ぼんやり日記

34歳のわたしが日々の出来事、思った事などを垂れ流すブログです。

ドタバタ年度末

空気の匂いがだいぶ春っぽくなったし、早咲きの桜も見たし、お花見にも誘われたし、まだ寒いけど、もう春ですね。

季節の変わり目は何かと感傷的になってしまいます。泣いたりはしないけど、過去の事を思い出す時間がまた少し増えてきました。

男友達が誘ってくれたお花見は仲間内の恒例行事ですが、仲良くしてくれている友達の他にも好きな人や好きな人の元カノも誘われているので(出欠は不明)、今回は参加を見送ろうと思っています。

でも、個人的にはお花見行きたいからわたしが企画して(もちろん別日)小規模なお花見が出来たら良いなあなんて思って友達数人に声を掛けてみたけど、みんな都合悪そうでした。今年は宴会系のお花見は無理かもね。。

 

昨夜は知り合いの知り合いが企画した大人数飲み会へ行ってきました。男性の方がやや多かったかな。企業が企画したパーティーや街コンとは違うので全員とは話せませんでしたが、男性7名、女性3名と連絡先を交換しました。

今日は参加者側だけど同じようにイベントを企画する立場になる事も多いという人が2名程いて、内1名とは早速来月にコンパしようという話になり収穫有りでした。

席替えタイムが2,3回あったけど、全員とは話せずにお開きとなり、「まぁこれはこれでしょうがないか」と捉えていたのですが、帰る間際に一度も同じテーブルにならなかった人が声を掛けてくれて最後に少しだけお話しました。

結局なんだかんだでLINEして会う話に至ったのはこの人でした。めちゃくちゃ年下な気がするんだけど、わたしで大丈夫なのか?と一抹の不安があったので早めにサシ飲み決行した方がお互い良いのでは、と判断し今週木曜日に会う事にしました。

年齢の事とか不安に思うところもありましたが、前回のブログでも言ったように、わたしは婚活を放棄しました。まずは失恋から立ち直る為の活動をするのが先決。なので、恐らく年下であろう彼にはエスコートしてほしくも無いし、奢ってもほしくない、食べログ3.5以上の店を予約しておいてほしくも無い。甘い雰囲気になる必要など無くて、酒好き2名で美味しい飯を食らうだけのテンションで丁度良いのです。わたしは何も期待しない。

 

木曜日のサシ飲みの後、金曜は会社の飲み会、土曜日は街コン。年度末は怒涛の飲み会コンボの予定です。仕事も忙しいし、今週はあっという間に終わりそうです。

今年度の成果が低すぎて最後の最後に悪足掻きしているみたいですね。

無様で結構。

 

あ~あ。失恋の記憶を早く風化させたいな。

完全復活に向けて。

先週の一人旅で自分に向き合う時間を作った事で、ようやく自分の望むものが見えてきました。これまで、便宜的に『婚活、婚活』と言っていたけど、わたしが本来望むのは結婚することではなくて好きな人の傍にいること。

先月頃まではそこらへんが自分でもよく分かっていなくて我武者羅にアポ取って、わたしを気に入ってくれた人を好きになれるようにしようと思って複数回会っていたけど、全然アカンかった。全然好きじゃないわ、悪い人では無いけれど。

そして、やっぱり失恋の事は今も思い出したら胸がキュッとする(だいぶ元気にはなった方だけど)。それが解消すれば、がつがつ婚活出来ると思うのですが、失恋を引き摺りながら婚活するからうまくいかないのかなぁと自己分析。

 

それで、『婚活』というスタンスは一旦やめて、『失恋から立ち直る為の活動』(フォロワーさんから「『復活』とかどうですか?」と名付けて頂きました。)というスタンスで行動しようと思いました。婚活辞める=出会う事自体辞めるっていう訳では無く、引き続き街コン・合コン・イベント等にはお誘いがあれば顔を出します。そこで結婚相手候補を探すのではなく、交友関係を広げて行く事を目的とします。

