと自分の好きな事に意識を持って行った方が良い。その方が日頃の顔つきも変わってくるし、そういう時にふと出会いがあるかもしれない。新しく趣味を増やしてみたり、人と会う等して失恋から気を紛らわせてみてはどうか。

・それでも何も無かったらお見合いを検討したら?それからでも遅くないと思う。出会いがお見合いでも惹かれ合う人であればちゃんと恋愛に発展する。

・友達が結婚しても焦ってはいけないし、焦らなくて大丈夫。おもちさんは本当に大丈夫だから。

・恋愛と結婚がうまくいっていないだけで、仕事や人間関係は至って順調。独身だからお金や時間も比較的自由に使える。既婚者はそんなおもちさんを見て羨ましく思う人もいるかもしれない。だから自分だけ幸せになれていないと思わないで。今を楽しんで。今を充実させて。

 

病院でなくてもこのくらいの事なら誰でも言えそうな気がしますね苦笑

 

ただ、先生という立場の人に言われるからすんなり心に入ってくるという作用は少なからずあると思います。特に、最後の「既婚者はそんなおもちさんを見て羨ましく思う人もいるかもしれない」のくだりは実際に既婚友達に言われるとあまり良い気はしないだろうなぁと思ってしまいました。

それから、最近のわたしは街コンのグループの人と遊ぶ事が多かったのですが、個人的にお誘いされる事がなかったので、それがすごく落ち込む原因の一つになってしまっていました。が、出会った人みな恋愛対象か?結婚向きか?っていう視点で見てしまっていたから誘われなくて落ち込む事になってしまったので、もっとフラットにお友達としてとりあえず仲良くしてりゃ十分って思うべきでした。この件に関しては、以前掲げた改善項目の一つにもあった筈なのですが、すっかり忘れてしまっていました。先生に言われて「あ、そう言えば」と思い出しました。

 

 

4つ目に掲げたやつ↓

・「結婚しなければ!」と思い詰めない

生き方改革 - ぼんやり日記

 

同じく婚活中の友達と話したり、twitterの婚活垢および婚活コンサル垢のツイートを読んでると「今動かないと時間だけが過ぎていく」という結論になちがちなので、婚活から離れる事自体が不安になってしまいます。不安になりたくないから、何とか今出会った人の中で良さそうな人を…!ってなってしまいがちで、それが進展しなくてまた病む。良くないループです。

病院行ってすっかり元気になりました!ってわけでは無いけど、思考のクセを改善するトレーニング中だったわたしは大事な事を忘れてしまっていたので思い出すきっかけを作って貰えて良かったと思います。

ちなみに、「本当に本当に辛い時用にお守り替わりに、」と一番軽めの抗不安薬を5錠だけ処方されました。

人に話すのはやはり効果的だと思います。わたしの場合、ブログの記事に起こすのもある程度思考の整理が出来て良いです。相談に乗ってくれる友達はいますが、お互い社会人なのですぐ会えるとは限らないし、先生やお薬をうまく使っていこうと思いました。

 

 

双六のあがり方

先週の平日5日間はあまり良い生活が出来ませんでした。

夜な夜なtwitter徘徊しながら悶々としていました。いろんな人のツイート読みながら失恋の事、未来への不安、ネガティブな方へ思いを馳せてしまって就寝時間もずれ込んでしまい翌朝やや寝坊して慌てて支度して会社へ向かう生活。

映画や読書、レキシの新譜で気を紛らわせる作戦が先週は全然できませんでした。この辺りは自分の心持ち次第で何とでも出来たはずのにやろうとしなかったので猛省。

そんな折、友達の結婚の知らせを聞きました。

叶わない恋に執着したのはわたし自身が選んだ道だし、去年フラれたのにずっと想い続けていた事に関しては正直後悔はしていない(「手段」についてはたくさん後悔したところもあるけれど)。だけど、友達の結婚報告を聞いて、時間は有限だと改めて思い知らされたし、いつまでも過去の恋を引き摺っていたら全然前に進めないやないかとハッとしました。

このままじゃ本当に生涯独身コースだろうなぁ。

いつも一緒につるんでいた友達も徐々に減ってきた。彼氏はいないけど、男性からのお誘いが絶えない友達もいる。

一方最近のわたしは、街コンで知り合った人と何度かグループで遊んだりしているけど、個人的に誘われたりはしていない。

先日もみんなで遊んでいたけど、何もない。もう誰からも選ばれない気がしてきた。

気になってるなら自分から誘えば良いだけの話ですが、気になってるかどうかは今のところよく分からない。悪い人ではないというのは確か、という事しか分からない。

とは言え、8月の件があってから活動は事実上お休み中で、そら何もなくて当たり前じゃないかって話なので、ここらでもう一度動いていかなければならない気もしていて。でも動いても動いても実を結ばないのは精神的にしんどいしもうちょっと元気になってから…とも思うし。。あ~「デモデモダッテ」は良くないね。

 

わたしは自分の人生を双六と勘違いしている節があるようです。多分、30過ぎたあたりからそういう感覚があったと思います。

「好きな人が出来る」3マス進む

「好きな人にフラれる」4マス戻る

「失恋を引き摺る」1回休み

「結婚」あがり

友達は今年3人上がった。

わたしはいつ上がれるの?