それだけで失恋から完全に立ち直れるのか?というのはそこはまだ疑問のままだし、失恋から立ち直る為の活動として他に何をすべきか、模索中ですが、とりあえず、自分の方向性がきちんと定まってきた感はあるので、すこーし前進出来たかなと思います。

 

それで早速、来週はシングルの男女が集まるイベントに行ってこようと思います。 

bonyari380.hatenablog.com

 この記事の「合コン1」の幹事のツレが企画したイベントに呼んで貰えました。詳細は端折りますが、合コン1の幹事がめっちゃ要領悪い人で誘って貰えるのは大変有難いのですが、要領悪すぎてLINEでやり取りしてると都度イライラしてしまうので、この人とはもう出来るだけ関わりたくないと思っています。来週のイベントでは合コン1の幹事と遠縁の人と知り合って今後の飲み会等につなげられるようにするのが目標です。

そして再来週は友達と街コンへ行ってきます。ここ数回は単独参戦していましたが久しぶりに友達と行くのでフランクに楽しめたら良いなと思っています。

 

そうこうしてたら、今年度が終わります。新年度まで後半月。その1か月後には平成が終わり、その更に1か月後には35歳になる。目まぐるしいな。

取り残されないように。

自分を見失わないように。

僅かな光を目指して一歩ずつ歩いて行きたい。

一人旅へ行ってきました。

最近、社内の体制が変わって仕事がすごく忙しくなってきました。現場の状況が見えていない本部の、机上の空論を押し付けられた体制変更なのですごくもやもやしていました。それに加えて仕事で関わる別部署の人の粗相が立て続けにあって、「お前、マジで足引っ張んなよ」ってブチ切れそうになった事もありました。

加えて、プライベートでは合コンに数回行きましたが特に何もなく、でも、何らかの形で次につなげようと思って大して何とも思っていない人相手に頑張ってLINEで会話を拡げようとしてストレスを感じたり、わたしの事を気に入ってくれる人をなかなか好きになれず、お断りする方法に気を揉んだりしてストレスを感じたり、わたしは一生好きになった人に好きになって貰えないのかと悲しくなったり、心がいっぱいいっぱいでした。

それらのストレスで心がパンクしそうでもう誰とも話したくないって思ってしまい、一旦何もかも全部手放したくて一人で遠出してきました。

f:id:bonyari380:20190307103802j:plain

新大阪にて。行き先は伊豆の方へ。1泊旅行中は仕事の事を考えない、SNS見ない、LINEは無視、旅館関係者以外とは話さない、婚活の事を考えない、を徹底しました。

f:id:bonyari380:20190308115428j:plain

写真は二日目の朝に撮影したものです。一日目は雨だったので、旅館へ直行しました。

f:id:bonyari380:20190307145032j:plain

f:id:bonyari380:20190307150315j:plain

広めのお部屋でゆっくり。色浴衣が選べました。

チェックイン後は事前に予約しておいたエステへ行きました。ボディコース60分を受けました。施術は勿論良かったのですが、エステティシャンが必要な事以外話さないのが非常に良かったです。「どこから来たんですか?」だの「おひとりですか?」だのしょうもない事聞かれたら旅の目的(極力誰とも話したくない)に反するのですが、そういうのが一切なかったので本当に満足しました。『話し掛けないという接客』もあるのだなぁと感心しました。

 

エステの後はお食事。一人旅好きの友人は「地元の酒場で食事して店員さんや常連さんや同じく一人旅中の人との出会いや会話を楽しむのが好き」と話していてその気持ちも分かるのですが、今のわたしはストレス溜まり過ぎて誰とも話したくなかったので、部屋食一択。

f:id:bonyari380:20190307190247j:plain

f:id:bonyari380:20190307191020j:plain

f:id:bonyari380:20190307191428j:plain

f:id:bonyari380:20190307194647j:plain

f:id:bonyari380:20190307200244j:plain

f:id:bonyari380:20190307200306j:plain

海鮮尽くしのお食事。一人だから食べるペースも写真撮るのも自由だし気楽で本当に良かった。わたしの部屋を担当してくれた仲居さんも本当に良い人でしたが、誰とも話したくないから電源オフってたのと、コミュ障なのとで、必要最低限の会話以外はしませんでした。今思えば仲居さんだけはもう少しお話しておけば良かったとやや後悔しています。

f:id:bonyari380:20190307192152j:plain

わたしが今回宿泊した旅館は女性一人旅向けプランが用意されていて、そのプランにスパークリングワインハーフボトルがついてきました。美味しかった!

食事の後は温泉でゆっくり。温泉入ったら肌が化粧水をゴクゴク浸透してくれました。風呂上りに残ったワインを空け、1人で晩酌。12時前に就寝。

 

翌朝は朝風呂に入りたかったので6時半起床予定でしたが、普段会社行く時の時間(6時)にバッチリ目が覚めました。普段の平日より寝るのは遅かったのに、時間通り目覚めるなんて。寝起きが非常に良い。きっと、日頃考え事で脳が支配されていて睡眠の質が良くないんだろうな。この感じが毎日続けば良いのになぁ~と心底思いました。

朝日浴びながら露天風呂。清々しさよ。

f:id:bonyari380:20190308082338j:plain

f:id:bonyari380:20190308083313j:plain

朝ごはんもモリモリ食べました。前日夜の伊勢海老で出汁取ったお味噌汁も美味しくて白米おかわりしました。

 

二日目は良いお天気で街を散策しました。伊豆高原や下田の方へ行ったらもっと色々あるんだろうけど、わたしはゆっくりするのが目的だったので、伊東駅界隈徒歩で回れるところへ行きました。お寺とか神社が多かったです。多分、他の観光客も伊東駅から離れたところへ観光へ行っているようで、寺社仏閣2,3件行ったけど、わたし以外誰もいませんでした。あまりにもごった返してる神社って落ち着かないけど(伊勢神宮くらい広ければまだマシだけどそれでもしんどい)、まったり出来て良かったです。

f:id:bonyari380:20190309181147j:plain

f:id:bonyari380:20190308112253j:plain

早咲きの桜を見ました。今期初お花見。一人でお花見、それもまた良き。

f:id:bonyari380:20190308124100j:plain

風情があります。

f:id:bonyari380:20190308155451j:plain

伊豆急行から見た海。

 

ランチはそろそろ肉食べたいなぁと思って洋食屋さんへ。あとはお土産物色して少し早めの電車に乗って帰宅しました。

 

「誰とも話したくない!!」と一人で現実逃避に近い事をしたわけですが、ずっと張り詰めていた緊張が解けた感覚がありました。たぶん、この2日間が無かったら緊張が解けるのではなくプツッと切れてうえ~んって泣いてしまっていたと思うので、本当に有意義に過ごせました。行って良かったです。さすがに途中で寂しくなる瞬間があるかもって思っていましたが、全然そんな事ありませんでした。寧ろ、旅が終わってしまう事の方が寂しく感じました。帰りの新幹線で木津の中央市場が見えた辺りから。

久しぶりに質の良い睡眠ができました。枕変わったら眠れないタイプですが、自宅で寝るより気持ちよく眠れました。多分、普段のわたしって仕事や婚活の事で頭がいっぱい過ぎてシャットダウンできていないんだろうな。スタンバイ状態でお布団入ってるから疲れが取れないというか。

twitter見過ぎるのも疲れが取れない原因なんだろうな。婚活垢とか恋愛アドバイス系アカウントとかついつい気になって見てしまうんだけど、控えた方が自分の為な気がします。「わたしどうすれば良いの?」と悩む事が多いのですが、それらの答えやヒントをtwitterで探そうとして、その情報量の多さに更に悩んでしまうという悪循環。。同じ境遇の人のツイートを見てがんばろうって思う事も多いから、SNSとは程々の距離を保とうと身をもって感じました。

 

結構贅沢しちゃったのですが、旅費は以前からやってるメンヘラ保険(気持ちが落ち込んだ時に対処する為の資金をプールしている口座)とほったらかし投信の分配金から拠出しました。

とても良いお宿だったので、機会があればまた行きたいです。次回利用時に使える割引券もらったし。一人も気楽で良いけれど、次はせっかくだから誰かと行きたいな。その時はもうちょっと仲居さんとお話したりしよう。