結婚=ゴールでは無いと思いますが、例えば桃鉄だと最初に年数設定して、年数経つ迄都度都度ゴール設定して双六するでしょ。最初に決めた期間内のゴールの一つが「結婚」で、ゴールしたら、また次のゴールが設定されて、それに向けて賽子振り続ける。わたしの頭の中は今そんなイメージ。双六というか桃鉄やってる感覚に近いかもしれない。だとしたらキングボンビーがいつまでもくっついてる状態かな・・・あと、わたし暫くボンビラス星に連れていかれてたのかもしれない・・・そういう事にしておこう。

 

当然、自分の生きる道は双六のように誰かと競い合う事では無いし、あがったらオッケーって思考に陥ったら危ないとは思うけど、誰かが上がる度に、わたしはどうしたら上がれるの?と不安になるのです。

ボンビラス星から戻ってきた事だし、わたしはこれからも賽子を振り続けるしかない。

 

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! - 3DS

 

 

生き方改革の取組状況

先日、友達に対してモヤっとしてしまう事がありました。

ざっくりとした経緯は以下の通り。

街コングループA(前回のブログ参照)のみんなでBBQをしようという話になりました。わたしは特別お目当ての人がいるわけではないけども、BBQ自体は楽しそだったのでその話に乗る事にしました。友達2人も多分わたしと同じくらいのテンション。

BBQなので勿論屋外。男性チームの1人が日程を決めてくれる際に雨が降った場合の予備日も決めてくれたので、本命の日と予備日は予定を入れないようにしていました。

BBQ前日、天気予報が雨だったのでこりゃBBQは延期やなぁと思っていたら、日にち仕切ってた人から、「天気微妙なんで予備日に延期しよう。」とLINEが来たので、「了解です。」と返信。他の男性2名も「了解」と発言する中、わたしの友達2名は「予定いれちゃいました。ごめんなさい。」ときたもんだから、「は?」となってしまった。

 

わたしへの個別のLINEで「おもちちゃんごめん!すっかり忘れてた!」って謝ってくれたのですが、わたしの立場として男性陣との交通整備的な役目も担っているという意識があったので、「何でそんな事になるんよ…信じられへん。みんな予備日も空けてたのに、男性側にも印象悪いやろなあ。」とイラついてしまいました。でも今更どうしようもないし、本人は謝ってくれているので、これ以上怒る意味は無いという事も頭では分かっていたのですが、自分がモヤっとしてしまった事を無かった事にするのはできなくて、怒っている事が伝わるであろう絵文字無しの返事を素っ気なく返してしまいました。

結局、予備日が晴れたとて集まれないので、本命の日に普通に飲み会しようという事になりました。当然お店は男性側にお任せ出来ないのでわたしが慌てて探して予約しました。

 

飲み会当日、女性陣は少し早めに集まってお茶することになりました。

ここで、いつものわたしなら何事も無かったように、全然怒ってないよ☆っていうテンションで会うのですが、これじゃいつまでもモヤモヤが残ってしまう。

わたしは思考のクセを改善しようとしていた事を思い出しました。

bonyari380.hatenablog.com

 だから、きちんと本人目の前にして、昨夜感じた事を話そうと決めて待ち合わせ場所に向かいました。

3人揃ってカフェに移動するなり、2人が「今日、ほんまごめんな!」と言ってくれて、わたしも、今は怒っていないけど、流石に昨夜は折角みんなで予備日決めたのに忘れるなんてって思った事、男性陣との間に入ってるわたしの立場も考えて欲しかった事、でも二人とも謝ってくれているのに愛想無い返事して悪い事したなって思っている事等を正直に話し、また、2人とはこれからも仲良くしたいから、怒っていない事に出来ないからわざわざ話した、という事も伝えました。

友達も「おもちちゃん怒ってるやろなぁとは思ってた。この空気引き摺ったまま飲み会には行けへんから、お茶しながらちゃんと話そうと思ってた。」と言ってくれて、事態は収束しました。

 

自分が思っている事をきちんと話せて良かったと思いました。言うまではすごく悩んでいました。元々怒ってたのはわたしの方ですが、段々「いつまで怒ってんねん」って逆に友達に嫌がられているのでは?と思うようになって今度は不安な気持ちが湧いてしまいました。わたしの悪い癖『相手がどう思っているか勝手に想像してしまう』やつ。

話し合わなかったら、わたしのことどう思ってるんだろう?と疑心暗鬼になってしまっていたでしょう。話し合えた事で、友達はそんな風に思っていないという事も分かりました。

「生き方改革」に掲げた項目どおりの行動が出来ました。拗らせていない人が読んだら「何を普通のことを大袈裟に言うてんねん」って思われるかもしれませんが、今まで本当に出来なかった事なのでちょっと嬉しいんです。気持ちも楽になれました。

意識して自分の思いを伝える、意識して自分の悪い癖を正す、引き続きやっていこうと思いました。

・自分の欲を相手に押し付けない

・好意の伝え方を上手にする

・余計なプライドは手放す

・「結婚しなければ!」と思い詰めない

・相手がどう思うか、どうするか、決めつけない

・相手ときちんと向き合ってコミュニケーションを取る

・思っている事はきちんと伝える

・占いに頼らない

・泣きたい時は我慢しなくていい