 

アンバランス

2月は仕事も忙しく、週末も予定が立て込んでいてあっという間に過ぎてしまいました。

実は2月後半にも合コンへ行ってきました。 

bonyari380.hatenablog.com

 

(前回ブログ参照)合コン1の幹事に「別の女の子呼べる?」と聞かれたので、昨年夏の街コンで知り合った女性(前回ブログの合コン2に誘ってくれた方)とそのお友達(同じく合コン2に同席していた方)を誘いました。

今回の男性陣は20代後半とかなりお若い方々でした。街コン繋がりの女性達がわたしより3つほど年下なので、わたしより彼女らの方が合うかもなぁと思いましたが、コンパ翌日1人の男性がLINEをくれたので1日1往復くらいのペースでぼちぼち連絡取ってみています。

女性陣2人はお友達としてこれからも仲良く出来たらいいなぁと思う程素敵な方です。コンパではよくある光景で、恋愛に関する質問をいくつか男性陣が振ってくるのですが、彼女たちの受け答えを聞いてわたしも男性陣と同じように「へぇこの子にはこんな一面があるんやなぁ」と感心したり意外に思ったり、うんうん聞いてお2人の人となりがまたひとつ分かりました。

わたしは婚活を始めてから友達が増えました。今月の計3回のコンパを通して改めて感じました。

また、先日、仲の良い友達の結婚式に行ってきました。彼女もつい1年前まで同じように婚活していてよく一緒に合コンに行ってた仲です。披露宴の円卓に自分の名前を見つけ着席すると、結婚する友達を通じて仲良くなった子が2名。また、面識は無いけどその界隈のご友人も「そこ3人友達なんや~!」と声掛けてくれて楽しく過ごせました。婚活してなかったらこの2人とも仲良くなっていなかったはず。

元彼と別れて4年が過ぎ、変わらない現状、進まない婚活に思い悩み、苦しく思う事も多かったけど、今仲良くしてくれる人たちの顔を思い浮かべると、うまくいかない婚活の中にも得たものは確実にあるんだなと感じました。

ありがたい。

件の披露宴終盤で新婦が両親に宛てた手紙を読み上げ、後半部分は義理のご両親へ「こんなわたしを温かく迎え入れてくれてありがとうございます。これからよろしくお願いします。」と挨拶していました。

「好きな人に好きになって貰えないから、好きになってくれる人で手を打とうか。」等と考えていたら、たとえ結婚できたとしても義両親へそのような思いを抱けるだろうか?と疑問に思いました。そうまでして結婚したいか?と自分に問いました。 

・とにかく好きな人と結ばれることが最重要事項、見つからなければ独身のままで良い。

・とにかく結婚することが最重要事項、だから恋愛感情は重視せずある程度感じの良い人でキメる。

五右衛門 - ぼんやり日記

前回投げた選択肢の答えが少し分かってきた気がする。今のわたしは確実に前者だ。

今も月1ペースで心理カウンセリングに通っていてお話聞いてもらっているうちにやっぱり結婚よりも好きな人の傍にいる事を重要視しているという事が段々分かってきました。

そういうわけで、お返事を保留している年下さんにはお断りを申し入れようと考えています。LINEで断るのは無礼かと思って、とりあえず1回会う予定を立てなければ。

まだまだ考えがブレる事はあるかもしれませんが、他人に左右されずに自分で最適な答えを導きだしたいと思います。

 

マイアンサーナンバーワン

アンバランス

アンバランス

  • provided courtesy of iTunes

 高3の夏休み、部活を引退してそろそろ受験勉強しないとって時期によく聞いていた。進路や将来に悩む若者向けの歌という認識だったのに34歳にもなって身に染みるとは思ってなかったよ・・・

 

五右衛門

久しぶりにアーティスト単独のライブへ行ってきました。水曜日の仕事終わりに行ってきたので、お恥ずかしながらグッズの稲穂は職場へ持っていきました。

レキシのライブは、始まる際の法螺貝が好きです。日本人のDNAに組み込まれているのでしょうか、気持ちが昂る。

面白くて楽しい3時間超の長丁場ライブでした。帰宅してお風呂入って寝るころには深夜1時を回っていましたが、余韻で何とか仕事をこなしてきました。

初めて生でカモン葵(手嶌葵)の歌声を聞いたのですが、とても繊細で美しい歌声でした。

また、八嶋智人さんや小藪さん、池乃めだか師匠もゲスト出演し、面白かったです。

 

このような楽しい予定の合間に合コン2回と年末の街コンで知り合った人との3回目のアポをこなしてきました。

 

◆アポ

5歳年下さん。昼間から会って映画観て食事して。付き合って欲しいという旨の話をしてくれました。わたし自身が気になっている事も話しましたが、「僕は真剣です。」と言ってくれ、返事も待ってくれるとの事でしたので、一旦保留にしています。

◆合コン1

3対3。幹事は年下さんと同じ街コンに来ていた別グループの方。顔が広くイベント企画するのも好きらしいので、今後暖かくなってきたら花見やらBBQやら声掛けてくれそうなので、幹事とは繋がっておこうと思っています。この面子のうち1名があまり口数が多いタイプでは無かったけどシュッとした感じだし、もうちょっと掘り下げてみようと思って個人的にLINEしてみたのですが、あんまり盛り上がらず…。興味持って頂けてないんかも。

◆合コン2

5対5。半年前に街コンで知り合った女性が声掛けてくれました。幹事はまた別の女性なのですが、こちらの方もとても良い人でありがたい案件。しかし、肝心の男性陣がまあまあチャラくて婚活案件向きでは無かったです。面白かったけど、1回きりだろうなぁ。多分向こうもわたしみたいなんはタイプでは無いだろうし。婚活してだいぶ人見知り治ったけど、やっぱりチャラい人には圧倒されてしまって、うまく話せない。この人ら景気ええなぁとは思ったけど笑。あなた方で日本経済回してください。

 

そんな感じです。

年下さんについて補足。本当はお断りしようと思っていたのですが、「キープでも良いのでは?」と友達に言われて、今後どうするか今悶々と考えています。お断りしようと思った理由は恋愛感情が湧かないから(現状)。友達にも言われたけど、言い方悪いけど、真面目で安定したお仕事の人で凄く良くしてくれるのでめちゃくちゃ優良物件だと思うし、自分が好きって思える人と結ばれることがこの先無いかもしれないから、今すぐ白黒ハッキリさせなくても良いんじゃないかと思っていて。キープぐらい別にやっても良いだろう、みんなやってるって。とか考えたり。

・とにかく好きな人と結ばれることが最重要事項、見つからなければ独身のままで良い。

・とにかく結婚することが最重要事項、だから恋愛感情は重視せずある程度感じの良い人でキメる。

自分が重視するのがどちらなのか、正直分からなくなってきた。今一度再検討したいと思っています。

わたしの心を奪って行ってくれる五右衛門が現れてほしい。それが一番話早い気がしている。

GOEMON feat. ビッグ門左衛門

GOEMON feat. ビッグ門左衛門

  • レキシ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

片目で異常に恋してる

去年、コヤブソニックで初めて生で見たジェニーハイがかっこよかった。

この曲は本当に自分の事のようです。男性が書いた歌詞でこんなに共感するのは初めてかもしれない。

『両目で見たらそんなに魅力的に見えないし』

わたしが好きだった人は魅力的でないわけでは無いのですが、きっと見えていない事はもっともっとあったと思います。両目で見て、初めて見えた事を踏まえて変わらず好きでいられたのか?今となってはそれはもう分からない。

 

自分の行動力と友人のお声掛けのお陰で2人で会う予定の人がいたり飲み会の案件が決まったり、日々バタバタしているうちに1月はあっという間に過ぎました。仕事自体も忙しかったし。

それでも気分が落ち込む事がありました。以前に比べたらマシだけど。マシだけど、やっぱり辛いので、昨年行ってみた心療内科のカウンセリングを月1回受ける事にしています。

twitter辞めたら?」って言われて苦笑い…。

恋愛や婚活のアドバイスや指南をしてくるアカウントの言葉を真に受けてショック受けたりもやもやしたり、そういうのが原因になっているよって言われてなにも言い返せませんでした。読んでてナーバスになるやつって全部失恋系なんですよね。現在進行形の婚活に関しては多分そこまで深刻に思い詰めてないので、読んでてふ~んで済みます。わざわざ読んで落ち込む、自分で自分を苦しめている状態です。

 

しかしながらまあまあtwitterに依存気味なので完全に辞めるのは嫌なので婚活と関係無いアカウントや面白アカウント、婚活を真面目にがんばっているアカウント、twitter始めた当初からフォローさせてもらっているアカウント等は引き続きフォローして、それ以外はフォロー外すかミュートする等して対応して様子を見ようと思います。

 

今月も色々と予定が埋まりつつあってはじめましての人との出会いも多そう。両目で正常に恋出来る人は現れるでしょうか。

今日、手帳を見ながら飲み会ラッシュが落ち着いたら温泉地へ一人旅にでも行こうかと考えていました。アポ相手だの飲み会だの、色々考える事が多かったので頭の中を一度すっからかんにしたくて。行くかどうかまだ未定ですが、行く時はさすがにデジタルデトックスせなあかんなぁと思います。

 

2月もぼちぼちマイペースでいこう。バレンタインは全力スルーの予定。 

片目で異常に恋してる

片目で異常に恋してる

  • ジェニーハイ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

次の方どうぞ。

前置き

今日のブログ及びここ最近はアポ報告系の記事ばかりで、それも淡々と報告するだけに留まっているので、個人的につまんねぇ記事やなぁと思っています。日記とか思想を好きな音楽に絡めて書くのが好きで、本当はそんな感じでまとめたいのですが、アポ報告に終止すると音楽に上手い事結びつけるのも難しくて。今日もつまんねぇ記事ですが、よろしければ。

 

わざわざ帰宅ツイートをしているのは、持ち帰られていませんアピールです。

婚活中の人のTwitter見てたら、アポ相手とあっさり寝てしまってその後有耶無耶にされている様子をよく見かけます。「マッチングアプリのヤリモクには気を付けよ!」と言われますが、簡単について行ってしまう人が一定数いるからヤリモクが成立してしまうのも事実…。わたしはそうではないよ!っていう主張をアポ終わりに必ずしています。自意識過剰ですかね。

 

昨夜は先月の街コンで知り合った人との2回目のアポでした。この記事の中盤あたりに1回目のアポについて書きました。↓ 

bonyari380.hatenablog.com

前回以上にいろいろなお話が出来ました。価値観的なところは結構合いそうだなと思う点がいくつもありました。5歳年下で恋愛経験は少なそう(自己申告)ですが、色々気遣ってくれる事も多く、『彼を育ててあげたら良いのよ!』的なアドバイスをする人に従うならばこの人選ぶべきなんだろうなとは思いました。結構ストレートに色々話してくれるので、こちらも正直に『すごく好きだった人にフラれて落ち込んで、それで街コンに来た。引き摺りつつも恋愛をしたいと思っているところだからすぐ人を好きになれるわけではない』みたいなことをサラッと話しました。

恋愛対象になるか?と問うてくるので、気に入ってくれているとは思います。とりあえず付き合ってみるかぐらいは出来そうな人ですが、やはりわたしはあくまで婚活中なので、恋愛経験少なめ年下男子に『結婚を前提に』といきなり言うのは相手にとって重いだろうから次会ったらその辺の話でもしてみようかな。「久しぶりに彼女欲しい!」のテンションで寄ってきているだけなら多分ミスマッチになりそうなのでお互いの為に付き合わない方が良さそう。

 

そんなことをうだうだ考えながらしんしんと降る雪を眺めながら帰ってきました。寒いのは苦手だけど、雪が降る音の無い世界は結構好き。

 

ちなみに、アプリで出会った人にはもう会えない旨をお伝えしました。やっとこさ。LINEで。「気に入ってくれる人なんて貴重」という理由でだらだら連絡取り続けていたけど、昼間からのデートを提案された時に「拘束時間」を気にしてしまった時点でもうナシですよね。以後気を付けます。